また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1778605 全員に公開 アルパインクライミング道北・利尻

利尻東北稜

日程 2019年03月30日(土) 〜 2019年03月31日(日)
メンバー
 k_narita(CL)
, その他メンバー2人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

3/28
夕方に札幌発。稚内港の無料駐車場で仮眠。

3/29 晴 林道入口(12:00)林道Co1300(12:50)=C0
朝のフェリーで鴛泊港へ。町でしばらくだらだらして、昼のバスでアフトロマナイ川右岸の林道へ。バスで林道入口に下ろして貰う。林道は新しいモービルトレースがありラッセルなし。電波も入るので適当なところまで歩きC0。

3/30 晴 C0(6:00)・1003(8:30)三本槍(11:30)=Ω1
林道終点から沢型を渡り尾根に取り付く。ラッセル脛。・1003までは特になにもない。・1003過ぎてすぐにナイフリッジと岩稜。ここからは雪庇は左右に出ている。右側を捲くが意外と急で固かったので途中でEP。岩稜の途中で稜上に戻って次のナイフリッジの上を行こうとするが下りられなさそうなので左から巻く。以降スノーシューで行くには急だったり細かったりするが、脛〜膝まで潜る所数多。そこから少し行くと再びナイフリッジ。10m程ノーザイルで行き、その先も結構細そうなので、少し広い所でアンザイレン。コンテで15m程行き、少し安定した所でトップ笠井を腰がらみで確保し15m程。トレースつければ大丈夫そうなので後続は確保なし。ここからはザイルいらなそうなのでザイルしまい、雪庇の出た急な雪稜を行く。しばらく行くと岩稜があり、上を行こうとするが難しそうなので右側の雪壁を捲く。この辺りから気にならない風。その後は雪庇に注意しながら比較的太い雪稜を歩いて三本槍基部。ここで穴掘ってΩ1。東北稜核心ど真ん中の痺れるテンバ。

3/31 晴時々曇 Ω2(5:30)門登攀終了(8:30)懸垂終了(11:30)ピーク(12:30-13:30)北麓キャンプ場(15:10)鴛泊フェリーターミナル(16:20)
天気予報では高曇り。ドキドキしながら外に出ると無風視界無限。ナイフリッジを何ヵ所か越え、門。ブッシュとイボイボで支点とりトップ成田でザイル1p15m程。顕著な凹角をブッシュ掴んだりバイル決めたりして登る。意外と立っていて全装だとそれなりだった。中間はブッシュで4つ。後続はスタンディングアックスで確保。ローソク岩は左側のズボズボの急斜を巻いた。10m程行くと、雪面から残置シュリンゲが出ていて、オチウシナイ川側にabするトレースがあった。とりあえずもう少し進み、窓岩付近のブッシュを支点にアフトロマナイ川側に少しabして偵察するが、下まで届いているか微妙なこと、降りた後のルートが判然としないことから、登り返して違うところからabすることにする。支点からリッジを少し戻って、残置を使ってオチウシナイ川側にab40m。結局、計画のアフトロマナイ川側abではなくオチウシナイ川側abが正解っぽい。1.5h程時間ロス。そこから急な雪壁、雪稜を登り絶頂に達する。北稜をペタペタと歩いて下山。町で酒を買ってからフェリーターミナルまで。フェリー内で祝杯を挙げる。稚内で飯を食い、港の駐車場で寝る。

4/1
オロロンドライブで帰札。車内のラジオで新元号発表を聞く。

写真

バスで林道入口に下ろして貰う。
2019年03月29日 12:04撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスで林道入口に下ろして貰う。
2
ナイフリッジ。
2019年03月30日 09:46撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジ。
10
トップのみ確保。
2019年03月30日 10:05撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トップのみ確保。
9
三本槍手前は比較的太い。
2019年03月30日 11:06撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍手前は比較的太い。
6
テンバ。
2019年03月30日 13:03撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テンバ。
4
急な雪稜。
2019年03月31日 05:39撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な雪稜。
8
美しい。
2019年03月31日 05:55撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい。
11
抜群のロケーション。
2019年03月31日 06:21撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜群のロケーション。
10
門の確保地点より振り返る。
2019年03月31日 08:33撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門の確保地点より振り返る。
7
懸垂後の登り。
2019年03月31日 11:44撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸垂後の登り。
3
雪壁。
2019年03月31日 12:11撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪壁。
6
最後の登り。
2019年03月31日 12:23撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り。
5
ピーク。
2019年03月31日 12:48撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク。
16
北稜より利尻を振り返る。
2019年03月31日 14:11撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北稜より利尻を振り返る。
9
フェリーターミナルへ。
2019年03月31日 16:14撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェリーターミナルへ。
2

感想/記録

ようやく行くことのできた利尻東北稜。充実した山行だった。また行きます。
訪問者数:277人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 ナイフリッジ テン 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ