また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1716533 全員に公開 雪山ハイキング北陸

岳峰(西尾根・撤退)

日程 2019年01月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道路脇の広いところに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

10:30出発地−(撤退地)ー出発地12:40
コース状況/
危険箇所等
細い岩尾根・穴あり

写真

鉄塔から火燈山・別宮集落
2019年01月27日 10:44撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔から火燈山・別宮集落
巡視路から離れて細尾根へ
2019年01月27日 11:10撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巡視路から離れて細尾根へ
岩が折り重なった間に、雪に隠れてヤバい穴が‥‥
カモシカのトレースを外さないように行くことにします。
2019年01月27日 11:29撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が折り重なった間に、雪に隠れてヤバい穴が‥‥
カモシカのトレースを外さないように行くことにします。
1
岩の重なる坂を上った平坦面はロックガーデンでした。
この後、岩の細尾根に大きな倒木がありました。木から下る時、果たして雪の下に地面があるのか不安があり、ロープ持参もないので撤退としました。
2019年01月27日 11:32撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の重なる坂を上った平坦面はロックガーデンでした。
この後、岩の細尾根に大きな倒木がありました。木から下る時、果たして雪の下に地面があるのか不安があり、ロープ持参もないので撤退としました。

感想/記録
by hokuri

●せっかく雪が積もったので、秋に吉野谷線巡視路を歩いて気になった岳峰の西尾根へ行ってみました。
●どこに穴が開いているかもわからない上、倒木を下る時に果たして地面が下にあるのか不安だったので、命を懸ける気はさらさらなく撤退としました。
●ロックガーデンになっている正直面白い尾根だと思いましたが、ちょっと残念でした。
訪問者数:65人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/19
投稿数: 143
2019/2/3 13:12
 落ちなくてよかったですね。
落ちなくてよかったですね。腐りかけた細紐が垂れていたはずですが、体重をかけて這い上がる強度はないでしょう。雪と風の作用で塞がって見えず、踏み抜く危険がありますから、幸運だったかもしれませんね。大杉のマセ山の竪穴と同じメカニズムでできた自然の造形と思います。
登録日: 2014/5/11
投稿数: 39
2019/2/3 17:06
 Re: 落ちなくてよかったですね。
以前は穴に細紐があったのですね。今はなかったです。
ほんとは、もうちょっと行ってみたかったです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

カモシカ 倒木 撤退
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ