また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1779577 全員に公開 ハイキング丹沢

大展望の大野山〜山北の桜並木も満喫〜

日程 2019年04月02日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車
スタート;谷峨駅
エンド; 山北駅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間59分
休憩
41分
合計
5時間40分
S谷峨駅07:4408:27都夫良野頼朝桜08:2808:44十字路08:4909:32大野山09:38大野山山頂標識09:5810:01大野山駐車場&トイレ10:03イヌクビリ10:0410:50共和小学校傍のトイレ10:5411:05大野山登山口11:0711:21大野山入口11:35洒水の滝入口11:43洒水の滝11:55洒水の滝入口12:29河村城本城郭跡12:3212:36河村城蔵郭跡12:4112:47河村城本城郭跡13:21さくらの湯13:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大野山はじめ洒水の滝、河村城址は山北町のハイキングコースになっており、コースは整備され、多くの道標もある。

写真

谷峨駅付近から見た大野山。駅の周りは桜が満開だった。
2019年04月02日 07:44撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷峨駅付近から見た大野山。駅の周りは桜が満開だった。
3
車道を30分ほど歩き、民家のわきの登山口から登り始める。
2019年04月02日 08:07撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を30分ほど歩き、民家のわきの登山口から登り始める。
登山道から、前日の降雪で純白になった富士山が望めた。
2019年04月02日 08:09撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から、前日の降雪で純白になった富士山が望めた。
1
頼朝が植えた桜のヒコバエといわれる頼朝桜。樹齢80年という巨木だ。
2019年04月02日 08:25撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頼朝が植えた桜のヒコバエといわれる頼朝桜。樹齢80年という巨木だ。
頼朝桜の先のベンチから見た大野山。
2019年04月02日 08:27撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頼朝桜の先のベンチから見た大野山。
1
大野山を見ながら、明るい尾根道を歩く。
2019年04月02日 08:37撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大野山を見ながら、明るい尾根道を歩く。
山頂に近づくとススキの草原が広がり、展望が開ける。
2019年04月02日 08:57撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に近づくとススキの草原が広がり、展望が開ける。
3
ススキの草原の先には富士山。
2019年04月02日 09:05撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキの草原の先には富士山。
3
尾根筋に出ると北東の展望が開け、蛭ヶ岳(左)や塔ノ岳(右)が見えた。
2019年04月02日 09:10撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋に出ると北東の展望が開け、蛭ヶ岳(左)や塔ノ岳(右)が見えた。
2
富士山の左手に、大きく広がる愛鷹連峰。
2019年04月02日 09:13撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の左手に、大きく広がる愛鷹連峰。
2
御正体山(左)と甲相国境の菰釣山、大界木山、畦ヶ丸(左から)。
2019年04月02日 09:27撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御正体山(左)と甲相国境の菰釣山、大界木山、畦ヶ丸(左から)。
2
西丹沢の山々。左から、大室山、檜洞丸、蛭ヶ岳。
2019年04月02日 09:29撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西丹沢の山々。左から、大室山、檜洞丸、蛭ヶ岳。
2
前日の荒天で雪化粧した蛭ヶ岳(左)と不動ノ峰に続く稜線。
2019年04月02日 09:30撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の荒天で雪化粧した蛭ヶ岳(左)と不動ノ峰に続く稜線。
3
堂々とした山容の檜洞丸と同角ノ頭。
2019年04月02日 09:30撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂々とした山容の檜洞丸と同角ノ頭。
2
大きな山体の大室山と加入道山(左)、手前左は権現山。
2019年04月02日 09:30撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな山体の大室山と加入道山(左)、手前左は権現山。
4
山頂からは秀麗な富士山が眺められた。
2019年04月02日 09:36撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは秀麗な富士山が眺められた。
5
山頂は広く、方位盤や石の祠、東屋、トイレなどがある。
2019年04月02日 09:41撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は広く、方位盤や石の祠、東屋、トイレなどがある。
1
石の祠のわきに「龍卵集石」が奉納されていた。何かの化石?
2019年04月02日 09:40撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石の祠のわきに「龍卵集石」が奉納されていた。何かの化石?
眼下には丹沢湖。
2019年04月02日 09:40撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には丹沢湖。
2
小田原市街とその先に相模湾が広がる。
2019年04月02日 09:42撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田原市街とその先に相模湾が広がる。
1
南には、明神ヶ岳、神山、金時山(左から)などの箱根の山々が見える。
2019年04月02日 09:56撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南には、明神ヶ岳、神山、金時山(左から)などの箱根の山々が見える。
4
山頂の桜はまだ蕾。
2019年04月02日 09:37撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の桜はまだ蕾。
山頂には、ミツマタが咲いていた。
2019年04月02日 09:57撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には、ミツマタが咲いていた。
3
道案内のクマさんに従い、歩道を歩き地蔵岩へ。
2019年04月02日 10:04撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道案内のクマさんに従い、歩道を歩き地蔵岩へ。
1
アンテナが立つ大山(右)、その左に二ノ塔、三ノ塔が見える。三ノ塔の手前はダルマ沢ノ頭。
2019年04月02日 10:04撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンテナが立つ大山(右)、その左に二ノ塔、三ノ塔が見える。三ノ塔の手前はダルマ沢ノ頭。
1
河津桜は葉桜になり始めていた。
2019年04月02日 10:04撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河津桜は葉桜になり始めていた。
牧場のわきの丸太の急階段を降りる。
2019年04月02日 10:10撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場のわきの丸太の急階段を降りる。
麓の古宿集落に広がる茶畑。
2019年04月02日 10:51撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓の古宿集落に広がる茶畑。
旧共和小学校から見た大野山。
2019年04月02日 10:53撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧共和小学校から見た大野山。
足を延ばして、相模の国第一といわれる洒水の滝を見物。
2019年04月02日 11:43撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足を延ばして、相模の国第一といわれる洒水の滝を見物。
1
シャガの咲く道を河村城址へと登る。
2019年04月02日 12:24撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャガの咲く道を河村城址へと登る。
桜が咲く河村城址の本城郭跡。
2019年04月02日 12:29撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜が咲く河村城址の本城郭跡。
4
河村城址から間近に見える大野山。
2019年04月02日 12:40撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河村城址から間近に見える大野山。
線路を覆うように咲く山北町の桜の並木。
2019年04月02日 13:04撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
線路を覆うように咲く山北町の桜の並木。
6
桜はちょうど満開。
2019年04月02日 13:06撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜はちょうど満開。
3
桜並木を通過するロマンスカー。
2019年04月02日 13:07撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜並木を通過するロマンスカー。
7
山北駅のホームから見た桜並木と御殿場線の電車。
2019年04月02日 13:34撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山北駅のホームから見た桜並木と御殿場線の電車。
6
撮影機材:

感想/記録
by ayanao

山北町の桜並木を見がてら、大野山に登った。ついでに、洒水の滝と河村城址を訪れる欲張りなコースを回った。
大野山は展望の良い山で知られているが、この日は快晴で、富士山や箱根、丹沢の山々の大展望を味わった。特に、前日の荒天で、雪化粧した美しい富士山や丹沢の山々を見ることができた。
洒水の滝は水量は多くはなかったが、落差69mという第一の滝は圧倒的な迫力があった。河村城址は自然の地形を利用した城郭で、切堀などの遺構が復元され、歴史を感じることができた。
山北駅周辺の桜並木はほぼ満開で、鉄道と桜の美しい風景を満喫した。
訪問者数:205人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

東屋 地蔵 道標 草原 ノ頭
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ