また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1819119 全員に公開 ハイキング奥武蔵

子の権現〜伊豆ヶ岳

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:吾野駅 6:24着
帰り:正丸駅 14:26発
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

途中に神社があったらお参り・・・で、よく知らずに秩父御嶽神社へ入ってしまいました。なかなか本殿に着かないな、と思ったら「ここから368段」の看板!結局登りましたが、いきなり予定より40分遅れに。
さらに子の権現でも予定以上に滞在してしまい1時間以上の遅れ。
下山15時?と思っていましたが、伊豆ヶ岳で遠足のような人出に圧倒されてほとんど素通りになってしまったので、最終的には予定より15分遅れ(電車1本差)で収まりました。
コース状況/
危険箇所等
吾野駅に登山ポストがあります。
トイレは吾野駅、御嶽山第1駐車場、子の権現、正丸駅にあります。(子の権現だけ和式ポットンのみ、他は洋式水洗トイレがあります。)
その他周辺情報子の権現にはお土産屋さんが並んでいました。
正丸駅にも売店があります。

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ スカート 靴下 グローブ ストック タオル 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 保冷袋(お尻に敷く用) 地図 ガイド地図(ブック) 携帯 カメラ 時計 筆記用具 保険証 雨具 ヘッドランプ 懐中電灯 ツェルト 虫除け 日焼け止め

写真

本日のコースは、吾野駅から関東ふれあいの道で伊豆ヶ岳へ向かい、小高山まで行ったら長岩峠から下山です。
2019年05月05日 10:14撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のコースは、吾野駅から関東ふれあいの道で伊豆ヶ岳へ向かい、小高山まで行ったら長岩峠から下山です。
GWは駅to駅で渋滞回避。吾野駅で電車を見送ってスタートです。朝早い電車は登山客率が高い。
2019年05月05日 06:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GWは駅to駅で渋滞回避。吾野駅で電車を見送ってスタートです。朝早い電車は登山客率が高い。
法光寺では東北大震災の被害に遭ったお寺の鐘をお預かりしているようです。
2019年05月05日 06:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法光寺では東北大震災の被害に遭ったお寺の鐘をお預かりしているようです。
一旦R299へ出ましたが、国道を避けて吾野駅へ向かう看板がここに・・・。別の道もあったようです。
2019年05月05日 06:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦R299へ出ましたが、国道を避けて吾野駅へ向かう看板がここに・・・。別の道もあったようです。
R299から左へ入って進むと、線路の上の道に出ました。振り返ると飯能駅方面へと続く山々が見えます。吾野から東方向も今度行ってみよう。
2019年05月05日 06:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
R299から左へ入って進むと、線路の上の道に出ました。振り返ると飯能駅方面へと続く山々が見えます。吾野から東方向も今度行ってみよう。
登山道っぽい部分を通り過ぎてまた住宅地に入り、諏訪神社で今日の安全を祈願します。この手前に左に入る道がありましたが、地図をよく見ると奥を左折のようなので右側の道を進みます。
2019年05月05日 06:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道っぽい部分を通り過ぎてまた住宅地に入り、諏訪神社で今日の安全を祈願します。この手前に左に入る道がありましたが、地図をよく見ると奥を左折のようなので右側の道を進みます。
橋の所で左折・・・と思ったら、秩父御嶽神社がありました。こちらにもお参りしよう。
2019年05月05日 06:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の所で左折・・・と思ったら、秩父御嶽神社がありました。こちらにもお参りしよう。
おお、立派な社殿。と思ったらここは車祓い用で、本殿ではないようです。
2019年05月05日 06:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、立派な社殿。と思ったらここは車祓い用で、本殿ではないようです。
東郷平八郎像や蜂の巣にされた戦艦の鉄板などを通り過ぎて、なかなか着かないと思っていたらここで「ここより直進して368段の階段を登ると頂上本殿にたどりつきます」の看板。既に200段くらい登ったような・・・。
2019年05月05日 07:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東郷平八郎像や蜂の巣にされた戦艦の鉄板などを通り過ぎて、なかなか着かないと思っていたらここで「ここより直進して368段の階段を登ると頂上本殿にたどりつきます」の看板。既に200段くらい登ったような・・・。
10分かかって368段を踏破。入口からは20分かかってます。これだけで1山登っちゃったよ・・・。どうやらこの階段は有名だったらしい、調べておけば良かった。
2019年05月05日 07:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分かかって368段を踏破。入口からは20分かかってます。これだけで1山登っちゃったよ・・・。どうやらこの階段は有名だったらしい、調べておけば良かった。
1
スカイツリーも見えるということでしたが、今日は気温も高く霞んでいて見えません。
2019年05月05日 07:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイツリーも見えるということでしたが、今日は気温も高く霞んでいて見えません。
1
行きは階段を直登しましたが、帰りは(まだ序盤だし後で膝に来るのが心配なので)坂道を下りてきました。
2019年05月05日 07:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは階段を直登しましたが、帰りは(まだ序盤だし後で膝に来るのが心配なので)坂道を下りてきました。
1
予定外に時間を使ったので、ここでトイレへ。多目的トイレは洋式です。
2019年05月05日 07:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定外に時間を使ったので、ここでトイレへ。多目的トイレは洋式です。
すごくキレイな川を見ながら舗装路を上がります。
2019年05月05日 07:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごくキレイな川を見ながら舗装路を上がります。
ここはどこ?と言いたくなるような沢。埼玉です。
2019年05月05日 07:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはどこ?と言いたくなるような沢。埼玉です。
シャガの花園を見ながら更に進みます。
2019年05月05日 07:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャガの花園を見ながら更に進みます。
朝露に濡れるシャガ。千鳥ヶ淵にも生えてたなぁ。
2019年05月05日 07:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝露に濡れるシャガ。千鳥ヶ淵にも生えてたなぁ。
お地蔵様の向こうに見えるのがこれから向かう山かな?
2019年05月05日 08:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵様の向こうに見えるのがこれから向かう山かな?
滝不動を通り過ぎ、
2019年05月05日 08:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝不動を通り過ぎ、
浅野茶屋でおにぎりタイム。茶屋は休業日でしたが、店の前のテーブルとベンチをお借りしました。(日向は暑すぎるので。)
2019年05月05日 08:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅野茶屋でおにぎりタイム。茶屋は休業日でしたが、店の前のテーブルとベンチをお借りしました。(日向は暑すぎるので。)
1
ようやく子の権現の参道入口です。吾野駅から2時間近くかかってしまいました。
2019年05月05日 08:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく子の権現の参道入口です。吾野駅から2時間近くかかってしまいました。
ここにも鳥居とお堂があったので安全祈願。
2019年05月05日 08:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも鳥居とお堂があったので安全祈願。
1
最初は石段でしたが、だんだん登山道らしくなってきました。
2019年05月05日 08:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は石段でしたが、だんだん登山道らしくなってきました。
マムシ草と丁目石。4丁目となっていますが、ここにしかありませんでした。
2019年05月05日 08:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシ草と丁目石。4丁目となっていますが、ここにしかありませんでした。
30分程で車道に出ました。少し登ってお地蔵様の所からまた登山道に入ります。
2019年05月05日 08:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分程で車道に出ました。少し登ってお地蔵様の所からまた登山道に入ります。
子の権現の前に出ました。お土産屋さんもあって、栄えてる感。
2019年05月05日 09:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子の権現の前に出ました。お土産屋さんもあって、栄えてる感。
本当は天龍寺というらしい。
2019年05月05日 09:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当は天龍寺というらしい。
頭が大きいせいで赤ちゃんみたいに見える阿吽の像。
2019年05月05日 09:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭が大きいせいで赤ちゃんみたいに見える阿吽の像。
聖橋から見える新緑の山が良い。(この時は、これから行く尾根だと気づきませんでした。)
2019年05月05日 09:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖橋から見える新緑の山が良い。(この時は、これから行く尾根だと気づきませんでした。)
子の権現は足腰守護の神仏を祀っていて、鉄の大草鞋や、
2019年05月05日 09:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子の権現は足腰守護の神仏を祀っていて、鉄の大草鞋や、
2
巨大な夫婦下駄があります。
2019年05月05日 09:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な夫婦下駄があります。
本殿に参拝。奉納してある草鞋や赤ちゃんの靴が、このお寺への信頼というか信仰の深さを物語るようで、雰囲気を感じさせます。
2019年05月05日 09:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本殿に参拝。奉納してある草鞋や赤ちゃんの靴が、このお寺への信頼というか信仰の深さを物語るようで、雰囲気を感じさせます。
ブンブンいっている熊蜂に恐れをなしながら鐘を1つ撞きました。よく響いて、びっくりするくらい心洗われます。
2019年05月05日 09:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブンブンいっている熊蜂に恐れをなしながら鐘を1つ撞きました。よく響いて、びっくりするくらい心洗われます。
1
社務所の屋根が良い雰囲気を出してます。さっきの聖橋からの風景とさして変わりない場所を見ているはずなのに、随分違って見えます。
2019年05月05日 09:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
社務所の屋根が良い雰囲気を出してます。さっきの聖橋からの風景とさして変わりない場所を見ているはずなのに、随分違って見えます。
左の方にスカイツリーが見えるという場所ですが、やっぱり霞んでいて見えません。
2019年05月05日 09:14撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の方にスカイツリーが見えるという場所ですが、やっぱり霞んでいて見えません。
樹齢800年の二本杉。折れてますが生きてますね。
2019年05月05日 09:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹齢800年の二本杉。折れてますが生きてますね。
トイレを借りた後、どっちへ行けば・・・と関東ふれあいの道の看板の前で悩んでいたら、親切な方が教えてくれました。この社務所の左側だそうです。
2019年05月05日 09:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレを借りた後、どっちへ行けば・・・と関東ふれあいの道の看板の前で悩んでいたら、親切な方が教えてくれました。この社務所の左側だそうです。
境内の中から行けるとは思っていませんでしたが、確かに入口がありました。
2019年05月05日 09:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内の中から行けるとは思っていませんでしたが、確かに入口がありました。
愛宕社と書いてある鳥居をくぐって、天目指峠へ向かいます。
2019年05月05日 09:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕社と書いてある鳥居をくぐって、天目指峠へ向かいます。
意外と急坂があったりして。
2019年05月05日 09:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と急坂があったりして。
ちょっと疲れたのでベンチで小休止。
2019年05月05日 10:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと疲れたのでベンチで小休止。
子の権現から50分程で天目指峠に到着。エネチャージしたかったので、かなり早いけどあづま屋でおにぎりタイムにしました。
2019年05月05日 10:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子の権現から50分程で天目指峠に到着。エネチャージしたかったので、かなり早いけどあづま屋でおにぎりタイムにしました。
元気復活して伊豆ヶ岳へ向かいます。
2019年05月05日 10:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元気復活して伊豆ヶ岳へ向かいます。
丘を登る道と巻き道に別れる箇所で踏み跡が濃かった巻き道へ進みましたが、途中に大きな岩が2つ。登る道の方が楽かも・・・。しかも上が中ノ沢ノ頭だったらしい。
2019年05月05日 10:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丘を登る道と巻き道に別れる箇所で踏み跡が濃かった巻き道へ進みましたが、途中に大きな岩が2つ。登る道の方が楽かも・・・。しかも上が中ノ沢ノ頭だったらしい。
鉄塔横伐採地で、熊蜂にビビリながら写真撮影。ここでお弁当を食べている人がいました、蜂ブンブンいってるのに、スゴイ。
2019年05月05日 11:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔横伐採地で、熊蜂にビビリながら写真撮影。ここでお弁当を食べている人がいました、蜂ブンブンいってるのに、スゴイ。
1
高畑山に到着。さっきおにぎりを食べきってしまったので羊羹で休憩。
2019年05月05日 11:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高畑山に到着。さっきおにぎりを食べきってしまったので羊羹で休憩。
1
しばらくはこんな気持ち良い新緑のハイキング道でしたが、
2019年05月05日 11:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくはこんな気持ち良い新緑のハイキング道でしたが、
1
うぐぐ、これは今日一番の急登だ(>_<)
2019年05月05日 11:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うぐぐ、これは今日一番の急登だ(>_<)
逆周りで下ってくる人がたくさんいて、道を譲ってくれますが、スタートから5時間後の急登、正直疲れたのでこっちが止まりたい^^;(写真撮影にかこつけて30秒立ち止まる。)
2019年05月05日 11:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆周りで下ってくる人がたくさんいて、道を譲ってくれますが、スタートから5時間後の急登、正直疲れたのでこっちが止まりたい^^;(写真撮影にかこつけて30秒立ち止まる。)
1
なんとか古御岳に到着。思ったよりは軽く登れた気がする(疲れているけど疲労困憊ではない)。少しはマシになってきているだろうか。羊羹もう1つ食べよう。
2019年05月05日 12:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか古御岳に到着。思ったよりは軽く登れた気がする(疲れているけど疲労困憊ではない)。少しはマシになってきているだろうか。羊羹もう1つ食べよう。
伊豆ヶ岳まで最後のひと登り。
2019年05月05日 12:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳まで最後のひと登り。
山頂は遠足のような人出。あまりの多さに圧倒されて、所在ない感じに・・・。実際座る所もありませんでしたが。
2019年05月05日 12:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は遠足のような人出。あまりの多さに圧倒されて、所在ない感じに・・・。実際座る所もありませんでしたが。
3
木が茂ってくると山頂からはあまり景色が見えなくなってきます。ここはやっぱり冬が良いようです。
2019年05月05日 12:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が茂ってくると山頂からはあまり景色が見えなくなってきます。ここはやっぱり冬が良いようです。
1
男坂から登ってくる若い子がいましたが、私はおとなしく女坂から下山です。
2019年05月05日 12:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂から登ってくる若い子がいましたが、私はおとなしく女坂から下山です。
女坂は4年前に作り直された新道のようですが、結構急なうえ、土むきだしで滑りやすかったです。
2019年05月05日 12:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女坂は4年前に作り直された新道のようですが、結構急なうえ、土むきだしで滑りやすかったです。
男坂・女坂合流点の直ぐ先が五輪山でした。
2019年05月05日 12:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂・女坂合流点の直ぐ先が五輪山でした。
2
正丸峠方向へ進みます。
2019年05月05日 12:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正丸峠方向へ進みます。
新緑はキレイですが、ザレた道を下ります。
2019年05月05日 12:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑はキレイですが、ザレた道を下ります。
1
杉の樹林帯に入りました。快適ウォーキング♪
2019年05月05日 12:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の樹林帯に入りました。快適ウォーキング♪
1
ほどなく長岩峠に着きました。思ったより早い。
2019年05月05日 12:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく長岩峠に着きました。思ったより早い。
ちょっと進むと本日最後のピーク、小高山に到着。
2019年05月05日 12:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと進むと本日最後のピーク、小高山に到着。
1
あっちは先週行った芦ヶ久保駅方面です。
2019年05月05日 12:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちは先週行った芦ヶ久保駅方面です。
1
靴紐を結び直し、少し戻って長岩峠から正丸駅へ下山します。
2019年05月05日 13:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴紐を結び直し、少し戻って長岩峠から正丸駅へ下山します。
1
ちょっと登るなぁと思ったら大蔵山だそうです。左折して正丸駅へ向かいます。
2019年05月05日 13:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと登るなぁと思ったら大蔵山だそうです。左折して正丸駅へ向かいます。
かめ岩付近で岩が並ぶ辺りに家族連れが2組程いて、微笑ましく横を通り過ぎました。が、この後、道を見失う・・・。(本当は通り過ぎてる場合じゃなくて戻らなければいけなかった。)
2019年05月05日 13:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かめ岩付近で岩が並ぶ辺りに家族連れが2組程いて、微笑ましく横を通り過ぎました。が、この後、道を見失う・・・。(本当は通り過ぎてる場合じゃなくて戻らなければいけなかった。)
道は右側に折れるはずだということはわかっていたので右を見ていたら下のほうに道が見えたので、無理矢理下りてしまいました。反省。
2019年05月05日 13:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は右側に折れるはずだということはわかっていたので右を見ていたら下のほうに道が見えたので、無理矢理下りてしまいました。反省。
1
あの穴は何だろう?
2019年05月05日 13:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの穴は何だろう?
長岩橋を渡って
2019年05月05日 13:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長岩橋を渡って
どんどん下山。
2019年05月05日 13:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん下山。
見覚えのあるお社に戻ってきました。最後マズったけど、今日もありがとうございました。
2019年05月05日 13:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見覚えのあるお社に戻ってきました。最後マズったけど、今日もありがとうございました。
1
予定より1本遅い14:26の電車で帰宅です。帰りは行きより更に登山客率が高く、戸口席の13人中12人が登山客( ゜Д゜)お疲れ様でした!
2019年05月05日 14:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark I, Cano
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より1本遅い14:26の電車で帰宅です。帰りは行きより更に登山客率が高く、戸口席の13人中12人が登山客( ゜Д゜)お疲れ様でした!
2

感想/記録

行程の下調べ不足がポロポロと。
・秩父御岳神社・・・知ってれば登らなかったかな。「ちょっとお参り」にしてはハードでした。
・子の権現で、伊豆ヶ岳方面へ抜ける道の入口がわからず・・・関東ふれあいの道の看板の前で出会った方に教えていただいて、とても助かりました。
・中ノ沢ノ頭(イモグナノ頭)は、巻き道の分岐に標識なく、巻き道のほうが踏み跡も濃かったので、気づかずに巻いてしまいました。上へ行けば良かった・・・と後悔。
・最後、かめ岩付近で道に迷いました。かめ岩へ[行かずに]右へ下りなければいけなかったことに、駅に着いてから気づきましたが・・・その場では、どこで間違ったのかわからず、途中から無理矢理登山道に復帰してしまいました。反省。

いずれも事前に地理院地図等を詳細にチェックしておけば良かったことだと思えます。山と高原地図と、西武鉄道ハイキングマップ(これが結構詳しいので良いかなと思ってしまった)の2つを持っていましたが、どちらも情報不足だったので、やっぱり毎回地理院地図を印刷して持って行かないとな、と反省しました。
訪問者数:92人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ