また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1568707 全員に公開 沢登り 積丹・ニセコ・羊蹄山

幌内府川

情報量の目安: C
-拍手
日程 2018年07月14日(土) 〜 2018年07月16日(月)
メンバー
 midori428(SL)
 mariaaaaa(CL)
, その他メンバー4人
天候7/14 曇り時々晴れ
7/15 曇り一時豪雨
7/16 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

Day1 曇り時々晴れ 橋(5:40)Co620(11:30)Co840付近(15:30)=C1
 Co160の橋から入渓。Co500まで長い河原歩き。Co500付近から釜や小滝が出てくる。へつりや泳ぎの良い練習。Co620〜760まで函状。10m弱の滝が5つ。1つ目Co620二股先のCS滝は左岸チムニー状、AL竹内トップ、MプルージックLsゴボウ。中チムより難しい緊張する登り。2つ目、泳いで取り付く。へつりで抜ける猛者岡崎。秦高柳のザック吊り上げた。3つ目Co700Fは右岸直登、LトップでMプルージックLsゴボウ。4,5つ目は右岸捲き。その後も小滝が出てくる。Co840付近左岸でC1。

Day2 曇り一時豪雨 C1(5:30)Co700(6:30)Co620(9:30)20m程上(12:30)=C2
 雨が本格的に降りだす前に核心の下まで行ける読みで来た沢を下る。上部小滝は㏅。登り捲いた滝は捲き。Co700とCSの滝はab。Co700の滝をabし終わったところで雨が降りだす。次第に強くなり、激しい雨になる。Co620二股上の函が増水で厳しそうなので、耐えられる場所で待ち、Lsでより安全な場所を探す。左岸上に上がれそうなのでトップ吉田ダブルバイルで草付きを登り、上に行けることを確認。後続プルージック×2で登る。お助けとザイル両方出し2人登れるようにした。沢から20mほど上がった傾斜の緩いところを開拓、冬テンを張り減水待ち。昼に雨は止んだ。今日中に下れるまで減水しなかったのでそのままC2。3日目も天気が悪い場合や減水していない場合は尾根を下ることも話し合った。

Day3 曇り C2(4:15)橋(11:20)
 始めにAL吉田がabで沢に戻り、下れることを確認。1日目より水量は多いが、登りと同じようにへつりや泳ぎ、cdで問題なく下りられる。河原歩きは水量多くて面倒だった。そして長い。

その他周辺情報温泉:岬の湯しゃこたん
ご飯:岬の湯しゃこたん
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

長い河原歩き
2018年07月14日 05:40撮影 by MODEL_V3, MAKE_V3
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い河原歩き
つるりとして登りづらかった
2018年07月14日 11:44撮影 by MODEL_V3, MAKE_V3
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つるりとして登りづらかった
CSの滝を登るALくん
2018年07月14日 11:59撮影 by MODEL_V3, MAKE_V3
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
CSの滝を登るALくん
泳いで取り付くALちゃん
2018年07月14日 12:46撮影 by MODEL_V3, MAKE_V3
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泳いで取り付くALちゃん

感想/記録

1年班北日高準山3回目
幌内府川は1年班レベルで泳ぎ、へつり、滝の登りができる晴れている時に行けば楽しめる沢。1日目は楽しかった。ただ核心部までの河原歩きが長い…
今回は2日目下っている最中に短時間での豪雨にあたってしまった。沢の怖さを実感。良い経験になった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:507人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

へつり
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ