また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1642988 全員に公開 沢登り丹沢

小川谷廊下

日程 2018年09月19日(水) [日帰り]
メンバー
 Iida_2017(SL)
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
30分
合計
5時間30分
Sスタート地点09:3013:20脱渓点Co84013:5015:00穴ノ平橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
小川谷(9:30)Co840付近堰堤(13:20-50)穴ノ平橋(15:00)
 玄倉バス停から一時間ほど歩き、穴ノ平橋の少し手前の石塀から微尾根を下りて入渓。直後の二つ目CS2条のFは右側を残置使ってALトップで登り、後続にお助けを出す。水流強く要体幹。その後は快適に小滝を登っていく。釜持ち6mFは左岸を手前から登り落ち口へトラバース。名物大岩は横の水流際を行った。なんでもない。大岩の残置ロープは中々古びていて支点もリング×2なのであまり体重を掛けたくない感じ。大コバ沢手前の5×15mFは左岸を登りMにお助け出した。20m石棚は右岸の岩壁を登る。ホールドスタンス豊富。最後の半壊した堰堤前のFは先を歩いていたM2人は早々に捲いていた。Lが登ってみると最後がなかなか厳しいものの何とか突破。ALも直登。上に人が居たから登ったがトップで登ろうとはあまり思えない。堰堤をくぐり河原で休憩をしてから脱渓。小川谷右岸径路は支沢を渡るところで時折不明瞭になるが迷うようなことはなく、穴ノ平橋まで。ヒルうじゃうじゃ。
過去天気図(気象庁) 2018年09月の天気図 [pdf]

感想/記録

丹沢の沢第二弾。
こちらも快適なシャワークライミングを満喫できた。
寒くない沢は良いものだ。
訪問者数:200人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

右岸 廊下
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ