また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1527580 全員に公開 ハイキング東海

毛無山[標高1500m]

日程 2018年07月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
往路 東京駅〜高速バス河口湖駅〜毛無山登山口前
復路 毛無山登山口前〜河口湖駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
危険箇所・迷い道なし
その他周辺情報十二が岳方面は踏み跡少なし
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録
by gijin

何ということか。山行はpiazzollaさんお勧めの竜ヶ岳のはずだった。事前に高速バスやタクシーの予約を取った。往路は9:22河口湖駅着である。これなら登って帰れると計画した。が、中央道に入った途端に運転手から相模湖まで渋滞、所要時間110分と聞かされた。さてどうする。遅れが30分であれば行けるがそれ以上かかる場合は復路のバス発車時刻に間に合うか。前日は子供の頃のバス遠足だなんてはしゃいでいたが次第に気分が暗転している。10時を回る。まだ大月だ。安易だった、甘かった。どおりで車内に登山客はいない。殆どが富士急ハイランドで降車する若い人達だった。10時35分河口湖駅到着。70分遅れ、この時点で完璧に諦めた。帰りのバス予約を解約した。駅は外国人でごった返していた。うんざり気味でこのまま帰ろうかとも思った。すでに11時だ。今からでも登れる山は…毛無山、バスも有ったが急いでいたのでタクシーに乗った。1時間30分ほどの登りだ。登山口から急坂だ。バス疲れも合って30分くらいで休憩。更に急坂が続く。15分遅れで到着した。山頂から富士の頭が見える。十二ヶ岳を行こうと思って下山するがルートが不鮮明だし、地図には「中級者・上級者向け」とある。単独高齢者では無理と判断して引き返した。途中で年配の方と話した。私も岩のルートを間違えて戻ったことがあると言う。元来たルートを素直に下った。帰路は勿論バスと電車である。最初の夏イベントは鼻から誤算続きだった。
後日談
あとで知ったところ、十二ヶ岳は富士山に向かって右手だったそうだ。私は左手の道に踏み込んだ。トンだ間違えだった。


訪問者数:615人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/12
投稿数: 589
2018/7/17 22:22
 ちょっと残念…
そうでしたかあ、誤算続き…少し残念でしたね。竜ヶ岳.わたしはまだ登っていませんが、それなら尚のこと、ご一緒しませんか?稜線歩きは、、気持ち良い?いや、、この季節は、暑いかな…是非、ご一緒に

しかし、富士がいつでも見えるポジションには、、いつも羨ましい〜と思っています。
お疲れ様でした。
登録日: 2012/4/4
投稿数: 406
2018/7/18 10:51
 Re: ちょっと残念…
夏は毎年小屋泊まりか遠出するプランにしています。その第一弾だったはずでした。高速バスが渋滞することは実は考えてもいませんでした。電車の感覚が染みついていたのかも知れません。認識の甘さを痛感しました。問題は本栖湖へどうやって行くかでした。調べ直してみたら河口湖駅からの路線バスを見つけました。これなら」ぎりぎり間に合いそうです。9月の三連休でもう一度チャレンジしたいと思っています。ご一緒出来れば嬉しいですね。
登録日: 2014/5/12
投稿数: 126
2018/7/18 20:45
 竜ヶ岳
gijinさん
高速バスが渋滞にはまるとはとんだアクシデントでしたね。
ただ、この三連休は猛暑だったので逆に良かったかも知れませんよ。
というのも、竜ヶ岳の上部は笹原で日陰がほとんど無いので
相当暑かったのではないかと思います。僕らは5月に登りましたが、
それでも既に暑かった記憶があります。次回こそ行けると良いですね。
登録日: 2012/4/4
投稿数: 406
2018/7/19 9:19
 Re: 竜ヶ岳
piazzollaさん
おはようございます。
アプローチを徹底して調べていれば良かったのですが、高速バスで河口湖駅、ここから先はタクシーと予約して安心してしまったのが反省点です。朝の時間帯に本栖湖までの高速バスはないのです。考えてみれば路線バスがあるではないかとあとで気づきました。次回はこれで予定を立ててみます。確かに毛無山も暑かったです。夏イベントで行きたいので9月三連休でリベンジです。それにしても高速バス疲れで山行の気分ではなかったです。富士山の頭が見えたのでこれはこれで良かったと思っています。piazzollaさんのヤマレコまた楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ