また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1763922 全員に公開 山滑走磐梯・吾妻・安達太良

雄国山・新ルート滑走

日程 2019年03月19日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ  無風  5℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雄子沢登山口P(15台、トイレ、登山ポストなし)
道路に雪なし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間11分
休憩
15分
合計
2時間26分
S雄子沢駐車場10:1011:48雄国山12:0312:36雄子沢登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きです。(距離が1割程度短く表示)
コース状況/
危険箇所等
雄子沢沿いの積雪は50〜1mほど、山頂まで雪は繋がっていますが、間もなく雪切れしそうな場所もありました。雄国沼手前で沢筋を高巻きする箇所があり、凍結していたらアイゼン・ピッケルが必要だと感じました。
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

写真

平日ですが8台も駐車。
2019年03月19日 10:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日ですが8台も駐車。
10:10  雄子沢から出発
2019年03月19日 10:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:10  雄子沢から出発
トレースとピンクリボン付きなので、まるで登山道。
2019年03月19日 10:18撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースとピンクリボン付きなので、まるで登山道。
ここは沢を高巻くしますが、少々難所。
2019年03月19日 10:42撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは沢を高巻くしますが、少々難所。
雪が固かったら危険です。
2019年03月19日 10:45撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が固かったら危険です。
その先に雄国山。
2019年03月19日 10:54撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先に雄国山。
トレースを離れ、この斜面を直登。
2019年03月19日 11:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースを離れ、この斜面を直登。
なかなか急ですが、滑走が楽しみ。
2019年03月19日 11:13撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか急ですが、滑走が楽しみ。
上部の藪も通過は問題なし。
2019年03月19日 11:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部の藪も通過は問題なし。
開けました!
2019年03月19日 11:35撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けました!
雄国沼の絶景! これが見たかった。
2019年03月19日 11:35撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄国沼の絶景! これが見たかった。
その上もオープンバーン。
2019年03月19日 11:40撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その上もオープンバーン。
尾根を左に進むと山頂。
2019年03月19日 11:45撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を左に進むと山頂。
11:48  雄国山着。
2019年03月19日 11:48撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:48  雄国山着。
飯豊が大迫力。
2019年03月19日 11:49撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊が大迫力。
1
磐梯山がかっこいい。
2019年03月19日 11:49撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山がかっこいい。
安達太良山
2019年03月19日 11:49撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良山
明日登る西吾妻山
2019年03月19日 11:50撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日登る西吾妻山
雄国沼を目に焼き付けて、
2019年03月19日 11:50撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄国沼を目に焼き付けて、
セルフを撮ったら、
2019年03月19日 11:52撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セルフを撮ったら、
滑走モード。
2019年03月19日 12:02撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走モード。
まずはオープンバーン。
2019年03月19日 12:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはオープンバーン。
ザラメで快適。
2019年03月19日 12:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザラメで快適。
藪をかわし、
2019年03月19日 12:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪をかわし、
ツリーラン。激重の雪がボロボロ落ちます。
2019年03月19日 12:12撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリーラン。激重の雪がボロボロ落ちます。
トレース復帰。
2019年03月19日 12:12撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレース復帰。
雄子沢沿いは全く板が走らない〜。
2019年03月19日 12:19撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄子沢沿いは全く板が走らない〜。
そしてルート間違えて渡渉。
2019年03月19日 12:29撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてルート間違えて渡渉。
最後まで漕いだり歩いたり。
2019年03月19日 12:33撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後まで漕いだり歩いたり。
12:36  無事帰着。
2019年03月19日 12:36撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:36  無事帰着。
今日は車中泊なので志田浜温泉へ。昭和の香り漂う温泉ですが600円とリーズナブル。
2019年03月19日 17:16撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は車中泊なので志田浜温泉へ。昭和の香り漂う温泉ですが600円とリーズナブル。
猪苗代湖が間近に見られるロケーションも素敵です。
2019年03月19日 17:17撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪苗代湖が間近に見られるロケーションも素敵です。

感想/記録

  雄国山で新ルート(自分にとって)を滑るべく、好天狙いで出かけました。去年、猫魔スキー場から登ったときに、あのラインは滑れるかもと見定めた雄国山の南斜面を滑走。上部はオープンバーンで快適、中腹の藪は少しでゆっくり下りれば問題なし。下部のツリーランはやや急斜面ですが、樹間が広いので快適に滑走できました。

 ここパウダーなら最高です。過去にここを滑った方はたくさんいると思いますが、記録が見当たらない場所だったので、そこを滑るのはワクワク感満載ですね! もちろんそういう場所は、登りで安全を確かめます。

 ただ、快適滑走が5分ほどで終了してしまうのが難点です。さらに、雄子沢沿いは傾斜が緩いので板が全く走らず、下りでも漕いだり歩いたりする距離が長いのも難点です。

 もう少し何かバリエーションを加えないと、山滑走としては物足りないので、来季の課題にしたいと思います。
訪問者数:247人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ