また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1771464 全員に公開 ハイキング近畿

矢筈山周遊

日程 2019年03月26日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西脇市駅からミライエまで徒歩15分。ミライエまたは隣接する茜が丘公民館の駐車場を利用できる。トイレはミライエに有り。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
明瞭だが、起伏が多いので、低山の割に体力が必要。稜線歩きなので、天気が良ければ展望は素晴らしい。

写真

駐車場として利用させていただいている「ミライエ」
2019年03月26日 13:02撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場として利用させていただいている「ミライエ」
茜が丘公民館から西に歩くとこの階段が出てくる。左前方の山上にそびえる鉄塔を目指してトレイルが続く。
2019年03月26日 07:40撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茜が丘公民館から西に歩くとこの階段が出てくる。左前方の山上にそびえる鉄塔を目指してトレイルが続く。
階段を昇ったところ。左の赤い関西電力の掲示板に沿って山道を歩くと、鉄塔へ至る。
2019年03月26日 07:42撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を昇ったところ。左の赤い関西電力の掲示板に沿って山道を歩くと、鉄塔へ至る。
この分岐から左へとると、八坂山に立ち寄ることができる。
2019年03月26日 08:55撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐から左へとると、八坂山に立ち寄ることができる。
途中の八坂山。三角点がある。
2019年03月26日 08:43撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の八坂山。三角点がある。
緑風台の東屋。展望が素晴らしい。『悠々の森』のコースの一部として整備されている。
2019年03月26日 09:21撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑風台の東屋。展望が素晴らしい。『悠々の森』のコースの一部として整備されている。
東屋からの展望
2019年03月26日 09:30撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋からの展望
『悠々の森』の稜線を北に進むと、ベンチがある。ここを左へ降りると緑風台を経由してミライエに。『一本松』の表示に従い北へと進路を取ると、矢筈山へ。
2019年03月26日 09:39撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『悠々の森』の稜線を北に進むと、ベンチがある。ここを左へ降りると緑風台を経由してミライエに。『一本松』の表示に従い北へと進路を取ると、矢筈山へ。
緑風台の稜線からの激登りを終えると、芳田地区の展望が。
2019年03月26日 09:49撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑風台の稜線からの激登りを終えると、芳田地区の展望が。
馬酔木が満開。鹿も食べないので、各地で繁茂している。
2019年03月26日 09:51撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木が満開。鹿も食べないので、各地で繁茂している。
『一本松』の峠。右へ下ると谷町を経てミライエに。矢筈山は直進。
2019年03月26日 10:08撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『一本松』の峠。右へ下ると谷町を経てミライエに。矢筈山は直進。
『一本松』からの激登りを終えると、南方の展望が良い手作り休憩所に到達。
2019年03月26日 10:29撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『一本松』からの激登りを終えると、南方の展望が良い手作り休憩所に到達。
2つ目の鉄塔。この下に谷町へと降りる道がある。
2019年03月26日 10:42撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の鉄塔。この下に谷町へと降りる道がある。
鉄塔を少し進むと、猪の『ヌタ場』。通過するたびに泥の飛散状況や地面の掘れ方が変化している。
2019年03月26日 10:42撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔を少し進むと、猪の『ヌタ場』。通過するたびに泥の飛散状況や地面の掘れ方が変化している。
山頂に設置された山小屋。屋根があるので、雨や日よけに便利。
2019年03月26日 11:12撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に設置された山小屋。屋根があるので、雨や日よけに便利。
比延・黒田庄方面
2019年03月26日 11:12撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比延・黒田庄方面
『山小屋』の掲示物。心の在り方。
2019年03月26日 11:33撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『山小屋』の掲示物。心の在り方。
『鳴き山』が平野にボトリと泥を落としたようにそびえる。
2019年03月26日 11:37撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『鳴き山』が平野にボトリと泥を落としたようにそびえる。
おやおや、ソメイヨシノがまだなのに、開き始めたヤマザクラ。
2019年03月26日 12:21撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやおや、ソメイヨシノがまだなのに、開き始めたヤマザクラ。
タチツボスミレも
2019年03月26日 12:26撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレも
訪問者数:51人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 ヌタ場 ヤマザクラ 東屋
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ