また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1804341 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

黒滝山、リアルアスレティックがコワヒ~花見どころじゃない

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年04月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ずっと下の方に「黒滝山、九十九谷登山口」の大きな看板と駐車場っぽく開けた場所があり、そこに止めた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間48分
休憩
17分
合計
3時間5分
Sスタート地点12:2712:45黒滝山登山口12:5313:49観音岩13:5214:56黒滝山15:16黒滝山登山口15:2215:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
*馬の背周辺は両側が切り立った岸壁で、鎖の手すりや梯子があるけど滑ったらアウト。鎖場は短く、ステップも切ってあるけど、バランスを崩しそうでめちゃ怖かった。登った時、これを下れるかなと思ったけど意外と下りの方が恐怖が少なかった。
*馬の背を戻るのが怖くて九十九谷を下りはじめたが、乾いた土がズルズル滑る踏ん張りのきかない急降下、細いトラバースとかで滑り落ちそうだった。
*黒滝山の山頂へは赤テープを辿り、ふみ跡もしっかりしている。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

車で通った区間にもこういう石碑が多くていかにも参道っぽかった。なので下の方に車を止めて歩き始めたけどこの先はあまりなかった。
2019年04月20日 12:27撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で通った区間にもこういう石碑が多くていかにも参道っぽかった。なので下の方に車を止めて歩き始めたけどこの先はあまりなかった。
1
普通はここまで車で入る
2019年04月20日 12:47撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普通はここまで車で入る
境内を一回り
2019年04月20日 12:54撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内を一回り
これがお不動様だったかな
2019年04月20日 12:55撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがお不動様だったかな
1
開山堂の矢印で登ってきたけど、額には別の名前?
2019年04月20日 13:00撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開山堂の矢印で登ってきたけど、額には別の名前?
1
境内を出て尾根に登る
2019年04月20日 13:09撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内を出て尾根に登る
尾根には幅広い道が反対側から上がってきていた
2019年04月20日 13:14撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根には幅広い道が反対側から上がってきていた
とりあえず、ミツバツツジ
2019年04月20日 13:15撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、ミツバツツジ
1
アカヤシオも始まった
2019年04月20日 13:17撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオも始まった
3
馬の背、梯子や手すりがあるから大したことない、大丈夫、と自分に思い込ませる
2019年04月20日 13:17撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背、梯子や手すりがあるから大したことない、大丈夫、と自分に思い込ませる
2
だけど、コワヒ〜〜(´;ω;`)
登りは何とかなる。でも帰りに下るとき、ステップが見えるかなあ?鎖を持っても振られてバランス崩さないか、あれこれ心配。
2019年04月20日 13:22撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だけど、コワヒ〜〜(´;ω;`)
登りは何とかなる。でも帰りに下るとき、ステップが見えるかなあ?鎖を持っても振られてバランス崩さないか、あれこれ心配。
1
空中に向かって登る梯子。まあ梯子なら心配ないけど。垂直梯子の真上が岩で、鎖で登るのだけど、そこはステップが切ってない、脚が届かない。どうしよう・・・引き返そうかと思ったヨ
2019年04月20日 13:24撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空中に向かって登る梯子。まあ梯子なら心配ないけど。垂直梯子の真上が岩で、鎖で登るのだけど、そこはステップが切ってない、脚が届かない。どうしよう・・・引き返そうかと思ったヨ
2
今まで、怖くてアカヤシオどころじゃなかった
2019年04月20日 13:32撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今まで、怖くてアカヤシオどころじゃなかった
1
咲いてるけど崖っぷちだし、近づけない
2019年04月20日 13:32撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いてるけど崖っぷちだし、近づけない
展望岩、怖いからてっぺんまでは行けず。
2019年04月20日 13:35撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望岩、怖いからてっぺんまでは行けず。
3
路に戻って、やっとアカヤシオ鑑賞の余裕が
2019年04月20日 13:36撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路に戻って、やっとアカヤシオ鑑賞の余裕が
1
たくさん咲いている。
2019年04月20日 13:42撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさん咲いている。
1
「咲き始めた」との情報だったけど、枯れた花も多かった
2019年04月20日 13:43撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「咲き始めた」との情報だったけど、枯れた花も多かった
観音岩に到着。たくさんの仏様がいらして、恐れ多くてその上には上がれずここまで。「恐れ多い」って恐怖が多い?
2019年04月20日 13:51撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岩に到着。たくさんの仏様がいらして、恐れ多くてその上には上がれずここまで。「恐れ多い」って恐怖が多い?
2
山頂部は細長く平坦で、奥に観音岩が聳え入り口には祠が
2019年04月20日 13:59撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部は細長く平坦で、奥に観音岩が聳え入り口には祠が
1
このトラバースは、ロープもあり問題ない
2019年04月20日 14:13撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このトラバースは、ロープもあり問題ない
さあ、馬の背を戻らなくちゃ
2019年04月20日 14:20撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、馬の背を戻らなくちゃ
1
鎖の下が絶壁で垂直梯子。どうなることかと思ったけどなんとかするしかない
岩場の鎖下降は意外と問題なかった。登りでなんでもなかった幅が30僂らいしかない階段状の岩のところ、下りだと両側の鎖や柵が持ちにくく、後ろ向きになって下った。
2019年04月20日 14:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖の下が絶壁で垂直梯子。どうなることかと思ったけどなんとかするしかない
岩場の鎖下降は意外と問題なかった。登りでなんでもなかった幅が30僂らいしかない階段状の岩のところ、下りだと両側の鎖や柵が持ちにくく、後ろ向きになって下った。
3
黒滝山山頂へは、幅広い道がここまでで終点。右へ赤テープを目印に登る
2019年04月20日 14:46撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒滝山山頂へは、幅広い道がここまでで終点。右へ赤テープを目印に登る
はっきりした尾根道になり
2019年04月20日 14:51撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はっきりした尾根道になり
多くはないけど、こっちにもアカヤシオ
2019年04月20日 15:01撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多くはないけど、こっちにもアカヤシオ
寺に戻り、鐘を一撞き
2019年04月20日 15:16撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺に戻り、鐘を一撞き
車道を下って、駐車場に
2019年04月20日 15:34撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を下って、駐車場に
1

感想/記録

*馬の背それ自体は、高度感あるけど鎖の手すりとポールがありつかまりながら進めば怖くはない。
*ステップを切ってある岩場を鎖で伝ってトラバース+登りのところ、登りは大丈夫だけど下りはどうしようと心配だった。登りの方が、体を持ち上げるためにどっちに重心を移せば振られないか気を使ったけど、下りは片足を延ばせば(届かない〜ってカンジもあったけど)降りられるので意外と楽だった。
*垂直梯子の真上の岩は、登りの時めちゃ怖くて、ここまででよそうかと思った。ここも意外と下りの方が楽だった。
*馬の背を戻るか、九十九谷を下るか究極の選択だった。九十九谷へ下りかけたけど、そっちも怖い。馬の背の怖いところは登りで2か所の一瞬だけ、未知の路をくだるより安全だろうと馬の背へ。終わってみれば、面白かった、もう一回やろうかな・・・な〜んて。
*ここは全山アカヤシオに埋まるというほどは多くない。時期的にはどうなのかなあ。まだ落ちている花は少ないけど、枯れた色のも目立った。西上州のほかの山も、アカヤシオのために取ってあるのに、今週では早く来週では遅いとなるのかなあ。今年こそ三岩岳、烏帽子岳あたりにも行きたい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:512人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ