ヤマレコ

最終更新者 kamog
基本情報
場所 北緯35度26分50秒, 東経139度04分44秒
丹沢の沢の中では唯一びしょ濡れになれるウォータークライミングの代表格。水量も多く、またほとんど深いゴルジュの中なので途中逃げ場はほとんどない。したがって急激な降雨が予想される日は入渓しない方がよい。出だしにある流木の架かった滝はズブ濡れになりながらのバランスクライミング、中間部の大岩滑り台の登り、終盤のスベスベ樋状のクライミングなど手応えのある沢登攀となろう。丹沢でも五指に入る人気を誇る中級者沢。下山の径路は途中崩壊箇所もあり少々悪い。また暗くなってからの下山は迷いやすいので明るいうちに降りること。

小川谷廊下 (基準標高640.8m)付近の気温

9月の気温(推定値)
最高気温
23.4
平均気温
18.7
最低気温
15.1
Loading...

周辺の平年の気象状況

9月の気象
日照時間 3.6 時間/日
降水量 11.8 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

11:36 ツルツルの大岩 F2のCS、石棚、古びた堰堤とともに小川谷廊下を代表する光景。ロープが岩の下部まで下がっているのでゴボウで登ってもよし。右の小滝を登ってもよし。
12:06 石棚 小川谷廊下の大滝。2段約20m。 直登は困難なので左壁を巻く。 巻いたあと沢へ下りる為のロープあり。
いよいよ小川谷廊下です
小川谷廊下に平行する中ノ沢経路に入る。沢登りの下山ルートとして知られている。
9:11 小川谷廊下入口

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「小川谷廊下」 に関連する記録(最新10件)

丹沢
  49    11 
hnhn, その他4人
2017年09月10日(日帰り)
丹沢
  12    3 
yamato3211, その他2人
2017年08月12日(日帰り)
丹沢
  1   1 
bubble2, その他26人
2017年07月30日(2日間)
丹沢
  32   9  2 
baltoro04, その他2人
2017年07月29日(日帰り)
丹沢
  64    16 
BBC, その他25人
2017年07月29日(2日間)
丹沢
  33    16 
2017年07月15日(2日間)
丹沢
  97    17 
mjunyu-umatoshik, その他1人
2017年07月09日(日帰り)
丹沢
  
jun7, その他3人
2017年07月06日(日帰り)
丹沢
  104    58  2 
2017年07月02日(日帰り)
丹沢
  39    22 
2017年07月02日(日帰り)
ページの先頭へ