また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1827483 全員に公開 ハイキング奥武蔵

鐘撞堂山・羅漢山

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ・曇り
アクセス
利用交通機関
電車
帰りは施設のバスで寄居駅まで乗せてもらいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間24分
休憩
1時間28分
合計
3時間52分
S寄居駅10:0310:35大正池10:3611:18鐘撞堂山12:1912:51羅漢山13:1113:19少林寺13:2513:55かんぽの宿 寄居G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な場所や迷いそうなところは皆無です。
上り下りも穏やかで、安心して歩けます。

写真

寄居駅からひたすら舗装道路を歩き大正池へ。
ここにはトイレもあって小休止できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄居駅からひたすら舗装道路を歩き大正池へ。
ここにはトイレもあって小休止できます。
大正池のちょっと先からいよいよ登山道になります。
それにしても今日は暑いッ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正池のちょっと先からいよいよ登山道になります。
それにしても今日は暑いッ。
謎の椅子。
前からこんなのあったっけ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎の椅子。
前からこんなのあったっけ?
地味〜な道だけど、山ツツジが和ませてくれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味〜な道だけど、山ツツジが和ませてくれます。
ラスボスの階段。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラスボスの階段。
鐘撞堂山到着。人がいっぱい。
こんな人気の山でしたっけ?
とりあえずお約束で鐘は撞いておく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘撞堂山到着。人がいっぱい。
こんな人気の山でしたっけ?
とりあえずお約束で鐘は撞いておく。
低山のわりにはいい景色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低山のわりにはいい景色。
たっぷり昼食休憩したあと、円良田湖に向かって出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たっぷり昼食休憩したあと、円良田湖に向かって出発。
円良田湖畔に着いてもソーラーパネルが見えるだけで湖は見えず。
そして羅漢山への階段へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
円良田湖畔に着いてもソーラーパネルが見えるだけで湖は見えず。
そして羅漢山への階段へ。
ひたすら続く階段。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら続く階段。
羅漢山着。こっちの山頂には誰もいません。
この不人気はあの階段のせいに違いない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羅漢山着。こっちの山頂には誰もいません。
この不人気はあの階段のせいに違いない。
1
五百羅漢を眺めながら下山。
あまり注視して足元がお留守になると危険が危ないので気を付けましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五百羅漢を眺めながら下山。
あまり注視して足元がお留守になると危険が危ないので気を付けましょう。
少林寺。
拳法とは無関係なのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少林寺。
拳法とは無関係なのかな?
かんぽの宿寄居で入浴。
ここを利用するのは初めてだけど、風呂からの眺めもいいし綺麗だしバスで寄居駅まで乗せてくれるし、あとはザックも入れられる大きいロッカーさえあれば言うことなし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かんぽの宿寄居で入浴。
ここを利用するのは初めてだけど、風呂からの眺めもいいし綺麗だしバスで寄居駅まで乗せてくれるし、あとはザックも入れられる大きいロッカーさえあれば言うことなし。
フルーツ牛乳で〆。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フルーツ牛乳で〆。

感想/記録
by bean

仲間3人とお気楽ハイキングに出かけできました。
めちゃ楽な山がいい!そしてお風呂も入りたい!とのわがままなリクエストに応えるべく、ここ鐘撞堂山を選択。
しかし寄居まで足を運んで歩くのが鐘撞堂山だけでは寂しいので、せめてもの抵抗で羅漢山を付け加えました(笑)
羅漢山自体は眺望もないし不人気なのは分かりますが、五百羅漢はけっこう面白いと思うんですけど人は少ないですね。

今日もけっこう暑かったし、これ以上暑くなるとこのクラスの低山は辛いなぁ。
訪問者数:69人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ