また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1837618 全員に公開 アイスクライミング 剱・立山

剣岳剣尾根R4

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年04月16日(火) ~ 2019年04月18日(木)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ16日夜短時間小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
伊折ゲートまで車 ゲートから馬場島まで自転車
ゲートは4月22日くらいに開く予定

コースタイム [注]

4月16日 今年は雪が少なく連休まで待っていたらアイスがなくなってしまうってことで休みをとりR4へ
5時半いおりより手前のゲート
6時半馬場島
7時出発 白萩川沿い
渡渉3回
15時 池ノ谷二俣で泊まる
この日は暑く雪もぐさぐさ、ももまで埋まるところも多くアプローチは時間がかかった。バイルより重いものをもたない日常、荷物が重いのなんの。ぜえぜえ。

4月17日 
1時半起床 3時テント場発
5時半 R4基部
6時20分ごろ登攀開始 奇数PM君 偶数P自分
1P 雪がすくなくけっこう難しい。残置ハーケンが5本くらいあった。
ビレーは雪とかでなんかやばかったみたい、落ちてはあかん。
2P このピッチがいちばんちゃんとアイスがあって楽だった。
3P 雪壁 容易
4P 出だしはわりとアイスがあるが中間数メートルベルグラでスクリューもうまらぬしピックも2cmくらいしかはいらんし、、アイゼンもがりがりと岩にぶちあたるところをまあ落ちても数メートルやしと行く。本来の終了点らしきリングボルトが氷にうまってるのでもう10メートルほどのばしスクリューの打てるアイスがあったので終了点とする
5P 左側の岩を利用しつつ登る、ほとんどドライツーリング
本来の6P目もつなげる 小滝とあるがよくわからんかった
6P(トポの7P目か?) 雪壁 本来のルートは岩と雪だけなので右側のハイマツがでてるルンゼを行ってくださいといわれたのでルートははずさないほうがいいのではとおもったが、まあとりあえずいく。稜線にでたが、しっかりしたハイマツでプロテクションはとれたが左の方に行かないといけないがそこは岩が露出しててよくないし向こう側がどうなってるのか見えない。Mさきにここよくないよーというが聞く耳もたずで上がってきた。プロテクションがなにもとれないので、やっぱいったん雪のあるところまでさがることにする。捨て縄をハイマツにかけてMは本来のルートの雪壁にトラバースするように下降、わたしも合流。雪壁にもどり登るが最後が岩がだいぶでてて気休めのカムでプロテクションをひとつとるが、見るからに利いてない。まあおちても雪壁やしね、、、止まらんやろうね。
とにかく岩にピックもあいぜんもキイキイ言わせながら岩を通過、こおったハイマツの雪稜を上がって14時ごろ終了。むーだいぶ時間かかった。
そこから下降点をもとめコルまで降りて、ハイマツに捨て縄をかけて岩と雪の壁を下降そこからもう一度池ノ谷ガリーにもどるため雪壁を登ってテンバまで戻る。
16時半ごろ二股に戻った。
いまから下っていると渡渉のあたりで日が暮れるだろう、
わたしは無理して渡渉はやりたくなかったので。、夕方は水も増えているだろうし、、早く帰りたいというM君とわかれてもう一泊することにした。

4月18日
生ぬるい夜で雨が少し降った。
ツェルトの中は雨でべちゃべちゃしていた。
2時起床 濡れたものをザックに突っ込み帰途につく
4時半出発
3回の渡渉
8時 馬場島
軽トラで地元のおじさん二人が来たので、仕事ですか?というと
おれたちは遊びだ。おれがきのことりでこっちは黒いやつだ
熊のこと、、何のキノコが今取れるんですか?えのきだ。へーえのきかあ、、なかなかやるなあ。。
おじさんたは今年は雪が少ない、れいねんの半分だという。
20年前はこのへんはゆきでうまってたもんだとも、
そうなんだろうなあ、、まだ4月も半ばというのに馬場島にはまるでゆきがないのだ。
わたしが池ノ谷二股で泊まったというと、自分も二股にとまって雪崩で埋まったことがあるとおじさんがいう。二股は右股がなだれて左又まで押し寄せてくるから、左又の岩の基部にテントのはれるところが2か所はあるから、ちょっと左又にはいったところで泊まるといいよ、と言われる。おじさんたちは熊のいるところをあーだこーだと言っている。わたしが自転車に乗っていると、自転車も積んでのっけってやろうかと親切に言ってくれた。しかし下りなので楽だからいいですと断る。自転車のダウンヒルは快適だった。とても暑い中を運転して帰り昼前に自宅についたので、シャワーを浴びて仕事にむかった。


コース状況/
危険箇所等
馬場島から林道を白萩川沿いに歩く、橋をわたってから堰堤がでたところで最初の渡渉あと2回、池ノ谷出会いまでに全部で3か所渡渉。池ノ谷は雪崩のデブリも多いがまだ落ち切ってなくてこれからガンガン落ちてくるのだろう、、おちおち休めない。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター バラクラバ ザック サブザック アイゼン 行動食 非常食 水筒(保温性) 地図(地形図) トポ コンパス 計画書 ヘッドランプ 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス ロープ ハーネス ヘルメット 確保機 クイックドロー スリング キャメロット カム アイスアックス アイススクリュー
備考 アイススクリューは短いのがよかった、10cmと13cmしか使えなかった

写真

車2台でそれぞれの自転車を積んできて、伊折ゲート手前のここから自転車でアプローチしました。
2019年04月16日 06:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車2台でそれぞれの自転車を積んできて、伊折ゲート手前のここから自転車でアプローチしました。
馬場島に自転車を置きました
2019年04月16日 07:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬場島に自転車を置きました
アプローチ雪ぐさぐさでなかなか進まずすごく暑かった 
2019年04月16日 14:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アプローチ雪ぐさぐさでなかなか進まずすごく暑かった 
ふたまたのテン場を朝3時半発
2019年04月17日 04:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふたまたのテン場を朝3時半発
5時半に基部へ R4全景 けっこう黒い
2019年04月17日 05:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時半に基部へ R4全景 けっこう黒い
3Pフォロー
2019年04月17日 09:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3Pフォロー
4Pリード アイス薄くて10cmのスクリューが埋まってくれてほっ!13cmのはガリっと、、てか埋められるところがほとんどない
2019年04月17日 09:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4Pリード アイス薄くて10cmのスクリューが埋まってくれてほっ!13cmのはガリっと、、てか埋められるところがほとんどない
抜けました!時間かかったなー
2019年04月17日 14:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜けました!時間かかったなー
早月尾根
2019年04月17日 14:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月尾根
R2をおりるとのことで残置があるはずのコルへ向けて降ります。
2019年04月17日 14:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
R2をおりるとのことで残置があるはずのコルへ向けて降ります。
M崎君はそのまま帰りましたがわたしはふたまたにツエルトでもう一泊し翌朝帰りました。馬場島においてた自転車で下りはすいすいと車まで。この日も快晴。
2019年04月18日 08:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
M崎君はそのまま帰りましたがわたしはふたまたにツエルトでもう一泊し翌朝帰りました。馬場島においてた自転車で下りはすいすいと車まで。この日も快晴。

感想/記録

アイスすくなかった。

日頃重いものをしょってなかったから
荷物が重くてラッセルがしんどかった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1224人

コメント

劔が近くていいなあ
エノキは練馬や新宿でも冬とるよ。雪中ではヒラタケ採りもポピュラーらしいね。
2019/5/14 22:08
Re: 劔が近くていいなあ
劔はカッコいい特別な山ですね。確かに近いのに大学の夏合宿以来登頂したことがありません。今年は雪が少なくてわるかったみたいです。
2019/5/14 22:48
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ