また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

ウトウの頭(うとうのあたま) / 三等三角点孫曾

最終更新:suge-gasa
基本情報
標高 1588m
場所 北緯35度52分23秒, 東経139度00分40秒
カシミール3D
ウトウは、海鳥の一種で「善知鳥」と書く。また、アイヌ語でウトウには「突起」という意味があるが「ウトウの頭」との関連は不明である。
山頂付近の杉の樹に、「ウトウ」の絵(八木氏製作)と「ウトウの頭」の絵(武藤氏製作)が掛けられている。
山頂

山の解説 - [出典:Wikipedia]

ウトウ(善知鳥) [monocerata|Cerorhinca monocerata] は、チドリ目・ウミスズメ科に分類される海鳥の一種。
分類上は1種だけでウトウ属 Cerorhincaを形成する。
アイヌ語で「突起」という意味がある。 またウ(鵜)とは無関係で、「ウト・ウ」ではなく「ウトー」と発音する。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「ウトウの頭」 に関連する記録(最新10件)

奥多摩・高尾
  
2021年01月16日(日帰り)
奥多摩・高尾
  52    6 
2021年01月10日(日帰り)
奥多摩・高尾
  42    11 
2021年01月03日(日帰り)
奥多摩・高尾
  33    16  2 
2020年12月29日(2日間)
奥多摩・高尾
  19    15  2 
tkakky, その他1人
2020年12月26日(日帰り)
奥多摩・高尾
  33    14 
2020年12月26日(日帰り)
奥多摩・高尾
  49     17  2 
2020年12月26日(日帰り)
奥多摩・高尾
  52    36 
2020年12月26日(2日間)
奥多摩・高尾
  38    26  2 
2020年12月26日(2日間)
奥多摩・高尾
  36     52 
2020年12月20日(日帰り)
ページの先頭へ