また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1642839 全員に公開 ハイキング札幌近郊

晩秋の神威岳

日程 2018年11月07日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
1時間19分
合計
6時間24分
S百松沢小屋08:2108:40林道短絡路の入り口08:4208:57林道短絡路の出口09:12登山口11:18分岐11:1911:21神威岳12:3412:37分岐13:58登山口13:5914:11林道短絡路の出口14:24林道短絡路の入り口14:2614:42神威岳 百松沢林道コース駐車場14:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に有りませんが、一部の傾斜となっている登山道がやせて細く、滑りやすいので注意が必要です。
その他周辺情報百松橋が車両通行止めでポールで柵が設置されています。車の駐車は、橋の入口から国道を札幌方向に200m(100mは歩道が有ります。)戻った南側に数台駐車可能な測道跡が有ります。

写真

落葉がいっぱいの百松橋を渡ります。
2018年11月07日 08:18撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉がいっぱいの百松橋を渡ります。
1
橋を渡ると右手に百松沢小屋が有り、入林者名簿に記帳します。(以前は駐車スペースの付近だった気がします。)
2018年11月07日 08:18撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ると右手に百松沢小屋が有り、入林者名簿に記帳します。(以前は駐車スペースの付近だった気がします。)
林道ゲートはオープンとなっており、落葉が積もった林道を歩きます。
2018年11月07日 08:25撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道ゲートはオープンとなっており、落葉が積もった林道を歩きます。
1
20分程歩くと、林道ショートカットの案内看板が有ります。
2018年11月07日 08:40撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分程歩くと、林道ショートカットの案内看板が有ります。
15分程歩くと、再び林道に戻ります。
2018年11月07日 08:56撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15分程歩くと、再び林道に戻ります。
林道右手に岩峰が木立の向こうに見えます。
2018年11月07日 09:11撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道右手に岩峰が木立の向こうに見えます。
2
ようやく登山口。
2018年11月07日 09:13撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登山口。
小さな山頂への案内板も有りました。
2018年11月07日 09:14撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな山頂への案内板も有りました。
沢の土手の様な箇所を上がったら登山道です。
2018年11月07日 09:14撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の土手の様な箇所を上がったら登山道です。
針葉樹林の上に岩峰が見え隠れ。
2018年11月07日 09:32撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹林の上に岩峰が見え隠れ。
1
小さな沢から登るため、親切にロープが有ります。
2018年11月07日 09:35撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな沢から登るため、親切にロープが有ります。
1
木立を抜けるとクッキリ見えます。
2018年11月07日 10:17撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木立を抜けるとクッキリ見えます。
見晴台、お休み処との看板···以前は無かったような気がします。
2018年11月07日 10:21撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台、お休み処との看板···以前は無かったような気がします。
見晴台からの見晴し。
2018年11月07日 10:21撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台からの見晴し。
1
だんだんと岩峰の迫力が増します。
2018年11月07日 10:39撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと岩峰の迫力が増します。
1
こんなに遠かったかなぁ···巌望台。
2018年11月07日 10:43撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなに遠かったかなぁ···巌望台。
1
ややバテ気味··あと少しで山頂。
2018年11月07日 11:06撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ややバテ気味··あと少しで山頂。
分岐付近は、日陰のため微かに雪が残っていました。
2018年11月07日 11:13撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐付近は、日陰のため微かに雪が残っていました。
分岐にも、立派な看板。
2018年11月07日 11:17撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐にも、立派な看板。
1
昔ながらの看板も有りました。
2018年11月07日 11:18撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔ながらの看板も有りました。
山頂到着···思った以上に時間がかかった!
2018年11月07日 11:21撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着···思った以上に時間がかかった!
4
札幌市内方向をパノラマ撮影。
2018年11月07日 11:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札幌市内方向をパノラマ撮影。
1
冬にはお邪魔します、百松沢山。
2018年11月07日 11:22撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬にはお邪魔します、百松沢山。
1
190万都市を静かに眺めます。
2018年11月07日 11:22撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
190万都市を静かに眺めます。
定天方向。
2018年11月07日 11:22撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定天方向。
山頂、記念自撮り。
2018年11月07日 11:29撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂、記念自撮り。
4
本日の山カフェタイムのお供は五勝手屋羊羮。
2018年11月07日 12:06撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の山カフェタイムのお供は五勝手屋羊羮。
1
札幌市内をズーム。
2018年11月07日 12:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札幌市内をズーム。
1
定天、雪の被った余市岳をズーム。
2018年11月07日 12:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定天、雪の被った余市岳をズーム。
1
まったりし過ぎて、ようやく下山···分岐にこんな親切な標識も有りました。
2018年11月07日 12:36撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まったりし過ぎて、ようやく下山···分岐にこんな親切な標識も有りました。
1
青い空に岩峰が映えます。
2018年11月07日 12:44撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い空に岩峰が映えます。
2
クマゲラにやられたのでしょうか···
2018年11月07日 13:27撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマゲラにやられたのでしょうか···
真っ赤なカエデの落葉が秋の終わりを物語っています。
2018年11月07日 13:38撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ赤なカエデの落葉が秋の終わりを物語っています。
静かにたたずむ砥山湖、その向こうに藤野の焼山が望めます。
2018年11月07日 14:33撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かにたたずむ砥山湖、その向こうに藤野の焼山が望めます。
もう少しでゴール、林道カーブミラーに写るオッサン。
2018年11月07日 14:34撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しでゴール、林道カーブミラーに写るオッサン。
1

感想/記録
by Padkun

3年振りに、神威岳に出かけてきました。
百松橋が昨年から通行止めとなって躊躇していましたが、とりあえず国道沿いに駐車箇所が有り林道まで少しの距離でした。
林道は、特に問題なく登山口付近が豪雨で崩れた箇所が有りましたが、登山道も多少の倒木が有るものの、ほとんどの倒木は綺麗に伐採されています。
巌望台が思いのほか遠くて、アップダウンでややバテ気味になり登山道の後半はペースダウン、岩峰は近づくけどなかなか着かない、こんなにハードだったかなぁ〜と思い、余裕が有ったら烏帽子にも、と思っていましたが分岐手前で空腹にもなり、神威岳でまったり過ごしました。
何時ものインスタントラーメン&カニ雑炊でランチ、山カフェタイムのお供は五勝手屋羊羹で、貸切りの山頂で周りの樹の葉が落ちて見通しが良くなっており、静かにたたずむ190万都市の街並みをボォ〜っと眺め、至福の時を過ごし、下山開始。
下山は順調に歩いて、登山口手前の森の中で若者2名とスライド、「山頂まで、あとどの程度ですか。」と尋ねてきたので、「早くて、1時間半はかかりますよ。」と応えましたが、その時で午後2時ちょっと前でした。
下山に要する時間を考えると、下山しているうちに暗くなるだろうなぁ〜と思い、様子を見るとスニーカーの軽装で、一人は手ブラ、一人が流行の街中で使うザックを背負っている程度なので、ちょっと心配になりました。
その後、林道を黙々と歩いて百松沢小屋で入林者名簿に下山時間を記載すると、若者達は午後1時にスタートしたようで、この時期としてはかなり遅いなぁ〜、結構林道も長いので無事に帰って来られることを祈るだけでした。
帰り道の途中、小金湯温泉で汗を流して本日の山行を終了しました。
訪問者数:129人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/22
投稿数: 152
2018/11/9 22:45
 百松沢山‼
百松沢山に行きましょう❗
しばらく登ってません。その時はスノーシューでしたが、遠かったです。
札幌湖側からの烏帽子岳というコースもあるらしいです。
登録日: 2015/10/31
投稿数: 166
2018/11/9 23:17
 Re: 百松沢山‼
なるほど冬の烏帽子もありかも・・・でも、とりあえず百松沢山に
挑戦しましょう!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ザック 林道 倒木 山行 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ