また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

ウトウの頭(うとうのかしら) / 三等三角点孫曾

最終更新:kazdan
基本情報
標高 1588m
場所 北緯35度52分23秒, 東経139度00分40秒
カシミール3D
山頂付近の杉の樹に、「ウトウ」の絵(八木氏製作)と「ウトウの頭」の絵(武藤氏製作)が掛けられている。
「ウトウの頭」は、タワ尾根の西(孫惣谷側)にある「ウトウ沢」の頂を意味する。ウトウに関する伝承に、ウトウの持つ親子の強い愛情関係を利用して猟師がウトウの雛を捕獲していたため地獄で苦しめられるというものがあり(謡曲「善知鳥」で知られる)、そのように猟師が難渋して苦しめられる沢という事から「ウトウ沢」と呼ばれるようになったとされる。
なお、山の名前に使われる「頭」の字は「かしら」とも「あたま」とも読まれるが、ウトウの頭は奥多摩ビジターセンターでは「うとうのかしら」と呼んでいる。
山頂

山の解説 - [出典:Wikipedia]

ウトウ(善知鳥) [monocerata|Cerorhinca monocerata] は、チドリ目・ウミスズメ科に分類される海鳥の一種。
分類上は1種だけでウトウ属 Cerorhincaを形成する。
アイヌ語で「突起」という意味がある。 またウ(鵜)とは無関係で、「ウト・ウ」ではなく「ウトー」と発音する。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「ウトウの頭」 に関連する記録(最新10件)

奥多摩・高尾
07:1618.5km1,806m5
  32     15 
2024年04月06日(日帰り)
奥多摩・高尾
08:2222.1km1,683m5
  8     15 
2024年03月31日(日帰り)
奥多摩・高尾
04:4010.9km1,179m4
  28    14 
2024年03月20日(日帰り)
奥多摩・高尾
26:1225.8km2,312m6
  52     19 
2024年03月17日(2日間)
奥多摩・高尾
09:3623.8km1,843m6
  9     20 
2024年02月17日(日帰り)
奥多摩・高尾
07:0715.0km1,209m4
  22    16 
2024年02月11日(日帰り)
奥多摩・高尾
06:3222.6km1,770m5
  27     35 
2024年02月01日(日帰り)
奥多摩・高尾
10:2322.4km1,662m5
  58    12 
2024年01月26日(2日間)
奥多摩・高尾
14:2128.4km2,228m7
  42    33  3 
2024年01月15日(2日間)
奥多摩・高尾
08:3316.8km1,509m5
  25     20 
2024年01月09日(日帰り)