また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1683775 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走増毛・樺戸

群別岳南西尾根引き返し

日程 2018年12月22日(土) 〜 2018年12月23日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候1日目:湿雪後ガス
2日目:ガス一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間25分
休憩
0分
合計
6時間25分
Sスタート地点08:4515:10Co1080=C1
2日目
山行
5時間55分
休憩
55分
合計
6時間50分
Co108006:2006:40幌天狗07:2008:45Co1160ポコ引き返し地点09:40C109:5513:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<時間とルート>
1日目:幌(8:45)南西尾根Co1080(15:10)=C1
 Co100の果樹園まで除雪あり。幌川沿いの林道を行く。初めCo130分岐を見落としCo180くらいの地図にない分岐を右に入る。入ってみると南西に向いていて明らかに違うので、間違えたと思い戻ってみるとヤブに隠れたCo130分岐があった。ひどく荒れた林道。特にCo160~180は跡形もない倒木地獄。林道北の沢型をちょっと登ってCo350くらいで林道に乗る。上の方も歩きづらい。ラッセル足首程度だが雪が重く中々大変。あとはひたすら広い尾根を登りCo1080にてC1。カンバパヤパヤ。

2日目:C1(6:20) △1222 (6:40~7:20)Co1160ポコ(8:45)C1(9:40~9:55)幌(13:10)
 薄明るくなってから出発。△1222に着いてもまだ暗くガスで視界がない。時間待ちついでに弱テの練習。待っているとガスが晴れカッコイイ群別が見えたのでテンションも上がり出発。Eストック。△1222一つ先のポコ中間でピッケルに持ち替える。雪庇はまだ発達しておらずほぼ上を歩いた。三つならんだCo1160ポコの一番手前の所で視界がなくなり、待っても良くならなさそうなので悲しみの引き返し。帰りは来た道。林道は地図通り下った。下り前半のスキーは楽しかったが後半は初めての頃の苦しみを思い出した。
過去天気図(気象庁) 2018年12月の天気図 [pdf]

写真

完全に崩壊した林道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全に崩壊した林道
登ってきた尾根が見渡せた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根が見渡せた
1
薄っすらと群別が…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄っすらと群別が…
1
この辺は楽しかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は楽しかった

感想/記録

北海道〇大鋭鋒と称されるだけあって一瞬見えた群別の山容には心惹かれた。
天気のいい日にまた行きたいなあ。
訪問者数:326人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ