また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1728387 全員に公開 沢登り丹沢

葛葉川水系 堂屋敷沢右俣 沢講習

日程 2019年02月09日(土) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー1人
天候曇り時々小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
菜の花台
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■堂屋敷沢

 葛葉川の一支流。向山林道から入渓し前半は堰堤が続くが、中盤は小滝、
 二俣から本流の左俣には直登不可の滝が幾つか出てくる。また右俣は水量少ない
 ものの7m級滝2つのほか小滝も出てきて、そのすべてが直登でき短いながら
 充分に遊べる。
 遡行グレード 1級上

■マウウントファーム
 http://mt-farm.info/

写真

菜の花台
2019年02月09日 09:13撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菜の花台
西尾根を下りる
2カ所ある柵ゲートの戸締りは厳重に
2019年02月09日 09:22撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根を下りる
2カ所ある柵ゲートの戸締りは厳重に
堂屋敷沢
2019年02月09日 09:57撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂屋敷沢
幾つか続く堰堤は右側の作業径路から巻く
春になればこの木段も藪で見にくくなる
2019年02月09日 10:01撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幾つか続く堰堤は右側の作業径路から巻く
春になればこの木段も藪で見にくくなる
ようやく3m滝
通常は流芯左壁を登る
2019年02月09日 10:22撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく3m滝
通常は流芯左壁を登る
今日は右俣へ
2019年02月09日 10:55撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は右俣へ
CS2.5mも今日は水が涸れているので左壁を登れた
2019年02月09日 11:01撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
CS2.5mも今日は水が涸れているので左壁を登れた
2段7m滝
下段は右から取り付き狭い苔バンドをトラバースして上段へ
2019年02月09日 11:09撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段7m滝
下段は右から取り付き狭い苔バンドをトラバースして上段へ
すぐに2m壁滝
2019年02月09日 11:27撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに2m壁滝
私の書籍では2段6m滝となっているが、下段はちょっと埋まってしまったようで上段のトイ状2mだけと言ってもよいかな
2019年02月09日 11:35撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私の書籍では2段6m滝となっているが、下段はちょっと埋まってしまったようで上段のトイ状2mだけと言ってもよいかな
2番目の2段7m滝
スラブだが細かいカチを使って登る
2019年02月09日 11:39撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2番目の2段7m滝
スラブだが細かいカチを使って登る
下段の上には小さな釜形がある
2019年02月09日 11:48撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下段の上には小さな釜形がある
表丹沢林道が見えてきた
2019年02月09日 12:44撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表丹沢林道が見えてきた
今日は左側を登って
2019年02月09日 12:44撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は左側を登って
林道に出ました
2019年02月09日 12:48撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました
撮影機材:

感想/記録
by kamog

降雪予報を気にしながらも堂屋敷沢へ。
昼頃から小雪舞うもまったく問題なし。
菜の花台から向山林道、堂屋敷沢右俣。
水量少なく以前巻いたCS滝も直登できた。
短いながらも遊べる山麓の里沢。
訪問者数:92人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ