また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1832678 全員に公開 山滑走十勝連峰

オプタテシケ山(トノカリ林道から,北東肩まで)

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
トノカリ林道の北電取水施設前に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

05:05 雪の消えたトノカリ林道を,スキー担いで歩きでスタート
06:05 三股橋(このあたりからはシール歩行)
10:25 東斜面からオプタテシケ山の北東肩に到着
11:05 北東肩からスキー滑降開始
12:05 三股橋〜ここから先はシートラで林道歩き
13:20 ゴール
コース状況/
危険箇所等
トノカリ林道の融雪は進んでおり,三股橋の600mほど手前まではクルマで入れそうでしたが,北電取水施設近くに倒木があり,クルマで林道通過できませんでした。
倒木はそれほど大木でもないのでノコギリで処理できそうでしたが,今日はその直前にクルマが駐車していたため,取水施設から歩きました。
倒木処理できれば,来週には三股橋までクルマで入れると思いますので,行かれる方はノコギリを用意して出かけてください。
三股橋〜雨量観測所の林道の雪は,来週には消えていると思いますが,その先の雪はもうしばらくもちそうでした。
その他周辺情報くったり温泉・レイクインで入浴(5月からは12時から,冬期は15時から)

写真

雪の消えた林道を歩いて行く。白いオプタテシケ山が見えて,モチベーションが高まった。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の消えた林道を歩いて行く。白いオプタテシケ山が見えて,モチベーションが高まった。
1
三股橋まで1時間
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三股橋まで1時間
雨量観測所。この先は雪が豊富だった。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨量観測所。この先は雪が豊富だった。
1
オプタテシケ山を眺めながら,広い沢底を進んで行く
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オプタテシケ山を眺めながら,広い沢底を進んで行く
2
左岸尾根に取り付いた
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸尾根に取り付いた
先行者3人がオプタテ南斜面を登っている
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者3人がオプタテ南斜面を登っている
2
この先,森林限界
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先,森林限界
1
トムラウシはかなり黒くなっている
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシはかなり黒くなっている
2
オプタテシケ山北東肩に着いた(後ろに見えるのがオプタテ山頂)
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オプタテシケ山北東肩に着いた(後ろに見えるのがオプタテ山頂)
7
トムラウシへの縦走路
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシへの縦走路
5
爆裂沢をのぞき込む
1980年01月01日 00:03撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆裂沢をのぞき込む
5
スキー滑降開始
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー滑降開始
3
滑った後から雪玉がゴロゴロ落ちてくる
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑った後から雪玉がゴロゴロ落ちてくる
4
ヒコーキ雲
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒコーキ雲
1
沢まで降りた。さらば,オプタテシケ山。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢まで降りた。さらば,オプタテシケ山。
2
ゴール。この倒木がなければ…
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール。この倒木がなければ…
1
今日のトラックログ(三股橋から先) 赤:登り,青:下り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のトラックログ(三股橋から先) 赤:登り,青:下り

感想/記録

今日も快晴。今年のGWは天候に恵まれている。そろそろトノカリ林道の雪も消え,かなり奥までクルマで入れるだろうと期待して,この時期定番となったオプタテシケ山へ向かった。

トノカリ林道の北電取水施設に着いたら,クルマが2台,止まっている。その先の林道には雪がないのだが…。何と!すぐ近くに倒木があって,林道を塞いでいた。

快晴無風で気温2℃,雪の消えた林道をスキー担いで歩いて行く。時々,前方に真っ白なオプタテシケ山が見えて,モチベーションを引き上げてくれる。
3.5劼曚品發い燭箸海蹇併宛垓兇600mほど手前)から,雪が出てきたのでシール歩行にしたが,雨量観測所の所まで何回か雪切れがあった。

雨量観測所あたりで気温は20℃ほど。暑い!ここから先,雪は十分ある。付近に2か所,テントが張ってあった。ということは,あの2台のクルマは昨日から来ていたのか。
早めに沢に降りて,沢底を登って行った。沢は下の方で一部,開いていたが,少し上がればしっかりと埋まっている。「青空に白いオプタテ」を眺めながら進み,標高1050mくらいから左岸尾根に上がった。

この先,標高差で900m,長い長い東斜面を登ること3時間,ようやくオプタテシケ山の北東肩(標高1960mほど)に着いた。
雪はずっとザクザクに緩んでいて,最後までシールで上がることができた。

山頂では気温10℃,微弱風。景色,最高!トムラウシはもうかなり黒くなっている。
東斜面へスキーでGo!。雪は重いが,斜度があるのでスキーは滑る。滑った後から,雪玉がゴロゴロと落ちてくる。転倒しないように慎重に滑り降りた。

ゆっくり降りても沢まで25分。スキーの機動力は素敵だ。
三股橋からはシートラにして,乾いた林道をトボトボ歩いて帰った。

今日,平野部では夏日の陽気。暑さと林道歩きで“完全燃焼”の一日であった。


 行動時間: 8時間15分 (登り 5時間20分,下り 2時間15分)
 移動距離: 22辧 扮量観測所まで林道片道 5.4辧
 累積標高: 1500m

訪問者数:186人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/4/2
投稿数: 15
2019/5/6 19:21
 やはりhidekinさんでしたか
朝、車を見ましてもしかしたらと思い、どこかでスライドできればとも思っていました。ヒコーキ飛んでいた頃、同じ位の標高にいました。
お会いできなく少し残念です。
どこかでお会いしましたら宜しくお願いします。
私が滑走はじめたのが15時頃でひどく雪がゆるんでまして、滑走後の雪玉はひどく大きく数も多く少々びびったくらいでした。オプタテの斜面は雪がよければとてもすばらしいですね
登録日: 2013/1/29
投稿数: 63
2019/5/6 20:16
 Re: やはりhidekinさんでしたか
bellsakamoto さん,こんばんは

あら〜,ニアミスだったのですね!
帰ってきたら,近くに一台クルマが増えていたので,後から来た人がいるんだなあと思っていましたが,bellsakamoto さんだったとは!
お会いできなくて,残念でした

あの倒木がなければ,往復2時間分の林道歩きが省略できたのに…
天気が良くて景色は最高でしたが,暑すぎましたね
雪が重くて,長い斜面の滑走はたいへんでした

bellsakamoto さんのレコを見ると,前日は羅臼岳南西ルンゼだったのですね
そして翌日にオプタテシケ山とは,ずいぶんと強行軍でしたね

いつか,どこかで,お会いしたいものです

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ