また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1649987 全員に公開 ハイキング 東海

鷹ノ巣山(段戸山)駒ヶ原登山口からピストン

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年09月15日(月) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駒ヶ原橋入口の路肩に駐車させてもらいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
2分
合計
2時間42分
S段戸山駒ヶ原登山口13:5414:22段戸山駒ヶ原登山口14:2415:50段戸山16:35段戸山駒ヶ原登山口16:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にありませんでしたが、草が生い茂って藪になっているところがありました。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 予備靴ひも ザック ザックカバー 非常食 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 携帯 カメラ

写真

鷹ノ巣山(段戸山)駒ヶ原登山口から登り始めます。最初はちょっと急だけど、木の根が階段のようになってて意外と登りやすかったです。
2014年09月15日 14:24撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山(段戸山)駒ヶ原登山口から登り始めます。最初はちょっと急だけど、木の根が階段のようになってて意外と登りやすかったです。
赤いテープを頼りにしていけば、まず道は間違えないと思いますが、登山者が少ないせいか、ササが生い茂り歩きづらいところもありました。
2014年09月15日 15:01撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いテープを頼りにしていけば、まず道は間違えないと思いますが、登山者が少ないせいか、ササが生い茂り歩きづらいところもありました。
山頂に近づくにつれ次第に明るくなり、勾配もなだらかに。
2014年09月15日 15:19撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に近づくにつれ次第に明るくなり、勾配もなだらかに。
1時間25分で頂上へ到着!
2014年09月15日 15:30撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間25分で頂上へ到着!
この後2人で寂しくおにぎりを食べました(笑)。
2014年09月15日 15:31撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後2人で寂しくおにぎりを食べました(笑)。
ガイド本には眺望がいい山として書かれていましたが、それは葉が落ちた冬の話のようです。
2014年09月15日 15:47撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガイド本には眺望がいい山として書かれていましたが、それは葉が落ちた冬の話のようです。
来た道を下ります。
2014年09月15日 16:00撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を下ります。
今回は暗くなる前に余裕をもって下山できました。
2014年09月15日 16:35撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は暗くなる前に余裕をもって下山できました。
帰り道に鷹ノ巣山の全貌をパシャリ。左の端から尾根伝いに登りました。中央の膨らみ辺りがたぶん山頂です。
2014年09月15日 16:52撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道に鷹ノ巣山の全貌をパシャリ。左の端から尾根伝いに登りました。中央の膨らみ辺りがたぶん山頂です。

感想/記録

15日敬老の日。妻と長男が用事で出てしまったので、家に残ったのは私と次男だけ。
「天気予報は晴れみたいだから、2人で乗鞍岳でも登りに行っちゃうか!」なんて考えていたんですが、前日に早く寝るのに失敗。さらにTwitterで連日熊が出没して強制下山させられている人が出ているという情報を知ってしまって、結局そのプランは中止に。
代わりに短時間で登れそうな近所の低山へ行くことにしました。愛知県設楽郡設楽町の鷹ノ巣山(たかのすやま)という1152.3mの山です。ちょっと前までは段戸山(だんとさん)という名前だったらしく、ネット情報では段戸山で探さないとほとんど情報が出てきませんでした。山と渓谷社「愛知県の山」に載っていた3つあるルートの中から駒ヶ原登山口からのピストンをチョイス。歩行距離3.5km、累積標高差300mというショートコースです。
最初、登山口がよく分からなくて、往復1.5kmほど砂利道を歩いてしまうというミスをしてしまったものの、登山道は比較的歩きやすく、さほど急な登りでもなかったため、ほどなく山頂へ到達できました。
残念ながら木々に囲まれた山頂からの眺望はイマイチで、紅葉が楽しめる10月か、葉が落ちて景観が楽しめるようになる11月以降の方がよかったかも。実際、他の登山者を誰一人見つけることができませんでした。
いままでコースタイムの1.5〜2倍ぐらいのスローペースで登っていた次男が、今回はあまり休むこともなく、コースタイムの約1.2倍ペースで登れるようになった(しかも下山はコースタイムよりも速かった!)のを確認できたので、とても嬉しい気分で帰路につくことができました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:161人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 累積標高 ピストン 渓谷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ