また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 149602 全員に公開 フリークライミング丹沢

広沢寺 弁天岩 クライミングトレーニング

日程 2011年11月13日(日) [日帰り]
メンバー
 stk
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

広沢寺から徒歩20分
コース状況/
危険箇所等
以前、他の方のレポートにもありましたが、台風で岩場の木が根こそぎ倒れてます。シャドウパートより右側は岩が泥まみれでほぼ使用はオススメ出来ない状況です。使ってしまいましたが。。
上の木からドングリ爆弾が落ちてきます(笑)まあ当たってもそれほど痛くはないですが。
紅葉はイマイチ。去年はキレイだったんだけどな〜
今回のルート
・最左端ルート5.8
・一般中央ルート5.7
・シャドウパート右の名も無きルート
過去天気図(気象庁) 2011年11月の天気図 [pdf]

写真

最左端ルートに初ダブルロープでチャレンジ中のstk
2011年11月13日 09:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最左端ルートに初ダブルロープでチャレンジ中のstk
ダブルロープしつつも先を目指す。
2011年11月13日 10:06撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダブルロープしつつも先を目指す。
ビレイ中のshin-w
2011年11月13日 10:06撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビレイ中のshin-w
今日の弁天岩。混雑してます。
2011年11月13日 10:07撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の弁天岩。混雑してます。
沢側。整備してされており、非常に快適になりました(ヒルはいますが。。)。
2011年11月13日 10:07撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢側。整備してされており、非常に快適になりました(ヒルはいますが。。)。
弁天岩も紅葉中。
2011年11月13日 10:08撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁天岩も紅葉中。
1本目を無事に終えて、ハンギングビレイの準備をしているstk
2011年11月13日 10:22撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1本目を無事に終えて、ハンギングビレイの準備をしているstk
1
セカンドのトライ開始。
2011年11月13日 10:24撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セカンドのトライ開始。
ヌンチャクを回収しつつ、順調にクリアしています。
2011年11月13日 10:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌンチャクを回収しつつ、順調にクリアしています。
2箇所目。リーチ?をTRで登るshin-w
2011年11月13日 14:23撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2箇所目。リーチ?をTRで登るshin-w
撮影機材:

感想/記録
by stk

今回の目的は、ダブルロープ訓練。ジムで基本かじって岩場にきた我々は、シングルロープしかもっていない。3人で行動する事が多いので、シングルでは一人余ってします。ダブルを習得すれば、リード+フォロー×2という進め方が出来るので練習する事にした。

これに先立ち事前にダブルロープを購入。計4万円弱でダブルロープ50m×2を購入した。

弁天岩につくと、またも過去最高を更新する人手にびっくり。人気ルートは常にロープがかかったままの状態なので、広沢寺不人気ルート?の左側にとりつく。ここは大抵空いている。左凹角ルートは前回やっているので、最左端ルート(5.8)を選んだ。

まず自分がリード。沢は継続的にやっているが、やはり久々の岩は高度感が違い緊張する。前日に沢登りした疲れもあり(いいわけ)、体が思うように進まない。結構時間をかけ登った。ロープをクロスさせてしまったが、戻って直すのも怖いのでそのままいってしまった。ここは中盤以降、カチしかないので休まるときがない。2度くらいルートに悩み体力を消耗してしまった。
終了点につき初のダブルロープでのビレイ。ダブルロープのメリットで1本1本は軽いはずだが、ライン取りに屈曲を作ってしまいそのメリットも軽減。とはいえ特に問題なくセカンドのビレイをし、さらに初の2本ロープでのラぺリング。対面エイトノットで2本つないだ。最近はバタフライノットがいいという人もいるが、一番慣れている結び方で臨んだ。初の試みなので、すっぽ抜けないか不安になったがまあ、もちろんビクともせず無事完了。ロープの径が小さい分、滑らかに降りられる感じがあった。

その後パーティーの1組が同じ事をし昼食タイム。晩秋のこの時期、まさかのヒルまで登場してビックリした!

午後も中央部やプレゼントファイブはず〜〜っと人が張り付いていたので、シャドウパートの右へ移動。台風の影響で木が根こそぎ倒れ、ルート上部は根っこやら土やらで荒れた状況。ただ、ここしか登る場所がないのでチャレンジ。初のルートで落石も多そうだしトップロープで望む。
ここが思ったより楽しかった ショートルートなので、人の回しも早いし、スタート地点はちょっとしたムーブも楽しめるルートだ。何で今まで来なかったのだろう、と思ってしまった。各自1,2回やった後、空いてきた一般左ルート(5.7)で締めた。1年前、クライミングを始めて4ヶ月くらいの時は随分てこづった気がしたが、ちょっとは成長出来たのだろうか?かなり楽に感じた。

結構充実したトレーニングだったが、翌日はかなりの筋肉痛。。やはり使う筋肉が違うという事だろう。特に、長時間のハンギングビレイの影響か?腰が痛くてしょうがない。痛めない姿勢を編み出さなければ。。

感想/記録

■1本目:最左端ルート(5.8)<ダブルロープ>
初ダブルロープのリードでチャレンジ。
いちおうstk達が登った後なのでフラッシュかな?
でも、どっちかというとハンギングピレーでフォローの引き上げが大変でした。
あと引き上げた後はロープが絡まったりして時間がかかった。

■2・3本目:リーチ?(5.10c:TR)<シングルロープ>
シャドウパートやFIXロープのあるさらに右側。
台風の影響で崩落している部分ですが、トップロープで支点を取ってチャレンジ
大量の土に手足をとられながら登りました。

ルートはトボではリーチ(5.10c)のあたり。
リーチ(5.10c)はグレードは5.10cとなっていますが、、、どうなんでしょうか。
クリアはできていませんが、最左端の方がずっと大変な気がしました。
ルートが違ってるのかな。

■4本目:一般左ルート(5.7:中間支点まで)<シングルロープ>
今回の〆。日没に近いので急ぎ目で登る。
ラスイチの支点でムーブを間違えてA0してしまいました。
訪問者数:2504人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ