また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1449935 全員に公開 トレイルラン富士・御坂

UTMF2018

日程 2018年04月27日(金) 〜 2018年04月29日(日)
メンバー
天候おおむね晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
スタート地点 富士山こどもの国
ゴール地点 河口湖大池公園

両地点を結ぶ168km、累積標高差8100mのウルトラトレイルレースに参加、完走してきました。

感無量でした。

大会運営に携わるスタッフ、ボランティア皆さま自治体の方々、
楽しくそしてそのときの自分の可能な限り真摯に向き合うことのできるレースを
堪能することができて、本当にありがとうございました。

過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

このリストバンドは装備チェックが終わったしるしとなります。明日はどんなレースになるかな?
2018年04月26日 19:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このリストバンドは装備チェックが終わったしるしとなります。明日はどんなレースになるかな?
2
午前中にスタート地点に送迎してもらったときにはよくみえていた富士山でした。
2018年04月27日 10:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前中にスタート地点に送迎してもらったときにはよくみえていた富士山でした。
1
レジェンドたる鏑木毅さんは「楽しむ勇気」を説く方でもあります。今回自分にその境地に達することができるでしょうか?
2018年04月27日 14:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レジェンドたる鏑木毅さんは「楽しむ勇気」を説く方でもあります。今回自分にその境地に達することができるでしょうか?
2
そして日本のアドベンチャー史に欠かすことのできない三浦雄一郎さんも健在です。
2018年04月27日 14:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして日本のアドベンチャー史に欠かすことのできない三浦雄一郎さんも健在です。
1
UTMFはウルトラトレイルワールドツアーを構成する21のレースのひとつでもあります。その運営のディレクターの方が来られました。
2018年04月27日 14:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
UTMFはウルトラトレイルワールドツアーを構成する21のレースのひとつでもあります。その運営のディレクターの方が来られました。
1
さあてスタート位置につけます。最後までいけるかな?
2018年04月27日 14:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあてスタート位置につけます。最後までいけるかな?
1
スタート直後のトイレに駆け込むランナーが多かったのにつられて自分も駆け込んだらなんかすごい後ろの方になっちゃったりして、、。大丈夫かな?
2018年04月27日 15:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート直後のトイレに駆け込むランナーが多かったのにつられて自分も駆け込んだらなんかすごい後ろの方になっちゃったりして、、。大丈夫かな?
1
15kmの粟倉エイドは水だけです。ここは通過で問題なさそうなので通過します。
2018年04月27日 16:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15kmの粟倉エイドは水だけです。ここは通過で問題なさそうなので通過します。
1
送電線の下はこういった一部分を除いてほぼ水平道なので普段からのジョグ力が試されます。
2018年04月27日 16:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線の下はこういった一部分を除いてほぼ水平道なので普段からのジョグ力が試されます。
1
遠くまでコースが続く様子がわかります。
2018年04月27日 16:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くまでコースが続く様子がわかります。
2
22km富士宮エイドです。500mlサーバーの飲んで減らした分を自分ドリンクを調合して埋め合わせます。天子山地を登り、縦走し、下り、舗装路を抜けて28km手持ちのみ。足らなくなりそう。
2018年04月27日 17:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
22km富士宮エイドです。500mlサーバーの飲んで減らした分を自分ドリンクを調合して埋め合わせます。天子山地を登り、縦走し、下り、舗装路を抜けて28km手持ちのみ。足らなくなりそう。
1
充填終了で再出発です。
2018年04月27日 17:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
充填終了で再出発です。
1
そして登山口です。ここまでも沿道から温かい言葉をたくさん頂けてます。
2018年04月27日 18:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして登山口です。ここまでも沿道から温かい言葉をたくさん頂けてます。
1
長者ヶ岳まで来ました。
2018年04月27日 19:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者ヶ岳まで来ました。
1
山を終えて舗装路を10km。この間飲む水もなくなりたまりかねてたら道路わきにちょっとした水の勢いよく流れ出てる場所があり幸運にも補給が叶います。そして50km麓エイドは目前に。
2018年04月27日 22:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山を終えて舗装路を10km。この間飲む水もなくなりたまりかねてたら道路わきにちょっとした水の勢いよく流れ出てる場所があり幸運にも補給が叶います。そして50km麓エイドは目前に。
1
焼きそばありつけました。おばちゃんありがとう。ここでは足のほぐしもしてもらいました。
2018年04月27日 23:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼きそばありつけました。おばちゃんありがとう。ここでは足のほぐしもしてもらいました。
2
次は65km本栖湖を目指します。STYとの分岐点も過ぎて深夜のトレイルをたどっていきます。
2018年04月28日 01:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は65km本栖湖を目指します。STYとの分岐点も過ぎて深夜のトレイルをたどっていきます。
1
ちょっとブレブレですけど本栖湖たどり着きました。今がもう限界精いっぱいなのか、はたまたまだ余力が結構あるのか、まだまだはっきり見当がつかないです。
2018年04月28日 02:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとブレブレですけど本栖湖たどり着きました。今がもう限界精いっぱいなのか、はたまたまだ余力が結構あるのか、まだまだはっきり見当がつかないです。
1
メダリストドリンクを補充し、それにリキッド粉飴を溶かし入れ、それに塩ないしイオン系タブレットを溶かしていくスタイルを基本にしてます。雑になっていかないように気を払います。
2018年04月28日 02:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メダリストドリンクを補充し、それにリキッド粉飴を溶かし入れ、それに塩ないしイオン系タブレットを溶かしていくスタイルを基本にしてます。雑になっていかないように気を払います。
1
白んできました。
2018年04月28日 04:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白んできました。
1
77km精進湖を出ようとするところです。ドロップバッグからこの先必要と思しきものの準備で多少時間を使いました。
2018年04月28日 05:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
77km精進湖を出ようとするところです。ドロップバッグからこの先必要と思しきものの準備で多少時間を使いました。
1
幹線道路から再び山道へ入ります。
2018年04月28日 07:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幹線道路から再び山道へ入ります。
1
足和田山塊を東進します。
2018年04月28日 07:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足和田山塊を東進します。
1
もう少しで94km勝山エイドに入ろうというところです。
2018年04月28日 08:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで94km勝山エイドに入ろうというところです。
2
ここは113km忍野エイドですね。ここでは装備のチェックを受けました。もちろんクリアしましたヨ。
2018年04月28日 12:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは113km忍野エイドですね。ここでは装備のチェックを受けました。もちろんクリアしましたヨ。
1
富士に見守られ再出発です。
2018年04月28日 12:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士に見守られ再出発です。
1
あんまし余裕もないけど雑なシャッタリングで一枚いっときます。このあと128kmきららエイドでカイロプラクティック受けたためまたも多少長めのエイド滞在をしました。
2018年04月28日 13:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あんまし余裕もないけど雑なシャッタリングで一枚いっときます。このあと128kmきららエイドでカイロプラクティック受けたためまたも多少長めのエイド滞在をしました。
1
スマホのレンズがドリンクの蜜っ気でギトギトになってなお放置のため写真がぬぼーっつとなってます。多分甲相国境尾根のどこかだけどどこだろな?
2018年04月28日 16:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スマホのレンズがドリンクの蜜っ気でギトギトになってなお放置のため写真がぬぼーっつとなってます。多分甲相国境尾根のどこかだけどどこだろな?
1
たぶん自分なりに一番分析の足りなかった忍野村北東遇山域。ここでたっぷり心を折られ麓に逃げ帰るように141km二十曲峠へ。体ブルブル震えるが食欲もわかず一旦足を止める苦渋の決断へ。
2018年04月28日 19:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん自分なりに一番分析の足りなかった忍野村北東遇山域。ここでたっぷり心を折られ麓に逃げ帰るように141km二十曲峠へ。体ブルブル震えるが食欲もわかず一旦足を止める苦渋の決断へ。
1
もうやめちまうか、、。テントをちらっとめくるけど寒さと戦える気がしない。そんなこんなで停滞は4時間余りに。テントで毛布をかぶり体を保温しているが食欲は戻っただろうか?試しにバナナやオレンジの前に立ち口に入れてみる。、、意外といけそうなのでもう一度行ってみることに。
2018年04月28日 23:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうやめちまうか、、。テントをちらっとめくるけど寒さと戦える気がしない。そんなこんなで停滞は4時間余りに。テントで毛布をかぶり体を保温しているが食欲は戻っただろうか?試しにバナナやオレンジの前に立ち口に入れてみる。、、意外といけそうなのでもう一度行ってみることに。
2
何とか最後のエイド155km富士吉田エイドに着きます。ここで食べたうどんで力が充填されていくのが感じられました。そしてその力がしっかりと地面に、山に伝わるようにここでも足をもんでもらいました。ありがとうです。それじゃもうひと踏ん張り行ってきます。
2018年04月29日 03:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか最後のエイド155km富士吉田エイドに着きます。ここで食べたうどんで力が充填されていくのが感じられました。そしてその力がしっかりと地面に、山に伝わるようにここでも足をもんでもらいました。ありがとうです。それじゃもうひと踏ん張り行ってきます。
2
夜がまたも明けようとしています。
2018年04月29日 04:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜がまたも明けようとしています。
1
霜山は登り切ってしまえば気持ちの良い水平トレイルと下りを残すのみでした。ああ河口湖がみえている。ああ終わるんだな。終わるんだなUTMF。今は足を進めるのみです。
2018年04月29日 07:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜山は登り切ってしまえば気持ちの良い水平トレイルと下りを残すのみでした。ああ河口湖がみえている。ああ終わるんだな。終わるんだなUTMF。今は足を進めるのみです。
2
ありがとう。いっぱいいい経験させてもらえました。スタッフボランティアレース地自治体の方々、富士の織り成す自然、各参加ランナーの覚悟ある努力、それらが形作るものの素晴らしさが見られてうれしかったです。
2018年04月29日 07:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとう。いっぱいいい経験させてもらえました。スタッフボランティアレース地自治体の方々、富士の織り成す自然、各参加ランナーの覚悟ある努力、それらが形作るものの素晴らしさが見られてうれしかったです。
3
撮影機材:
訪問者数:126人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

テント テン クリ バンド 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ