また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1828492 全員に公開 雪山ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬沼 〜一部凍結した湖畔歩きが出来ました♪〜

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間3分
休憩
23分
合計
6時間26分
S大清水05:4206:30一ノ瀬休憩所06:56岩清水06:5907:33三平峠(尾瀬峠)07:45三平下(尾瀬沼山荘)08:08長蔵小屋08:13大江湿原分岐08:23長英新道分岐08:58沼尻休憩所09:54三平下(尾瀬沼山荘)10:12三平峠(尾瀬峠)10:38岩清水10:5811:16一ノ瀬休憩所12:08大清水12:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
尾瀬沼周回は、地図上では手書きのため、各ポイントを結んでしまったため、夏道となっております。
実際は3/4程、湖畔歩きをしています。
また、雪歩きが殆どでしたが、ノーアイゼン、ダブルストックで問題ありませんでした。
12本アイゼン、軽アイゼン、チェーンスパイク、ノーアイゼン(スポーツシューズ含)と様々でした。

写真

自宅から1時間45分で到着!
車は余裕で駐車出来ました。
3ヶ月程前、Oliveさんから頂いたmont-bellの中厚靴下…、やっと履く機会に恵まれました(笑)
おっ、フィット感が良い感じ…。
2019年05月04日 05:35撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自宅から1時間45分で到着!
車は余裕で駐車出来ました。
3ヶ月程前、Oliveさんから頂いたmont-bellの中厚靴下…、やっと履く機会に恵まれました(笑)
おっ、フィット感が良い感じ…。
9
気温1℃、大清水よりスタート!
Tシャツの上に厚手の長袖シャツ…、其ほど寒くはありません。
2019年05月04日 05:42撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温1℃、大清水よりスタート!
Tシャツの上に厚手の長袖シャツ…、其ほど寒くはありません。
3
途中から雪歩き…、先行者3人が視界に入りました。
2019年05月04日 06:28撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から雪歩き…、先行者3人が視界に入りました。
4
一ノ瀬休憩所
トイレは閉鎖されてます。
この手前で先行者3人をパス…。
2019年05月04日 06:30撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ瀬休憩所
トイレは閉鎖されてます。
この手前で先行者3人をパス…。
2
沢に滑落しないように…。
まぁ、全然大丈夫です。
2019年05月04日 06:35撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に滑落しないように…。
まぁ、全然大丈夫です。
3
踏み跡ははっきりしています。
2019年05月04日 06:44撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡ははっきりしています。
3
橋を渡ります。
2019年05月04日 06:45撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ります。
2
雪歩きは意外に楽です。
2019年05月04日 06:50撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪歩きは意外に楽です。
5
岩清水に到着!
冷たくて美味しい♪
2019年05月04日 06:58撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩清水に到着!
冷たくて美味しい♪
8
朝から青空だ。
2019年05月04日 07:03撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝から青空だ。
3
本日の核心部。
振り向いて撮影、左下から登ってます。
ノーアイゼンなので、帰りはアイゼンを付けないヤバイかな?
結果的には雪が緩くなっていたので、かかとを食い込ませながらの歩きで、ノーアイゼンでも余裕でした。(ダブルストック使用)
2019年05月04日 07:11撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の核心部。
振り向いて撮影、左下から登ってます。
ノーアイゼンなので、帰りはアイゼンを付けないヤバイかな?
結果的には雪が緩くなっていたので、かかとを食い込ませながらの歩きで、ノーアイゼンでも余裕でした。(ダブルストック使用)
5
傾斜緩い尾根歩き。
2019年05月04日 07:15撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜緩い尾根歩き。
2
猫の耳、現わる。
2019年05月04日 07:24撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫の耳、現わる。
3
本日の最高地点(1760m)、三平峠に到着!
とりあえず、自撮り(笑)
2019年05月04日 07:34撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の最高地点(1760m)、三平峠に到着!
とりあえず、自撮り(笑)
4
多数の踏み跡を追うと、夏道では無い所を下ってます。
2019年05月04日 07:38撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多数の踏み跡を追うと、夏道では無い所を下ってます。
3
三平下(尾瀬沼山荘)に到着!
小屋と売店はまだ営業してません。
2019年05月04日 07:45撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三平下(尾瀬沼山荘)に到着!
小屋と売店はまだ営業してません。
6
湖畔へ行ってみましょう!
おっ〜、ドーンと燧ヶ岳♪
2019年05月04日 07:47撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖畔へ行ってみましょう!
おっ〜、ドーンと燧ヶ岳♪
16
まずは長蔵小屋を経て大江湿原と燧ヶ岳への分岐点まで行ってみましょう!
夏道は通らず、湖畔歩きで…。
2019年05月04日 07:49撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは長蔵小屋を経て大江湿原と燧ヶ岳への分岐点まで行ってみましょう!
夏道は通らず、湖畔歩きで…。
6
ここはヤバイなぁ。
2019年05月04日 07:53撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはヤバイなぁ。
5
この辺りは湖面歩きが堪能出来ます。
尾瀬沼の中心を見ると、何と4人の方が歩いてる!大丈夫…。
2019年05月04日 08:00撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは湖面歩きが堪能出来ます。
尾瀬沼の中心を見ると、何と4人の方が歩いてる!大丈夫…。
7
長蔵小屋に到着!
いつから営業しているのだろうか?
5日前、yuki_genkiさんが宿泊されてました。
この時期、いつか泊まってみたいです。
2019年05月04日 08:08撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長蔵小屋に到着!
いつから営業しているのだろうか?
5日前、yuki_genkiさんが宿泊されてました。
この時期、いつか泊まってみたいです。
7
次は湖畔を通り、大江湿原分岐点へ。
この辺りは人は居ません。
2019年05月04日 08:10撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は湖畔を通り、大江湿原分岐点へ。
この辺りは人は居ません。
4
大江湿原から尾瀬沼へ流れ込む沢の橋。
当初はここで折り返そうと思ってましたが、時間がまだまだあるので、尾瀬沼を一周することにしました。
2019年05月04日 08:13撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大江湿原から尾瀬沼へ流れ込む沢の橋。
当初はここで折り返そうと思ってましたが、時間がまだまだあるので、尾瀬沼を一周することにしました。
6
大江湿原方向。
2019年05月04日 08:13撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大江湿原方向。
5
この辺りの湖畔は歩けるか不明なので、夏道を歩きます。
2019年05月04日 08:15撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りの湖畔は歩けるか不明なので、夏道を歩きます。
4
燧ヶ岳への分岐点に到着!
2019年05月04日 08:23撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳への分岐点に到着!
4
分岐点を過ぎるとすぐ、湿原かを現れました。
右側に燧ヶ岳。
2019年05月04日 08:23撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点を過ぎるとすぐ、湿原かを現れました。
右側に燧ヶ岳。
6
樹林帯を抜け、ここからは湖畔歩きします。
2019年05月04日 08:37撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜け、ここからは湖畔歩きします。
3
尾瀬沼中心部はどこから行くのかな?
2019年05月04日 08:37撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼中心部はどこから行くのかな?
7
水際は溶けてますなぁ。
2019年05月04日 08:38撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水際は溶けてますなぁ。
6
湖畔歩き、楽しい♪
2019年05月04日 08:40撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖畔歩き、楽しい♪
7
燧ヶ岳、素晴らしい♪
2019年05月04日 08:41撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳、素晴らしい♪
11
踏み跡がありますが、大丈夫かな。
無事に通過出来ました。
2019年05月04日 08:48撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡がありますが、大丈夫かな。
無事に通過出来ました。
5
ここから先は行けそうもないので、一度山側へ登ります。
2019年05月04日 08:51撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先は行けそうもないので、一度山側へ登ります。
4
沼尻休憩所が視界に入りました。
んっ、再建されたんだ。
2019年05月04日 08:53撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼尻休憩所が視界に入りました。
んっ、再建されたんだ。
4
青空と燧ヶ岳。
2019年05月04日 08:54撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と燧ヶ岳。
7
沼尻休憩所に到着!
ここで丁度、夏道を歩いてきたおじさんと遭遇。
山の鼻(尾瀬ヶ原)へ行くとの事。
2019年05月04日 08:58撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼尻休憩所に到着!
ここで丁度、夏道を歩いてきたおじさんと遭遇。
山の鼻(尾瀬ヶ原)へ行くとの事。
4
んっ、橋が渡れない(笑)
2019年05月04日 08:59撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んっ、橋が渡れない(笑)
6
少し回り込んで沢を通過。
橋の断面写真。
2019年05月04日 09:00撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し回り込んで沢を通過。
橋の断面写真。
7
夏道を通って、小沼湿原に出ました。
2019年05月04日 09:05撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道を通って、小沼湿原に出ました。
4
夏道は踏み跡をロストしてしまったので、湖畔歩きをしましょう!
2019年05月04日 09:14撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道は踏み跡をロストしてしまったので、湖畔歩きをしましょう!
4
滑って落ちないように…。
2019年05月04日 09:16撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑って落ちないように…。
3
対岸へ行きたいけど、これは突破出来ないなぁ。
山側を登ります。
登った所で、朝、一ノ瀬休憩所でお会いした3人とバッタリ遭遇。
2019年05月04日 09:18撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸へ行きたいけど、これは突破出来ないなぁ。
山側を登ります。
登った所で、朝、一ノ瀬休憩所でお会いした3人とバッタリ遭遇。
5
すぐに湖畔歩きに復帰。
2019年05月04日 09:24撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに湖畔歩きに復帰。
5
湖畔を歩いて来ました。
2019年05月04日 09:41撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖畔を歩いて来ました。
12
東電の発電施設?
2019年05月04日 09:49撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東電の発電施設?
4
燧ヶ岳、素晴らしかった♪
2019年05月04日 09:51撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳、素晴らしかった♪
15
三平下(尾瀬沼山荘)に戻ってきました。
2時間強の尾瀬沼一周でした。
2019年05月04日 09:54撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三平下(尾瀬沼山荘)に戻ってきました。
2時間強の尾瀬沼一周でした。
5
三平峠への登りがキツい!
2019年05月04日 10:05撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三平峠への登りがキツい!
7
三平峠を通過、この辺りは木道が続いていたような…。
2019年05月04日 10:14撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三平峠を通過、この辺りは木道が続いていたような…。
3
後ろから迫って来た若者4人組へ道を譲り(挨拶もしっかりしていて感じか良い方々)、のんびり歩いてます。
と言うか、座っての休憩はしていないので、疲れ気味(笑)
2019年05月04日 10:25撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろから迫って来た若者4人組へ道を譲り(挨拶もしっかりしていて感じか良い方々)、のんびり歩いてます。
と言うか、座っての休憩はしていないので、疲れ気味(笑)
5
若者4人組はここで、わっ〜綺麗!と言いながら、撮影してました。
お先に行きます。
2019年05月04日 10:25撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若者4人組はここで、わっ〜綺麗!と言いながら、撮影してました。
お先に行きます。
4
ノーアイゼンでもダブルストックのお陰もあり、スリップ知らず…。
もちろん、油断は禁物です。
ノーアイゼンノーストック運動靴の方も居ました。
2019年05月04日 10:33撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノーアイゼンでもダブルストックのお陰もあり、スリップ知らず…。
もちろん、油断は禁物です。
ノーアイゼンノーストック運動靴の方も居ました。
2
岩清水に到着!
丁度座れる大きな枝木があったので、ランチタイムとします。
2019年05月04日 10:40撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩清水に到着!
丁度座れる大きな枝木があったので、ランチタイムとします。
6
おにぎりを食べ終わる頃、先程の若者4人組が通過。
2019年05月04日 10:46撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おにぎりを食べ終わる頃、先程の若者4人組が通過。
2
朝より歩き易い。
2019年05月04日 11:12撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝より歩き易い。
2
一ノ瀬休憩所到着!
ここまで来れば、ひと安心です。
2019年05月04日 11:16撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ瀬休憩所到着!
ここまで来れば、ひと安心です。
2
結構な量の雪解け水が流れてます。
2019年05月04日 11:22撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な量の雪解け水が流れてます。
3
林道歩き後半は観光客の家族連れと、何組もすれ違いました。
子供連れやら、赤ちゃん連れやら。
どこまで行くのだろうか?
一ノ瀬休憩まで?
まぁ、自然の中を歩くだけでも良いですね!
プチ雪歩きが出来て、子供は喜ぶだろうなぁ。
2019年05月04日 11:58撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩き後半は観光客の家族連れと、何組もすれ違いました。
子供連れやら、赤ちゃん連れやら。
どこまで行くのだろうか?
一ノ瀬休憩まで?
まぁ、自然の中を歩くだけでも良いですね!
プチ雪歩きが出来て、子供は喜ぶだろうなぁ。
2
本日初めて見た花。
何だろうか?
十数輪咲いてました。
【追伸】雪割草との情報提供がありました。
2019年05月04日 12:01撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日初めて見た花。
何だろうか?
十数輪咲いてました。
【追伸】雪割草との情報提供がありました。
13
新鮮なふきのとう。
2019年05月04日 12:03撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新鮮なふきのとう。
9
大清水に到着!
あぁ〜、疲れた。
さて、国道17号沿いの永井食堂のもつ煮を手に入れ、温泉だ!
2019年05月04日 12:08撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大清水に到着!
あぁ〜、疲れた。
さて、国道17号沿いの永井食堂のもつ煮を手に入れ、温泉だ!
6
ばんどうの湯(300円)
破格のお値段なので、こちらに来たときは立ち寄ってます。
帰りに撮影、雨がポツポツと...。
2019年05月04日 15:03撮影 by L-03K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ばんどうの湯(300円)
破格のお値段なので、こちらに来たときは立ち寄ってます。
帰りに撮影、雨がポツポツと...。
9
帰りは高速渋滞を避け、ナビを見ながら、下道作戦。
17時半、無事に帰宅。
帰りの燃費はカタログ数字を1.5km上回った♪
行きは14.9km/l、平均18.0km/l。
2019年05月04日 17:30撮影 by L-03K, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは高速渋滞を避け、ナビを見ながら、下道作戦。
17時半、無事に帰宅。
帰りの燃費はカタログ数字を1.5km上回った♪
行きは14.9km/l、平均18.0km/l。
7

感想/記録

GW8日目、元々山行予定をしておりました。
当初、未踏の御前山(奥多摩)を狙っておりましたが、前日、yuki_genkiさんの尾瀬沼レコが目にとまり、「尾根沼が凍結していて歩けるのかぁ」と思いました。
この時はまだ御前山でしたが、朝の目覚まし時計を4時にセットした所、2時半に目が覚めてしまったので、急遽、尾瀬沼行きを決断してしまいました(笑)

尾瀬と言えば、尾瀬ヶ原なのでしょうが、基本的には国道401号沿いの尾瀬戸倉駐車場に車を起き、バス(ワンボックス車)で鳩待峠へ行かなくてはならないので、手軽と思える大清水から尾瀬沼へ行ってしまいます。
今回で6回目(内2回は燧ヶ岳へ)...、シーズンで一番早い時期の尾瀬沼行きとなりました。

湖面が凍結していて、いつもとは違った尾瀬沼歩きを堪能出来ました。
尾瀬沼の中心部を歩いていた方々に驚きましたが、流石に真似は出来なかったです。
どの地点から向かったのかは不明ですが、もっと早い時期なら、安心して中心まで行ける事でしょうか?

これからは水芭蕉の季節になりつつありますが、夏の花々も見事かと思います。
また、尾瀬沼へ行ってみたいと思いますが、そろそろ未踏の尾瀬ヶ原に行かなくては...(笑)
訪問者数:335人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/1
投稿数: 2735
2019/5/5 6:27
 良いですねー
ayamoekanoさん おはようございます

この時期の尾瀬といえば、至仏山に行く方が多いような気が
します。自分もGWの尾瀬沼には行ったことがありません。
のんびりできそうでとても良いですね。来年は、至仏山では
なく、尾瀬沼の小屋泊りも考えてみたいと思います。
                      埼玉のchii
登録日: 2014/1/10
投稿数: 124
2019/5/5 6:41
 尾瀬沼周回♪
ayamoekanoさん、おはようございます。
行先の決断もレコも早い(笑)!

平成から令和で随分と雪融けが進んだ様子。
私の行った時はスキーで歩く方がいましたが、徒歩横断とは!?大丈夫なんですかね。
小屋のスタッフに訊いてみればよかったです。
因みに長蔵小屋の小屋開けは27日でした。

お天気が良いと沼の周回も楽しいですよね。お疲れ様でした。
登録日: 2019/4/16
投稿数: 0
2019/5/5 7:22
 尾瀬沼
昔、やはり連休の頃、尾瀬沼横断中に沈んだ人を見ました。小屋の人も大勢で救助に行きましたが、助け出せませんでした。
怖いですよ。
登録日: 2011/2/20
投稿数: 4513
2019/5/5 7:25
 即断即決
アヤモエさん おはようございます。

朝起きてから即、尾瀬沼に変更って切替が早いですね、流石です。
大清水までは鬼怒沼湿原に行く為に行った事はありますが、そこから尾瀬に行った事はありません。尾瀬沼に行くにはそちらが良いのですね。湖面歩きも雪解け時期なので少し怖そうですが楽しさが伝わってきました。

午後は天気が急に荒れましたが、午前中の尾瀬沼は綺麗に晴れて燧ケ岳も綺麗。良い1日でしたね。お疲れ様でした。
登録日: 2014/2/2
投稿数: 1172
2019/5/5 17:05
 残雪の尾瀬沼
ayamoeさんこんにちは。
急に思い立っての尾瀬沼ですね。
雪も解けてきて、春まじかの尾瀬沼と燧ケ岳の景色が素晴らしいです。
雪が融け水芭蕉が咲き、いろいろな花が咲く尾瀬が思い浮かびます。
お疲れ様でした。

さてやっと自分も明日は休みなので、やはり尾瀬に行ってきます。
この時期限定の至仏山に行く予定ですが、
天気は微妙なので思案中です。
登録日: 2015/8/16
投稿数: 981
2019/5/5 19:59
 この時期の尾瀬(^。^)、然も日帰り( ̄▽ ̄)
あやもえさんこんばんは😄
まだまだ尾瀬は白い世界ですね。
空気も澄んで景色も綺麗(^。^)
尾瀬沼を渡ってる人は熟達者でスキーなどを履いてるかも( ̄▽ ̄)
まぁでも、君主危うきに近寄らずですよ。

yukigenkiさんのレコで、、(^。^)
私もフォローしてます。参考にもさせて頂いてます( ̄▽ ̄)

富士見峠から尾瀬沼へ縦走した若い頃を思い出しました。
皿伏山は股下ぐらいの踏み抜き雪で往生しました。
その時の4名パーティーの2人が私と今の相方です( ̄▽ ̄)
もう40年以上前の事ですが、、^_^

あっ、あと四国の石鎚山と剣山へ行って来ましたが、レンタカーのプリウスは26km/Lでした(^。^)4日間で、約600km、標高の高い場所の国道は、名ばかりで酷道でした( ̄▽ ̄)
登録日: 2013/11/10
投稿数: 6028
2019/5/5 20:54
 chii1961さん、こんばんは!
国道沿いの尾瀬戸倉駐車場は結構な車入りでしたよ!
故に、皆さん、至仏山への入山が多いのでしょうね。

それに比べ、大清水の駐車場は店前と下の駐車場にそれぞれ十数台程ですので、尾瀬沼への人入りは多くは無いと思います。

来年、是非どうぞ…!
GW中、自分もいつか長蔵小屋へ泊まってみたいです。

コメント、ありがとうございました♪
登録日: 2013/11/10
投稿数: 6028
2019/5/5 21:03
 yuki_genkiさん、こんばんは!
あははっ、性格的に何事もパッと決めてしまいがちです。
まぁ、レコにつきましては暇人なので、早いのかもしれません(笑)

yuki_genkiさんのお写真から比べると、明らかに雪解けが進んでますね!
故に、スキー、スノーシュー、ワカンは見掛けませんでしたよ。

なるほど…、湖面歩きはスキー板なのかもしれませんね!
スキー板の方が荷重を分散出来るので…。
ただ、遠過ぎたので、歩きなのか、スキー板なのかは分かりませんでした。

yuki_genkiさんのおっしゃるとおり、尾瀬沼周回歩きはお天気が良いと楽しさ倍増です。
ただ毎回、反時計周りですので、今度は時計周りをしたいものです(笑)

コメント、ありがとうございました♪
登録日: 2013/11/10
投稿数: 6028
2019/5/5 21:24
 hoppuさん、はじめまして!
過去にそのような悲惨な事故があったのですね!
しかも、現場に居合わせたとは…。

もちろん、凍った水面は荷重が加えれば、耐えられなくなると、破断してしまうのは承知しております。

もしかして、自分が歩いたのは水面ではなく、地面なのかもしれません。
時期によって水位が違いますから、この時期は水位が多少低いのでしょう。

コメント、ありがとうございました♪
登録日: 2013/11/10
投稿数: 6028
2019/5/5 21:40
 yuzupapaさん、こんばんは!
思い付き行動は何かワクワクしますね!
もちろん、入念な準備が必要な山行は、思い付きは論外ですね。

そう言えば、大清水から奥鬼怒湿原へ行かれましたね!
いつか行きたいと思いつつ、すっかり忘れてました(笑)

尾瀬沼湖畔歩きはこの時期ならではの体験ですね!
もう少し早ければ、全て湖畔歩きが出来そうですが、流石に尾瀬沼の中心部へは怖くて行けそうもないです。

尾瀬沼ハイク中は終始、良い天気でホンと良かったです。
なお。温泉時、榛名山と御荷鉾山の間辺りで、どす黒い雲があって、雷が響き渡っててました。

コメント、ありがとうございました♪
登録日: 2013/11/10
投稿数: 6028
2019/5/5 21:52
 ogawawasiさん、こんばんは!
大清水から何回も行った事のある尾瀬沼だったこともあり、急な行き先変更が可能でした。
まぁ、一度も行った事がないそれなりの山でしたら、まず無理でしょうね。

尾瀬沼に到着時、目に入った燧ヶ岳と尾瀬沼は実に素晴しかったです♪
唯一の反省点は何処かに腰掛け、のんびり眺めていれば良かったかなと思いました(笑)

予定どおり至仏山でしょうか?
気を付けて行ってらっしゃいませ!
いづれにせよ、レコを楽しみにしております。

コメント、ありがとうございました♪
登録日: 2013/11/10
投稿数: 6028
2019/5/5 22:35
 teheさん、こんばんは!
雪はあるところにはあるのですね!
まぁ、よくよく考えれば、当たり前なのでしょうが、改めて尾瀬の銀世界...、感心してしまいました♪

尾瀬沼の中心部に居たの方々は遠過ぎて良く見えなかったのですが、言われて見れば、動きがスキー板を履いたようなギガしてきました(笑)

yuki_genkiさんのレコは細かな情報もあり、分かり易いですね♪
teheさんも参考にしていましたか...。

四国へ遠征でしたか!
流石、トヨタのハイブリッド車、燃費が素晴らしいですね。
山歩き、運転等お疲れさまでした。

コメント、ありがとうございました♪
登録日: 2013/2/18
投稿数: 3100
2019/5/5 22:48
 そろそろ尾瀬ヶ原に^^;
あやもえさん こんばんは!

またしても大清水ですか?
僕は逆に鳩待峠からしかありません
しかし尾瀬沼からの燧ヶ岳素晴らしいですね!
雪原の向こうに白い燧ヶ岳は一層素敵に見えます!
そして尾瀬沼歩けるなら御前山からこちらになるのもわかる様な
しかしこの時期溶けかかった尾瀬沼歩くのちょっと怖い所もありそうですね
でも普段歩けない所を歩けるのって楽しいですよね!

是非今年は尾瀬ヶ原へ!

まんゆ〜*16
登録日: 2013/11/10
投稿数: 6028
2019/5/6 4:05
 man_u16さん、おはようございます!
またまた尾瀬沼へ行ってしまいました!
まぁ、気軽に尾瀬へ、入山出来るのが良いかもしれません(笑)

尾瀬ヶ原からの燧ヶ岳の眺めも素晴らしいのでしょうが、尾瀬沼との燧ヶ岳も良いものです。
是非いつか、大清水からの入山を...。
自分も鳩待峠からの尾瀬ヶ原へ、近い内に行ってみたいです。

尾瀬沼の溶けかかった箇所をストックで突くと割れた事もありました。
もちろん、無謀な事はしませんので、気持ちの良い湖畔歩きが出来ましたよ!

コメント、ありがとうございました♪
登録日: 2013/9/22
投稿数: 2025
2019/5/6 5:41
 雪解けの尾瀬
おはようございます🎵
青い空に白い沼。美しい写真をありがとうございます m(_ _)m

さて、夏の尾瀬沼も素敵ですが、この時期の尾瀬沼はより素敵ですね (//∇//)
私も行ってみたくなりました ( ̄∇ ̄)
因みに、個人的には厳冬期であっても湖や池の氷面の上を歩行するのは生きた心地がしません (;^_^A
ワカサギ釣りなんてもってのほか!もし氷が割れたら、一部だけ氷が薄かったら等々、妄想が爆発してタマヒュンになってしまいます (>_<)

のんびり尾瀬沼周回、お疲れさまでした〜 (´▽`)ノ
登録日: 2013/11/10
投稿数: 6028
2019/5/6 8:36
 kazu5000さん、おはようございます!
ボロスマホ(現役引退、山行写真用)での撮影なのに、美しい写真と言って頂き、ありがとうございます。
でも昨夜、ボロスマホを水没させてしまい、駄目になってしまいました(笑)
故に、これからは去年秋からのスマホでの撮影となります。

確かに厳冬期の湖面歩きも勇気がいりますね!
20年以上前、一度だけ榛名湖でワカサギ釣りを見に凍結した湖面を歩き、割れないのかな?と思った事があります。

いつか是非とも、凍結した尾瀬沼の湖畔歩きをどうぞ...!
なかなか良いですよ。

コメント、ありがとうございました♪
登録日: 2013/11/25
投稿数: 1907
2019/5/7 10:33
 美しいですね✨
あやもえさん、こんにちはっヾ(≧▽≦)ノ
あはは!朝起きて尾瀬に決めたのですね(笑)さすがフットワークの軽いあやもえさん✨きっと尾瀬に呼ばれたのですね(*^^*)
いや〜残雪の尾瀬沼、いいですね〜〜〜♥まだまだ尾瀬は雪たっぷりですね!!大清水からのルートは尾瀬ヶ原までのアプローチが長くて敬遠していたのですが、雪があるととても魅力的で、しかも尾瀬沼に出た時の感動がすごそうです✨お花は雪割草ですね〜♥尾瀬でも見ることができるのですね!!!先日、仙丈ケ岳でお会いした方がG.W.の尾瀬は意外とすいていると聞いたのですが、いかがでしたか??
登録日: 2013/11/10
投稿数: 6028
2019/5/7 22:42
 chi-sukeさん、こんばんは!
フットワークの軽いあやもえ...
何をおっしゃいますかぁ〜!
仙丈ヶ岳へ日帰りで行ってしまうchi-sukeさんには足元も及びませんよ(笑)
自分は安全パイのハイクですから...。

尾瀬沼と言えば、遭難本に載っていた印象が強く残ってます。
年末年始、ソロで大清水から入山し、大雪に見舞われて尾瀬沼で、数日間身動きが取れなくなり、結果的には何とか下山出来たとの内容です。
尾瀬はそんなに雪深くなるのかと思った次第です。

話は逸れましたが、GWでもそれなりに雪がありました。
例年より雪が多いのか少ないのか、良く分かりません。
ただ、尾瀬沼に出た時の燧ヶ岳は感無量でしたよ♪
凍結した尾瀬沼も素晴らしい...。

今回唯一、見掛けた花は雪割草でしたか!
雪割草は大清水駐車場に到着する5分程手前で見付けましたよ。

尾瀬沼は今回で6回目でしたが、今までで一番人は少なかったです。
やはり水芭蕉が咲き始める頃から増えてくるのかと思います。
ちなみに、ムラサキヤシオも見られるのですよ!

コメント、ありがとうございました♪

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ