また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1837491 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

袈裟丸山

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
折場登山口から往復しました。
登山口にはトイレがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
6分
合計
3時間26分
S折場登山口07:5108:28賽の河原09:06小丸山09:0709:13袈裟丸山避難小屋09:49前袈裟丸山09:5310:26小丸山10:2710:44雨量観測所10:53賽の河原11:17折場登山口11:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
袈裟丸山手前の急斜面には雪が残っていましたが、アイゼンやポールは不要です。
その他周辺情報例年アカヤシオの時期ですが、今年は遅れていて1輪も咲いていませんでした。
登山口付近の斜面には咲いているものもありましたので、来週には開花するものと思われます。

写真

アカヤシオ目当てでしょうか、この日は多くの登山客でにぎわっていました。駐車場も車で溢れ、路上に駐車していました。
2019年05月04日 07:50撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオ目当てでしょうか、この日は多くの登山客でにぎわっていました。駐車場も車で溢れ、路上に駐車していました。
左奥が本日の目的地「前袈裟丸山」です。
2019年05月04日 08:07撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥が本日の目的地「前袈裟丸山」です。
まずは笹原の急斜面。
2019年05月04日 08:09撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは笹原の急斜面。
1
反時計回りに稜線を進むんですね。
2019年05月04日 08:09撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反時計回りに稜線を進むんですね。
賽の河原に到着。
2019年05月04日 08:28撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原に到着。
賽の河原は2か所に分かれています。
2019年05月04日 08:32撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原は2か所に分かれています。
鳥獣保護区。
ニホンジカは嫌われているらしく、保護対象外ですね。
2019年05月04日 08:45撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥獣保護区。
ニホンジカは嫌われているらしく、保護対象外ですね。
小丸山から。
皇海山、日光白根山などが見えます。
2019年05月04日 09:06撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸山から。
皇海山、日光白根山などが見えます。
かまぼこ型の避難小屋.
トイレが別棟であります。
2019年05月04日 09:13撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かまぼこ型の避難小屋.
トイレが別棟であります。
登山道に残雪。
ここからが急斜面の始まりです。
2019年05月04日 09:27撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に残雪。
ここからが急斜面の始まりです。
袈裟丸山(前袈裟丸山)に到着。
手前では登山道左手に谷川連峰が見えるはずですが...あいにくの曇りで見えませんでした。袈裟丸山山頂は展望がありません。
2019年05月04日 09:49撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袈裟丸山(前袈裟丸山)に到着。
手前では登山道左手に谷川連峰が見えるはずですが...あいにくの曇りで見えませんでした。袈裟丸山山頂は展望がありません。
1
八反張りの様子を見に行こうかとも思いましたが、午後には子供を赤城駅まで送るという仕事がありますので、すぐに下山です。
2019年05月04日 09:51撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八反張りの様子を見に行こうかとも思いましたが、午後には子供を赤城駅まで送るという仕事がありますので、すぐに下山です。
再び小丸山に到着。
2019年05月04日 10:26撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び小丸山に到着。
皇海山のアップ。
2019年05月04日 10:26撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山のアップ。
1
途中にあるアメダスを見学。
2019年05月04日 10:44撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にあるアメダスを見学。
賽の河原の展望台。
2019年05月04日 10:54撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原の展望台。
賽の河原から振り返る袈裟丸山。ピーク左から、前袈裟丸山、後袈裟丸山、中袈裟丸山、奥袈裟丸山。3年ほど前には日帰りで踏破しました。
2019年05月04日 10:56撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原から振り返る袈裟丸山。ピーク左から、前袈裟丸山、後袈裟丸山、中袈裟丸山、奥袈裟丸山。3年ほど前には日帰りで踏破しました。

感想/記録

10連休ということで、瑞牆山荘→金峰山→甲武信ヶ岳→雁坂嶺→笠取山→飛龍山→雲取山と縦走予定でしたが、直前に状況を調べるとい残雪多し。雪上テント泊の経験もなく、各山小屋の情報も皆無。おまけに寒波の襲来ということで、断念。そのかわりに、近場の山に登って過ごすことになりました。

連休後半は例年通り「ファミリオートキャンプ場そうり」でキャンプ。日帰りで袈裟丸山へ登ることとしました。午後には高校生の長男を赤城駅まで送らなければならず、とりあえず前袈裟までピストンです。

袈裟丸山のレコも今年は少なく、雪が残っていることを考慮して、軽アイゼンを持参しましたが、残雪はわずかで軽アイゼンは不要でした。もう一つのお目当て「アカヤシオ」はまだ咲いておらず、こちらは空振り。来週以降には開花すると思われます。

時間が限られているので、八反張りまで行かずに山頂からすぐに下山。下山後1時間くらいして天候が急変し、落雷と雹が大量に降りました。途中ですれ違った方は20人以上いらっしゃいましたが、皆さん大丈夫でしたでしょうか?やはり、山の天気は急変を考慮しておく必要があると、再確認しました。



訪問者数:200人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ