また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1564199 全員に公開 ハイキング日高山脈

神威岳

日程 2018年08月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
浦河町荻伏から舗装道路を走り、元浦河林道へ。
林道は20kmのとても長い道のり。パンクしないよう速度は抑えた方いい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間38分
休憩
19分
合計
8時間57分
S神威山荘05:1505:42440m二股05:4407:40神威岳尾根取付き10:00神威岳10:1511:52神威岳尾根取付き13:45440m二股13:4714:12神威山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
最初は沢。沢の前半はピンクリボンと巻道があるが、後半はピンクリボンが減り、巻道も少なくなる。
沢の後は笹薮の急登。ほぼ全域笹の中を歩く。足元は道がしっかりしているので道迷いの不安はない。
その他周辺情報みついし昆布温泉。蔵三 日帰温泉 440円。
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

写真

暗闇の林道は気持ち悪い。
2017年08月19日 03:12撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇の林道は気持ち悪い。
2
日が明けて来た。
2017年08月19日 04:16撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が明けて来た。
3
神威山荘から。
2017年08月19日 04:33撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神威山荘から。
6
神威山荘。ここで一晩を過ごせる人は凄い。
2017年08月19日 04:36撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神威山荘。ここで一晩を過ごせる人は凄い。
3
今日は一人かな、、、
2017年08月19日 04:36撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は一人かな、、、
1
さぁ、出発だ。
2017年08月19日 05:15撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、出発だ。
最初の渡渉地点。今日は水量だと、登山靴を濡らさずに渡れた。
2017年08月19日 05:19撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の渡渉地点。今日は水量だと、登山靴を濡らさずに渡れた。
沢は流木で一杯。
2017年08月19日 05:42撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢は流木で一杯。
巻道も笹薮の中。
2017年08月19日 05:48撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道も笹薮の中。
1
最初はリボンが一杯あり渡渉地点で迷わない。
2017年08月19日 05:51撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はリボンが一杯あり渡渉地点で迷わない。
流木で歩きづらい。
2017年08月19日 06:40撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流木で歩きづらい。
流木のほか、土砂もいっぱい。
2017年08月19日 06:43撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流木のほか、土砂もいっぱい。
1
この岩を目印に、左手のめ尾根取り付きに進路を変える。
2017年08月19日 07:39撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩を目印に、左手のめ尾根取り付きに進路を変える。
ここから笹薮の急登を行きます。
2017年08月19日 07:39撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから笹薮の急登を行きます。
2
道をしっかりしていて迷うことはありません。
2017年08月19日 08:10撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道をしっかりしていて迷うことはありません。
ずーっと、急登が続きます。
2017年08月19日 08:16撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずーっと、急登が続きます。
初めて眺望を得られました。
2017年08月19日 08:44撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて眺望を得られました。
1
笹は背丈くらいのところも。
2017年08月19日 08:46撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹は背丈くらいのところも。
足元は道がちゃんとあります。
2017年08月19日 08:46撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元は道がちゃんとあります。
特徴のある岩。
2017年08月19日 09:19撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特徴のある岩。
1
頂上がみ見えて来ました。
2017年08月19日 09:41撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上がみ見えて来ました。
1
95%は笹。残り5%がハイマツかな。
2017年08月19日 09:42撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
95%は笹。残り5%がハイマツかな。
2
三名標識が見えて来ました。
2017年08月19日 09:59撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三名標識が見えて来ました。
1
着きました。
2017年08月19日 09:59撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました。
4
割れた標識を合わせて。
2017年08月19日 10:05撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割れた標識を合わせて。
5
青空が広がりました。
さっきまであった風も弱くなって来ました。
2017年08月19日 10:04撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が広がりました。
さっきまであった風も弱くなって来ました。
8
あの道はソエマツ岳に繋がっているのかな。
2017年08月19日 10:13撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの道はソエマツ岳に繋がっているのかな。
沢まで降りて来ました。
2017年08月19日 11:51撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢まで降りて来ました。
最初の渡渉地点み来ました。
2017年08月19日 14:04撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の渡渉地点み来ました。
無事帰りました。
2017年08月19日 14:10撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事帰りました。
2

感想/記録
by atreyu

自分の中で避けていた神威岳。
なぜかというと、神威山荘に繋がる元浦河の林道が荒れている上、とてつもなく長いのが嫌だから。
昨年、ペテガリ岳を登った時から、正直もうここに来るのは嫌だと思っていた。

三石の道の駅で車中泊した。
闇の中の山で一晩を過ごすのは怖いから。
ちょうど日の出に林道に着くように出発したが、まだ暗かった。
ここの林道でトラブルがあったら大変だから、20kmを1時間かけるノロノロ運転。
駐車場に着くと予想に反して車は一台もない。

入林届けを見ると前日に2人入山している。
このあと登山者が来てくれればいいなと願いながら、準備をした。
ともかく、早く登って降りてここを去ろうと思った。

神威岳を登るに当たって、迷ったのが沢靴が必要かどうかとう点。
沢靴で登っている人が多い気がしたが、その一方、登山靴で十分だったというのも目にする。
前日まで強い雨が降っていない限り、沢靴は必要ないと判断してと登山靴で通すことにした。

最初の渡渉地点が一番水量があるはず。
なんとか登山靴を濡らさず渡れたので、正解だった。
もちろん、沢をじゃぶじゃぶ歩きたい人は沢靴を履けば良い。

最初はニシュオマナイ川に沿った作業道のような道を進み、渡渉を何回か繰り返す。
前半は巻道があり、目印となるピンクリボンがたくさんあり、不安がない。
後半はピンクリボンがめっきり減って来る。
巻道が見つからない時は諦めて沢を遡上する。
それにしても流木と土砂がすごい。
これでは沢歩きは楽しくないと思う。

やがて尾根取り付けの目印の矢印ついた岩が現れる。
ここからは笹薮の急登の始まり。
頂上までしっかりした道が続くので、道迷いの心配はなく安心して進める。
ただ、左右から笹が伸びて鬱陶しいだけだ。
巻道を探したり、足元を気にしながら歩く沢より、何も考えないで済む分、こちらの方気持ち的に楽かなって感じた。
ともかく、ひたすら道を進み高度を上げると頂上に辿り着く。

沢の前半あたりで前回の山行で痛めた右足首が痛くなって来た。
上りの後半から下山まで足を庇いながら何とか下山した。
それほど、再訪したくない気持ちが強かったのかもしれない。
訪問者数:551人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/14
投稿数: 418
2018/8/20 20:20
 前日に登りました
atreyuさん初めまして、苫小牧在住のpositive51と申します。
勢力的に道内の山を登られている様子をいつも楽しく拝見しております。丁度前日に神威岳に登りましたが楽しみにしていた山頂からの景色はガスにつつまれてしまいとても残念でしたが、日曜日は北側はよく見えたのですね。お写真楽しませていただきました。
登録日: 2016/3/28
投稿数: 16
2018/8/20 20:44
 Re: 前日に登りました
今日は、positive51さん。
私が入山届で見た前日登られた方はpositive51さんだったんですね。
苫小牧からですと、朝出ても登れますね。
私は移動に半日かかるので、日高ですと休みの2日目、日曜日になってしまいます。
お陰でに天気に恵まれたようです。
positive51さんのキャリアには遠く及びませんが、私ももっともっと経験を積み重ねたいと思っています。
登録日: 2013/8/15
投稿数: 14
2018/9/4 16:44
 どうしてどうして
初めまして、ここに来るの嫌だった、と言いながら、どうしてどうして果敢に攻めて登頂達成、若い人はいいなあ!1839峰も自転車利用して効率良いですよ、テント落下はウ〜ン ホントに惜しかった‼
登録日: 2016/3/28
投稿数: 16
2018/9/4 18:33
 Re: どうしてどうして
初めまして、コメントありがとうございます。
今はいろんな山を登って経験を重ねたいと思っています。
道内の山をある程度登ったら、好きな山をのんびり登ろうかと思います。
テントは未熟な考えのせいで、これもいい勉強と思い諦めます。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ