また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1598292 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 道東・知床

知西別岳 〜北西尾根から〜

情報量の目安: B
-拍手
日程 2017年04月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

登り始め、ガスガス。
午後から晴れるということだったが。
2017年04月09日 02:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始め、ガスガス。
午後から晴れるということだったが。
1
気が重いので、ゆっくりと進んでいると、
海のほうから、ワーッと雲の切れ間が近づいてきた。
2017年04月09日 03:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気が重いので、ゆっくりと進んでいると、
海のほうから、ワーッと雲の切れ間が近づいてきた。
ガスで見えていなかったと隣の尾根もよい感じ。
2017年04月09日 03:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで見えていなかったと隣の尾根もよい感じ。
真っ黒な1267峰。
2017年04月09日 03:32撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ黒な1267峰。
1
あこがれの遠音別岳。もう少しで雲とれるか。。。
2017年04月09日 04:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あこがれの遠音別岳。もう少しで雲とれるか。。。
雲取れた!
遠音別岳、やっぱかっこいい。
2017年04月09日 04:32撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取れた!
遠音別岳、やっぱかっこいい。
こっちは知床連山。
2017年04月09日 04:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは知床連山。
遠音別岳、なんど見てもよい。
2017年04月09日 05:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠音別岳、なんど見てもよい。
1
知西別岳とその奥に羅臼岳。
2017年04月09日 05:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知西別岳とその奥に羅臼岳。
1
さあ、長い長い帰り道。
2017年04月09日 05:32撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、長い長い帰り道。
と帰ろうと思ったとき、稜線上にクマさんの足跡。
見る限り、南面から北面へ稜線を越えてきたみたい。
この時期なのに、よく動くのね。
2017年04月09日 05:39撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と帰ろうと思ったとき、稜線上にクマさんの足跡。
見る限り、南面から北面へ稜線を越えてきたみたい。
この時期なのに、よく動くのね。
1

感想/記録
by ubejin

過去レコ。
昨日の海別に続く、体力頼りの頑張った山行。
行き先は、知西別岳。

ウトロ高原に路駐し、鹿避けゲートから入山。
ゲート付近、くまの足跡多数。びびる。
c471のポコ付近まで、ブッシュが多く疲れる。c700付近まで、ずっとガスの中。
晴れる気配なかったのだが、オホーツク海から雲の切れ間がすごいスピードで現れる。
心湧く。

高度をあげていくと、真っ黒な山、1267が現れる。北斜からみると、圧倒的な存在感。
最後の登りは傾斜きつかったのでアイゼンに履き替え登る。

稜線到達後、爆風。
飛ばされるかと思った。
せっかく来たのだからと、知西別岳を目指す。
横に斜め45度の態勢で前に進む。
内心バカだなぁと笑ってしまう。
頂上到達。
大展望。来て良かった。
あまり長居もしてられないので、すぐ行動を。

2月の遠音別敗退時の到達ポイントを目指す。
前回はホワイトアウト。今回は爆風。
前回の彷徨い歩きに比べれば天国。
ポイントには、わりとすぐに着いた。
これでオホーツクと根室海峡をつなげたことに。
憧れの遠音別岳が近い。
やはりカッコいい山容。いつか登りたい。

下山時、根室海峡側からオホーツク海側へ稜線越えするクマさんの足跡発見。
まだまだ、寒いのに頑張るもんだ。

下山後、翌朝、高熱。
病院に行くと、インフルエンザ。
いつどこでもらったのやら。。。

お疲れ様でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:212人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ