また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1812272 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走祖母・傾

傾山 九折口&九折峠ピストン

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴天
アクセス
利用交通機関
駐車場は20台程度。朝7時の時点で8割程度埋まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
10分
合計
5時間55分
S九折登山口07:0007:10上畑コース分岐09:00九折越10:05傾山10:1511:15九折越12:45上畑コース分岐12:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース全体にピンクテープ多数なので迷うことは少ないですが、何度かある渡渉箇所や尾根までの登りはテープ見落とすと簡単に迷うと思う。思い込みはせず、少し歩いてはルックアップしてテープの位置確認必要。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

朝7時の時点でトイレ横の駐車スペースは満車
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝7時の時点でトイレ横の駐車スペースは満車
1
1段下がった駐車スペースは空いていました。人気ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1段下がった駐車スペースは空いていました。人気ですね。
1
最初はアスファルト道を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はアスファルト道を進みます。
登山口横にも駐車スペースありました。5台程度
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口横にも駐車スペースありました。5台程度
石でできた長いスロープをあがっていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石でできた長いスロープをあがっていきます。
5分程度歩くと分岐になります。九折峠方面は右の斜面を登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5分程度歩くと分岐になります。九折峠方面は右の斜面を登っていきます。
1
序盤の登山道はこんな感じ。迷わないだろうけどテープを追います
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤の登山道はこんな感じ。迷わないだろうけどテープを追います
渡渉箇所はこんな景色を何度もみます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉箇所はこんな景色を何度もみます
1
5合目前の急登(3〜4合目)では不明瞭だったり岩場だったりが多数あります。落ちたらガケのようなところも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目前の急登(3〜4合目)では不明瞭だったり岩場だったりが多数あります。落ちたらガケのようなところも
1
いったん林道に出たら5合目です。写真の鉄はしごを登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん林道に出たら5合目です。写真の鉄はしごを登ります。
1
5合目以降は穏やかな明瞭な道をになります。ここから九折峠までスピードアップします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目以降は穏やかな明瞭な道をになります。ここから九折峠までスピードアップします
1
標高100m毎に標識があります。長い登りなので目安にいいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高100m毎に標識があります。長い登りなので目安にいいです。
1
中には読めなくなった標識も
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中には読めなくなった標識も
1
空が見えてくると尾根に到着です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が見えてくると尾根に到着です
1
九折峠につきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九折峠につきました
1
峠を左に曲がり穏やかな尾根歩きになります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠を左に曲がり穏やかな尾根歩きになります。
1
傾山の山体が見えてきました。ルールプレイングゲームのラスボスがいそうな物々しい雰囲気です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾山の山体が見えてきました。ルールプレイングゲームのラスボスがいそうな物々しい雰囲気です。
1
山頂への登りから振り返ると絶景です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への登りから振り返ると絶景です
1
後傾から前傾(山頂)方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後傾から前傾(山頂)方面
1
ようやく山頂に到着しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山頂に到着しました
1

感想/記録

GW九州遠征2座目は傾山に登りました
晴天で穏やかな天気もあって予想以上に登山者が多かったです。

登山道は尾根に出るまで2時間近く延々と登り続けます。トラバースだったり九十九折だったり沢沿いだったり急登だったりバリエーション豊かですが、とにかく長く疲れます。九折峠からの尾根道はあまりアップダウンありません。歩きやすい。

尾根道を歩いてくると傾山の頂上が現れます。ものすごい異様な山体で、ロールプレイングゲームの最後の魔王が住んでいそうな雰囲気でした。こんなのどうやって登るの?と不安になりましたが、急な登りこそあるものの難路ではありませんでした。

体力勝負のハードな山でした。
訪問者数:275人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ