また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1582026
全員に公開
ハイキング
奥多摩・高尾

リハビリ登山・酉谷山避難小屋

2018年09月12日(水) 〜 2018年09月13日(木)
 - 拍手
GPS
12:45
距離
21.7km
上り
1,524m
下り
1,538m

コースタイム

1日目
山行
5:16
休憩
0:55
合計
6:11
9:00
62
10:02
10:09
23
10:38
10:56
23
11:19
11:25
23
11:48
11:48
60
12:48
12:48
24
13:12
13:12
9
13:21
13:35
17
13:52
13:53
48
14:41
14:44
24
15:08
15:10
1
2日目
山行
4:55
休憩
0:43
合計
5:38
8:02
8:03
32
8:35
8:39
76
9:55
9:57
8
10:05
10:05
11
10:16
10:17
26
10:43
11:18
32
11:50
11:50
16
12:06
12:06
94
天候 2日間とも曇り
過去天気図(気象庁) 2018年09月の天気図
アクセス
利用交通機関:
バス 自家用車
東日原に駐車
東日原から日原鍾乳洞までバス
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし
いつ来てもいい小屋です。
3
いつ来てもいい小屋です。
一石神社から7か月ぶりのリハビリ登山開始。
筋肉が失われていて、68歳のおじいさんにタワ尾根はきつい。
一石神社から7か月ぶりのリハビリ登山開始。
筋肉が失われていて、68歳のおじいさんにタワ尾根はきつい。
それでもいつもとそれほど変わらない所要時間で待ち焦がれた酉谷山避難小屋に到着。
外気温10℃、室内14℃
3
それでもいつもとそれほど変わらない所要時間で待ち焦がれた酉谷山避難小屋に到着。
外気温10℃、室内14℃
水場の水はこんこんと流れている。しかし、ゴムシートが破れていてシートに受け止められない水が無駄に流れている。冬になったらた大変だろうな。
3
水場の水はこんこんと流れている。しかし、ゴムシートが破れていてシートに受け止められない水が無駄に流れている。冬になったらた大変だろうな。
小屋はいつものようにきれいに使われている、と思ったらバケツにゴミが袋に入れて捨てられている。困った人だ。二度と来ないだろうが。
5
小屋はいつものようにきれいに使われている、と思ったらバケツにゴミが袋に入れて捨てられている。困った人だ。二度と来ないだろうが。
小屋内の掃除のあとにトイレもきれいに。トイレマジックリンがボトルも詰め替えの袋もない。よって、水だけでトイレをピカピカに!(これまで使われた方の名誉のために。「小屋に着いたときもきれいなトイレで匂いもありませんでした。」)
4
小屋内の掃除のあとにトイレもきれいに。トイレマジックリンがボトルも詰め替えの袋もない。よって、水だけでトイレをピカピカに!(これまで使われた方の名誉のために。「小屋に着いたときもきれいなトイレで匂いもありませんでした。」)

感想

3月に肩の腱板を断裂して15日間入院し手術、今もリハビリに通っており、6か月もの長い間、がまんにがまんを重ねて山登りを完全に封印し治療に努めていました。

最近、ようやくザックを担いでいいとのお許しが出たので酉谷山避難小屋泊まりを計画しました。しかし、スリップや躓きによる転倒、滑落は再手術に直結するので、慎重にも慎重を期して歩きました。

長い間、散歩はもとよりハイキングなどもご法度としていたので、実際に歩くことができるか心配でしたが、足腰の筋肉の衰えはさほどではなく、無事下山することができました。

リハビリ登山は当初、白根御池小屋にテントを張っての北岳往復2泊3日の予定でしたが、予報がよくないので中止し、降っても小雨程度と思われる酉谷山避難小屋に変更したのでした。

9月中にもう一度泊まりの山歩きをして、10月初旬の北海道・日高山脈のテント泊登山(チロロ林道〜北戸蔦別岳)に備えるつもりです。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:2224人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾 [2日]
技術レベル
2/5
体力レベル
4/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら