また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1694756 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

北高尾、景信山東尾根から

日程 2019年01月04日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
木下沢梅林の駐車場は閉鎖中なのでその先の路肩に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
34分
合計
6時間15分
S木下沢梅林08:4109:07478m圏峰(大久保尾根)09:0809:29大久保山09:37ザリクボ分岐09:42小下沢分岐09:53景信山10:0810:2872番鉄塔10:52堂所山11:26関場峠11:32三本松山11:3311:4574番鉄塔11:4611:54大嵐山11:5512:40湯ノ花山12:4112:46黒ドッケ12:4712:57杉ノ丸13:17狐塚峠13:22板当峠13:29板当山13:41高ドッケ13:4213:53杉沢ノ頭(峰ドッケ)13:5413:59富士見台14:0714:19熊笹山14:2214:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はとくになし
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

写真

木下沢梅林の駐車場に入り、ここから景信山東尾根に取り付きました
2019年01月04日 08:56撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木下沢梅林の駐車場に入り、ここから景信山東尾根に取り付きました
最初は急登です。正月でなまった体にはきつい
2019年01月04日 09:02撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は急登です。正月でなまった体にはきつい
よく歩かれていて、メジャールートの様です
2019年01月04日 09:16撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく歩かれていて、メジャールートの様です
1
富士が見えました。今年初富士です
2019年01月04日 09:35撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士が見えました。今年初富士です
3
小下沢林道への分岐、来た道を振り返ったところ
木下・小下どっち?
2019年01月04日 09:50撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小下沢林道への分岐、来た道を振り返ったところ
木下・小下どっち?
景信山から高尾山
2019年01月04日 10:14撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山から高尾山
3
富士もよく見えます
2019年01月04日 10:20撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士もよく見えます
堂所山への分岐
2019年01月04日 11:01撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所山への分岐
堂所山頂上、眺望は少し
2019年01月04日 11:07撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所山頂上、眺望は少し
1
北高尾の尾根に入ります。熊笹の道、短いです
2019年01月04日 11:15撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北高尾の尾根に入ります。熊笹の道、短いです
こへん、風景林だそうです。へー
2019年01月04日 11:39撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こへん、風景林だそうです。へー
三本松山
2019年01月04日 11:54撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本松山
大嵐山
道標ばかりですみません
2019年01月04日 12:09撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大嵐山
道標ばかりですみません
この峰を登ってきました
2019年01月04日 12:53撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この峰を登ってきました
また道標、黒ドッケ。ちなみにドッケの意味はとがった場所という意味だそうです
2019年01月04日 13:00撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また道標、黒ドッケ。ちなみにドッケの意味はとがった場所という意味だそうです
1
杉の丸。丸は山と同意?
2019年01月04日 13:11撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の丸。丸は山と同意?
こんな所を歩いてきた
2019年01月04日 13:12撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所を歩いてきた
1
分岐、富士見台方向へ
2019年01月04日 13:30撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐、富士見台方向へ
かわいい道標
2019年01月04日 14:08撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいい道標
富士見台
2019年01月04日 14:13撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台
富士山が微妙にみえているけど、写真ではわからない
2019年01月04日 14:21撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が微妙にみえているけど、写真ではわからない
熊笹山。確かに熊笹が多い
ここから出発地点を目指し南西の尾根を下る
2019年01月04日 14:32撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊笹山。確かに熊笹が多い
ここから出発地点を目指し南西の尾根を下る
人工林なので仕事道を期待したが、こんな藪に突っ込んでしまった
2019年01月04日 14:51撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人工林なので仕事道を期待したが、こんな藪に突っ込んでしまった
うまく登れば良さげな尾根道
2019年01月04日 14:58撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うまく登れば良さげな尾根道
1
末端は中央道にぶつかり終わる。
2019年01月04日 15:00撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
末端は中央道にぶつかり終わる。
対面の山、中央道のために尾根が切られている
2019年01月04日 15:00撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対面の山、中央道のために尾根が切られている
こんな所に出てきた。ピンクリボンもあるので仕事以外で登っている人もいるのかな?
2019年01月04日 15:03撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所に出てきた。ピンクリボンもあるので仕事以外で登っている人もいるのかな?
降りたところは梅林。あとひと月もすれば咲き出すかな
2019年01月04日 15:07撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りたところは梅林。あとひと月もすれば咲き出すかな
梅林はフェンス囲まれているので半周して車のところへ戻る
2019年01月04日 15:09撮影 by X70, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅林はフェンス囲まれているので半周して車のところへ戻る
訪問者数:177人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 道標 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ