また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1812593 全員に公開 山滑走飯豊山

石転び沢 遠過ぎた

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間45分
休憩
35分
合計
14時間20分
Sスタート地点04:5006:35飯豊山荘上駐車場06:5207:17温身平07:1811:05石転びの出合11:0515:02石転びの出合15:0217:00温身平17:0017:21飯豊山荘上駐車場17:4019:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
上部パウダー
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

環水平アーク?
2019年04月28日 13:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
環水平アーク?
4
あと少し
2019年04月28日 14:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少し
1
朝日も綺麗
2019年04月28日 14:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日も綺麗
1
去年足が攣って避難した藪地帯
2019年04月28日 14:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年足が攣って避難した藪地帯
2

感想/記録
by ahonma

石転び沢は初めてという友人とスタート。
道路はなかなか雪も出てこないしデブリも多く壺足がしばらく続く、飯豊山荘の少し手前からようやく板を履いたが橋の雪が切れていました。強引にそのまま進む。ソリッドボードの友人はひたすらツボ、シューを履くまでもないのですが辛そう。温身平を過ぎ板を履いたり外したりしながら夏道をしばらく進む。下を見ると何とか婆捲の手前からまた雪に上がれそうなのでそちらへ。なかなかペースも上がらないがなんとか出会いに到着。石転び沢にデブリが確認できました。門内は綺麗な状態でどちらに進むかなやみましたが予定通り石転び沢へ。友人はこれまでシューを使わなかったのでデポして進むがすぐに引き返すことに。前日の降雪でシューを履いても20〜30は沈む状態、吹き溜まりの深い場所は60ほどでした。後ろを歩く友人もかなり遠くに見えるようになりそろそろ限界かなと思っているとさらに後ろに上がってくる人影が見えました。これ以上離れないようにゆっくり上がるが友人の足が止まる。時計は2時をまわったので残念ですが下山する事にしました。雪はかなり良いので途中少しだけアゲインしちゃいました。遅れて上がってきた方、話はしていませんが小屋泊まりだった思われます。翌朝も良かったんだろうなぁ。出会い付近まで降りて来ると流石に引っかかる場所も出て来ましたが概ね気にならない程度でした。この時期はアプローチも長く思いがけず降雪があり登りはキツかったですがまさかのパウダー滑走も出来良かったです。
訪問者数:463人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ デポ デブリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ