また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1514258 全員に公開 沢登り 奥多摩・高尾

多摩川水系 水根沢谷

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年06月30日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:水根沢バス停横駐車場(無料)
過去天気図(気象庁) 2018年06月の天気図 [pdf]

写真

●ひとつめの滝。水量が少ない為、泳ぐことなく、ひと蹴伸びで取り付けた。一応お助け用意したが、全員フリーで超えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●ひとつめの滝。水量が少ない為、泳ぐことなく、ひと蹴伸びで取り付けた。一応お助け用意したが、全員フリーで超えた
●癒しの様相
2018年06月30日 09:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●癒しの様相
●へつって取付くところあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●へつって取付くところあり
●トイ状の滝へ。一応ロープ出しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●トイ状の滝へ。一応ロープ出しました
●ほんの数mですが、足は付かない深さ。左岸を伝って滝に取付き、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●ほんの数mですが、足は付かない深さ。左岸を伝って滝に取付き、
●流れに逆らって、右岸に足を突っ張って上がる!
2018年06月30日 11:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●流れに逆らって、右岸に足を突っ張って上がる!
●奥多摩らしい景色
2018年06月30日 12:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●奥多摩らしい景色
●本日のメイン、半円の滝
2018年06月30日 12:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●本日のメイン、半円の滝
●半円の滝を上から見下ろす。
講習しているガイドさんパーティーのロープは除けさせてもらい、全員フリーでチャレンジ!
2018年06月30日 12:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●半円の滝を上から見下ろす。
講習しているガイドさんパーティーのロープは除けさせてもらい、全員フリーでチャレンジ!
●Mちゃん、突破!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●Mちゃん、突破!
●yachimayuも抜けましたー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●yachimayuも抜けましたー!

感想/記録

アルパイン仲間の沢デビューに、水根沢遡行を計画する。
登れる面子が揃うので余裕もあるだろうと、会のMちゃんに声をかけ、女子5人の華やかな沢登りとなった。

当日は梅雨明け宣言直後の晴天、下界は30℃超え。
水量豊富な水根沢のチョイスは正解!

ガイドパーティーを含む数パーティーが先行していたので、追いつかないよう途中おやつタイムを挟んだりしながら遡行。
半円の滝で遡行を終了し、登山道30分ほどで駐車場に到着→お風呂→帰宅。
胸まで水に浸かったり、へつったり、突っ張ったりと、短いながらも沢登りを楽しみました。
女子沢、楽しかったです(^-^)!
皆様、ありがとうございましたー!

●アプローチ
駐車場から10分ほど、キャンプ場先の開けた部分から入渓。

●最初の滝
水量が少ないので、泳がずに取り付けた。
一応お助けを出すも、みんなフリーで抜けていきます。

●CSの滝
M田さんがCSの左側から上がるが・・・そのムーブはリーチがあり登れる彼女にしか無理だよー!と、速攻でCS右側の水線を登るルートに逃げました〜。
CSを回り込み、一歩上げるのが手がなく嫌らしいかも。一応、お助けを出す。

●トイ状の滝
水流に逆らって左岸を伝って取付き、左壁に足を突っ張り上がる。
ロープを出し、肩がらみで確保。
何故か沢デビューのKさんの前で「ロープ上げて〜」の合図。
さすが、11クライマー、フリーで抜けてきました。

●ちょっと泳いで取付く小滝
「泳がなくてもいいはずだよ〜」と、11クライマーの2人は華麗なムーブで滝の右横の悪い岩壁を登っていく。
あああああ・・・Mちゃん、それに着いていったら・・・・がんばれー。
後ろからひと泳ぎして簡単な滝に取付き、てくてく階段状に上がる私。

●半円の滝
滝の手前でSガイドさんが講習を行っていたので、滝にかかったロープを除けさせてもらい、先に通過させてもらうことにする。
「落ちてもウォータースライダーだから」「何度でも落ちてチャレンジしてもいいよー」がんばれー!とMちゃんを送り出す。
全員、ロープ使わずに突っ張って抜けました〜!

●下山
半円の滝から30m先、右手からすぐに登山道に上がれる。
踏み跡ばっちり、ピンクテープあり。

<装備>
・newラバーソール試し履き。効きは今一つピンと来ず。靴擦れしなかったので〇とする。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:281人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ