また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1833735 全員に公開 ハイキング 道南

ヤンカ山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
02:59
距離
5.2 km
登り
784 m
下り
782 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間51分
休憩
8分
合計
2時間59分
Sスタート地点09:5410:48550mピーク11:19前ヤンカ11:34ヤンカ山11:48前ヤンカ11:5612:26550mピーク12:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

4日前に登ったヤンカ山再訪です。というのも、その時に立ち寄った熊の湯(冬期閉鎖中でした)の帰り、裏側(熊の湯側)から見たヤンカ山の急峻さに、どこから登ろうかなんて想像したのですが、ふと道が付いていることに気が付き、前ヤンカまで続く道ではないかと思い、確かめたくなったためです。国道229号線から平田内川沿いの道路を2.4キロほど熊の湯方面に入った地点から登り始めました。
2019年05月05日 09:54撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日前に登ったヤンカ山再訪です。というのも、その時に立ち寄った熊の湯(冬期閉鎖中でした)の帰り、裏側(熊の湯側)から見たヤンカ山の急峻さに、どこから登ろうかなんて想像したのですが、ふと道が付いていることに気が付き、前ヤンカまで続く道ではないかと思い、確かめたくなったためです。国道229号線から平田内川沿いの道路を2.4キロほど熊の湯方面に入った地点から登り始めました。
道はっきりしています。あとはこの道がどこまで続くか・・・それが問題です。
2019年05月05日 09:56撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はっきりしています。あとはこの道がどこまで続くか・・・それが問題です。
左手に見える沢は奥の方に滝も見えて何かいい感じです。そのうちにそのうちに歩いてみよるのもいいなと見下ろします。
2019年05月05日 09:57撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に見える沢は奥の方に滝も見えて何かいい感じです。そのうちにそのうちに歩いてみよるのもいいなと見下ろします。
それにしてもなかなか急な道のりが続きます。特に右側がスッパリと落ちているので、高い所がダメな人には不向きな道ですね。その分眺めはいいですが。
2019年05月05日 09:59撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしてもなかなか急な道のりが続きます。特に右側がスッパリと落ちているので、高い所がダメな人には不向きな道ですね。その分眺めはいいですが。
1
急登が続くとはいえしっかりとした道が続くので、登るにつれてこのまま道が終わるのは考えられなくなってきます。やはり前ヤンカに続く道だと確信し始めます。
2019年05月05日 10:02撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が続くとはいえしっかりとした道が続くので、登るにつれてこのまま道が終わるのは考えられなくなってきます。やはり前ヤンカに続く道だと確信し始めます。
白泉岳も見えるまで高度を上げる理由ってそれしか考えられませんから。
2019年05月05日 10:03撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白泉岳も見えるまで高度を上げる理由ってそれしか考えられませんから。
登ってきた道を見返しますが、木々がなければ結構な高度感があります。部分的に注意が必要な場所もあり、特に下りは注意が必要です。完全に自己責任ですね。
2019年05月05日 10:06撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた道を見返しますが、木々がなければ結構な高度感があります。部分的に注意が必要な場所もあり、特に下りは注意が必要です。完全に自己責任ですね。
ようやく急登が少し緩み、登ってきた道が落ち込んで見えます。
2019年05月05日 10:09撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく急登が少し緩み、登ってきた道が落ち込んで見えます。
この辺から普通の道っぽくなってきました。
2019年05月05日 10:16撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺から普通の道っぽくなってきました。
木々の間からチラチラ見える白泉岳が力をくれます。
2019年05月05日 10:17撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間からチラチラ見える白泉岳が力をくれます。
1
あ〜しっかり笹刈りされてますね。これで前ヤンカまで行けないはずがないと確信です。
2019年05月05日 10:21撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜しっかり笹刈りされてますね。これで前ヤンカまで行けないはずがないと確信です。
春の花々も時折現れます。
2019年05月05日 10:23撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の花々も時折現れます。
この日一番生き生きしていたシラネアオイ。
2019年05月05日 10:26撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日一番生き生きしていたシラネアオイ。
2
やっと急登が終わったかなと思っても基本ジグザグを切らない道なのでそこそこ急な道が続きます。
2019年05月05日 10:34撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと急登が終わったかなと思っても基本ジグザグを切らない道なのでそこそこ急な道が続きます。
登り切ると550mピークです。まだ木々に葉がないので白泉方面が見えます。
2019年05月05日 10:48撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ると550mピークです。まだ木々に葉がないので白泉方面が見えます。
そして目指すヤンカ山。こちらからの形もいいですね。
2019年05月05日 10:55撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして目指すヤンカ山。こちらからの形もいいですね。
1
前ヤンカまでは一度標高を下げますが、右手奥の方には熊石岳も見えるので景色を楽しみながらのアップダウンです。
2019年05月05日 11:00撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前ヤンカまでは一度標高を下げますが、右手奥の方には熊石岳も見えるので景色を楽しみながらのアップダウンです。
快適な道が続きます。
2019年05月05日 11:04撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な道が続きます。
でも常に崖沿いの道です。
2019年05月05日 11:05撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも常に崖沿いの道です。
前ヤンカが近づいてきました(左)。右奥がヤンカ山になります。
2019年05月05日 11:07撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前ヤンカが近づいてきました(左)。右奥がヤンカ山になります。
1
550m振り返りです。帰りは少し登り返しが必要ですね。
2019年05月05日 11:11撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
550m振り返りです。帰りは少し登り返しが必要ですね。
前ヤンカへの最後の登り。
2019年05月05日 11:12撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前ヤンカへの最後の登り。
右背後に冷水岳がしっかり見えてきました。
2019年05月05日 11:15撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右背後に冷水岳がしっかり見えてきました。
目的地の前ヤンカ到着!思った通り前ヤンカまで道が続いていたことを確認できて満足です。
2019年05月05日 11:19撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的地の前ヤンカ到着!思った通り前ヤンカまで道が続いていたことを確認できて満足です。
1
それにしてももっとスッキリ山々が見れないものかなと多少不満ですが、
2019年05月05日 11:20撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしてももっとスッキリ山々が見れないものかなと多少不満ですが、
頂上手前でようやくスッキリ。
2019年05月05日 11:31撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上手前でようやくスッキリ。
1
今年2度目のヤンカ山頂上に立ちました。冷水岳と一緒に。
2019年05月05日 11:34撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年2度目のヤンカ山頂上に立ちました。冷水岳と一緒に。
2

感想/記録

何度も登っているヤンカ山ですが、いつも気になっていたのが東側コースから登り前ヤンカで右に続く道でした。そこから辿ってみればわかる話ではありますが、気乗りしないのでこれまで辿ってはいませんでした。そんな時に平田内川右岸の道路からヤンカ山方向につく道を見つけてワクワクしながら登ったのが今回でした。そして、思った通り道が前ヤンカに至り満足感で一杯になりました。痩せ尾根の急登も緊張感を持ちつつ登り下りを楽しめました。でも夏山にまだ慣れていない体には負担が大きかったようで、久しぶりに足がひどい筋肉痛になりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:459人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 シラネアオイ 右岸
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ