また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1825569 全員に公開 ハイキング東海

竜馬ヶ岳〜岩岳山 アカヤシオでお花見

日程 2019年05月02日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ペンション シンフォニーの駐車場 
 簡易トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
1時間30分
合計
7時間55分
Sスタート地点08:1009:10やしおの里(旧登山口)09:2010:25荷小屋峠10:3011:05稜線分岐12:00竜馬ヶ岳13:0014:05岩岳山14:1514:50入手山14:5516:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
〇駐車場〜荷小屋峠〜岩岳分岐
 危険は感じませんでした
〇岩岳分岐〜竜馬ヶ岳
 踏み跡やや薄い場所があるものの赤テープ多く、尾根を忠実にたどれば迷うことはないと思いますが竜馬ヶ岳山頂付近は広い尾根になっているので、ガスっている時は要注意
〇岩岳分岐〜キマタ山(・1208)
 岩岳山前後は痩せ尾根が多いもののロープ等で整備されている
〇キマタ山〜駐車場
 キマタ山からの下りがなかなかの急下り 滑りやすい土質の所もあるので要注意 

◎現在アカヤシオが見頃なのは岩岳山周辺
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

ほぼ満車の駐車場から約1時間の林道歩き
2019年05月02日 09:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ満車の駐車場から約1時間の林道歩き
1
旧登山口 以前はここまで車で入れたようだ
2019年05月02日 09:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧登山口 以前はここまで車で入れたようだ
植林地のトラバースが長々と続く
2019年05月02日 10:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林地のトラバースが長々と続く
一気に汗冷えするほど風の強い荷小屋峠
2019年05月02日 10:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に汗冷えするほど風の強い荷小屋峠
1
咲いてるね〜 この先楽しみ
2019年05月02日 10:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いてるね〜 この先楽しみ
1
傾斜を増しちょっと険しくなってくる
2019年05月02日 10:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜を増しちょっと険しくなってくる
1
桃源郷突入
2019年05月02日 11:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃源郷突入
2
青空に映える
2019年05月02日 11:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映える
4
稜線の分岐 岩岳山は後のお楽しみにして、まずは竜馬ヶ岳へ
2019年05月02日 11:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の分岐 岩岳山は後のお楽しみにして、まずは竜馬ヶ岳へ
2
お向かいの京丸山かな
2019年05月02日 11:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お向かいの京丸山かな
1
右のポコ、が竜馬ヶ岳の筈
2019年05月02日 11:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右のポコ、が竜馬ヶ岳の筈
神社のあるピークを過ぎると季節が戻ったような様相
2019年05月02日 11:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社のあるピークを過ぎると季節が戻ったような様相
とにかく風が強い
2019年05月02日 11:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく風が強い
1
メチャ小さい花
2019年05月02日 11:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メチャ小さい花
1
竜馬ヶ岳山頂 アカヤシオがほんのちょっぴり
2019年05月02日 12:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜馬ヶ岳山頂 アカヤシオがほんのちょっぴり
陽だまりで昼飯したら下山開始
2019年05月02日 13:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽だまりで昼飯したら下山開始
一輪だけ咲いてた
2019年05月02日 13:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一輪だけ咲いてた
4
さぁ岩岳山のアカヤシオで花見と行きますか
2019年05月02日 13:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ岩岳山のアカヤシオで花見と行きますか
濃淡があっていい感じ
2019年05月02日 13:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃淡があっていい感じ
1
写真ばっか撮ってて
2019年05月02日 13:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ばっか撮ってて
2
足が進まない
2019年05月02日 13:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足が進まない
3
好い日に来れて良かった
2019年05月02日 13:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
好い日に来れて良かった
4
ベンチのある山頂
2019年05月02日 14:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチのある山頂
2
入手山付近も盛りは過ぎてたけど、まだ残ってた
2019年05月02日 14:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入手山付近も盛りは過ぎてたけど、まだ残ってた
1
下草が芝の様で庭園みたい
2019年05月02日 14:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下草が芝の様で庭園みたい
2
下るほどに新緑
2019年05月02日 14:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下るほどに新緑
ツレ曰く プチトマトタケ
2019年05月02日 15:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツレ曰く プチトマトタケ
3
痩せて険しいトコもある
2019年05月02日 15:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せて険しいトコもある
2
疲れた膝に直撃の激下り
2019年05月02日 15:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れた膝に直撃の激下り
2
無事林道に降り立つ
2019年05月02日 16:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事林道に降り立つ
2
撮影機材:

感想/記録

 アカヤシオの良い山、とガイドブックで知ってはいたけど、毎年、そう言えば、と思い立った時にはすでに好期は過ぎていて、今回やっと花咲く時期に行くことに。

 あまりアクセスが楽ではない登山口の駐車場がほぼ満車だったのにビックリ。浜松ナンバーばかりなので、地元に愛されてる山の様だ。
 尾根道で登るつもりが、入り口が分からず、想定とは違う周回方向になってしまった。稜線では風も強く、時折寒さを感じるほどで、ちょっと落ち着かない感じではあったけど、狙い通りアカヤシオ群生を見ることができ、「令名」一発目に好い山登りが出来て満足な一日となった。
訪問者数:166人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/26
投稿数: 268
2019/5/4 7:29
 「令和」一発目記念山行おめでとうございます。
こんにちは、lowriderさん。
青空にアカヤシオ最高ですね。
以前鈴鹿の沢山行でしたが、点々と咲くアカヤシオが見事に咲いていました。
北陸では見られない風景で感動いたしました。
残念ながら、私は取り込みがありまだ行けていません。
私も「令和」初山行が思い出に残るものとなるよう期待しています。
尚、ヤマレコ「パープルステージ」となりました。
登録日: 2012/9/30
投稿数: 69
2019/5/4 12:17
 アカヤシオ求めて
lowriderさん、こんにちは。
私も同じ日にアカヤシオを求めて今年の初山に繰り出しました。
毎年同じハライドから国見なのですが(今年はまだシロヤシオが見られませんでした😢)、lowriderさんは新たな山域を開かれたのですね〜!
距離も歩き応えがあって、眺望も魅力的なルートみたいですね。
今シーズンもまた素敵な山行を見せて頂けるのを楽しみにしています
登録日: 2012/5/22
投稿数: 903
2019/5/4 21:04
 Re: 「令和」一発目記念山行おめでとうございます。
konpasuさん、こんばんは
好天に恵まれ青空にアカヤシオが映えてて最高でした
この日が自分にとって令和元年開幕って感じでした
北陸ではアカヤシオは無いんですか? でもブナが多くて羨ましいです これから新緑滴る季節になりますね
同じ紫組ですね ヤマレコも色々な機能が追加されてて、累積歩行距離はやって欲しかったので嬉しい限りです

「令和」初山行レコ楽しみにしております
登録日: 2012/5/22
投稿数: 903
2019/5/4 21:25
 Re: アカヤシオ求めて
dachanhさん、お目覚めですね おはようございます
「令和」一発目とゆうことで、お気に入りの山に行くか、初めての山に賭けるか迷いましたが、ほとんど未開拓といっていい静岡へ行ってみました
若干道が狭くてアクセスが良くなく、眺望は正直それ程でも…なんですが、地形図にアカヤシオ群生地と載っているだけあって花の多い好い山でしたよ〜  もうちょっと気温が上がるとヒルが出てくるそうですが、この時期はオススメです  
では今から国見レコ拝見させていただきます
登録日: 2013/7/2
投稿数: 2248
2019/5/5 14:26
 何と、静岡ではないですか!
こんにちは!

もしかして…と思ったら、やっぱり浜松でしたか
この界隈、地図は見るのですがまだ全然歩けていないので羨ましい限りです。
今回歩かれている竜馬ヶ岳の北隣「高塚山」や、そこから南西へ伸びる尾根沿いの京丸山、更には北側深南部へ続く道などなど、歩きたい場所がいっぱいあるので、凄く目に毒です(笑)

もうそろそろヒルが動き始めるころですので、いいタイミングでお出かけできて良かったですね♪
登録日: 2012/5/22
投稿数: 903
2019/5/5 20:50
 Re: 何と、静岡ではないですか!
そーです、しぞーかです
ジョーさん、こんばんは
いいタイミングと良い天気に恵まれました
僕も、お隣県なのに数えるほどしか行ってなくて、深南部や梅ヶ島温泉界隈とか、伊豆とか、これから開拓していかねばと思っております
地形図で見ると、京丸のアカヤシオ及びシロヤシオ群生地、とありますね アカヤシオが終わってもシロヤシオが楽しめるのかもしれません ただその頃は、奴らが動きだしているかもしれませんね?

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ