また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1695104 全員に公開 山滑走日光・那須・筑波

那須・三本槍岳(那須甲子道路から)

日程 2019年01月04日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇りで強風、のち晴れて穏やか  ―7℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
那須甲子道路の除雪スペースに駐車(除雪作業中は駐車不可)
トイレ、登山ポストは無し。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間19分
休憩
34分
合計
4時間53分
Sスタート地点09:5011:15マウントジーンズスキー場分岐11:2512:35三本槍岳・中の大倉尾根・北温泉分岐13:03三本槍岳13:2014:18マウントジーンズスキー場分岐14:2514:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪は充分ではないが滑走可能。
年末に降った雪は締まってきて、しかも強風で叩かれ固くなり凸凹が出来はじめています。パウダーは一部の吹き溜まりのみ。
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

写真

9:50 那須甲子道路から正面の樹林帯へ。
2019年01月04日 09:45撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:50 那須甲子道路から正面の樹林帯へ。
1
笹は出てますが滑走は可能。
2019年01月04日 10:35撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹は出てますが滑走は可能。
冬季限定のBCエリアは、何度来ても飽きません。
2019年01月04日 10:49撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬季限定のBCエリアは、何度来ても飽きません。
1
天気も回復傾向。右にトラバース。
2019年01月04日 10:54撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気も回復傾向。右にトラバース。
今日の巻きは、
2019年01月04日 11:02撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の巻きは、
11:15 上手くいき、中の大倉尾根のトレースに合流。
2019年01月04日 11:14撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:15 上手くいき、中の大倉尾根のトレースに合流。
1
スダレ山へ。
2019年01月04日 11:31撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スダレ山へ。
1
正面の斜面もスダレ山東斜面も、滑走できますね。
2019年01月04日 11:45撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の斜面もスダレ山東斜面も、滑走できますね。
1
進路を右へ。
2019年01月04日 12:15撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進路を右へ。
1
スダレ山を越え、
2019年01月04日 12:33撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スダレ山を越え、
1
三本槍へ。ガスは一進一退。
2019年01月04日 12:44撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍へ。ガスは一進一退。
1
ガスが晴れ、三本槍の東斜面が確認できました。
2019年01月04日 12:47撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れ、三本槍の東斜面が確認できました。
1
厳冬期の山頂へ。
2019年01月04日 12:58撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳冬期の山頂へ。
1
13:03 三本槍岳(1917m)着。エビの尻尾が巨大化!
2019年01月04日 13:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:03 三本槍岳(1917m)着。エビの尻尾が巨大化!
5
13:20 山頂から滑走〜。
2019年01月04日 13:20撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:20 山頂から滑走〜。
2
ガスが晴れるのをしばし待ち、
2019年01月04日 13:25撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れるのをしばし待ち、
2
滑走〜。
2019年01月04日 13:36撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走〜。
1
登り返しはシールで。
2019年01月04日 13:38撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しはシールで。
1
厳冬期の風物詩。
2019年01月04日 13:40撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳冬期の風物詩。
2
茶臼・朝日・1900m峰
2019年01月04日 14:01撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼・朝日・1900m峰
4
スダレ山東斜面へ。
2019年01月04日 14:01撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スダレ山東斜面へ。
2
今日の核心。雪崩の心配は無いですが、
2019年01月04日 14:04撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の核心。雪崩の心配は無いですが、
3
固くて凸凹斜面なのでトレース着かず。
2019年01月04日 14:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
固くて凸凹斜面なのでトレース着かず。
2
早々に中の大倉尾根へ。
2019年01月04日 14:06撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早々に中の大倉尾根へ。
こちらも固くて凸凹だけど、板が走るので楽しい。
2019年01月04日 14:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも固くて凸凹だけど、板が走るので楽しい。
1
たまにパウダー。
2019年01月04日 14:15撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまにパウダー。
1
中の大倉山をトラバース。
2019年01月04日 14:18撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の大倉山をトラバース。
1
どんどん巻いて、
2019年01月04日 14:22撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん巻いて、
今日はノーマルルートを滑走。
2019年01月04日 14:24撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はノーマルルートを滑走。
上部はパウダー。
2019年01月04日 14:25撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部はパウダー。
中腹から下は、
2019年01月04日 14:32撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中腹から下は、
雪が固くなり、ターンがしずらいセミ・モナカ状態。
2019年01月04日 14:33撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が固くなり、ターンがしずらいセミ・モナカ状態。
14:43  無事帰着。
2019年01月04日 14:43撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:43  無事帰着。
1

感想/記録

今年はまだ那須のピークを踏めていないので、今日こそはと三本槍に向かいました。予報では、天気が回復するのは午後2時過ぎ。出発時間をギリギリまで遅くしました。
 那須では、高気圧の中心が通り過ぎ、風向きが北西から南西寄りに変わった時にガスが晴れるのは経験則から得られた教訓。今まで、これを知らずに何度もホワイトアウト敗退の煮え湯を飲んできました。

 今日は、予報より少し早かったものの、午後1時半すぎにガスが晴れ初め、三本槍〜スダレ山の斜面を滑走することが出来ました。

 出発時間を遅くできるのも全てスキーのお陰。スノーシューだったら7時に出発しないと日帰り出来ません。なお、スノーシューの登山者は固くなった雪質でも所々で踏み抜いていて、山頂を諦め下山していました。

 厳冬期の那須岳では、ピークを踏むのは容易ではありません。 
訪問者数:447人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ