また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1837807 全員に公開 ハイキング近畿

矢田丘陵縦走

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
白庭台駅下車  
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
50分
合計
6時間20分
S白庭台駅09:1009:30取り付き09:50尾根道10:00桧窪山10:00饒速日命墳墓10:10総合グラウンド10:30矢田丘陵遊歩道10:50ドンデン池11:00阪奈道路横断11:30椚峠11:40神武峯12:10榁ノ木大師賢聖院12:2012:4012:50矢田山13:10矢田峠13:30松尾山14:30白石畑15:00平群駅15:3015:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白庭台から取り付き、序盤ルート不明瞭。
白庭台は開発で過去の道は不明瞭で正規道まで時間がかかってしまった。
皆さんの足跡辿ってもう少し北西側から入れば良かったかも。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ GPS 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

見晴台公園をウロウロ
神話の時代、このあたり地元の権力者であるナガスネヒコの邸があったとか。
2019年05月05日 09:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台公園をウロウロ
神話の時代、このあたり地元の権力者であるナガスネヒコの邸があったとか。
いまいち尾根への取り付きが不明
2019年05月05日 09:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いまいち尾根への取り付きが不明
仕方ないのでここから突入
階段は昔の道への入り口か
2019年05月05日 09:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方ないのでここから突入
階段は昔の道への入り口か
しかし階段から先は使われなくなったか既に結構な藪
尾根上にフェンスが続いてたり
2019年05月05日 09:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし階段から先は使われなくなったか既に結構な藪
尾根上にフェンスが続いてたり
地図上では道のようだが
2019年05月05日 09:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図上では道のようだが
藪漕ぎ強行突破して
2019年05月05日 09:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪漕ぎ強行突破して
生腕が傷だらけに
2019年05月05日 09:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生腕が傷だらけに
ようやく道に出たら快適
2019年05月05日 09:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく道に出たら快適
桧窪山には鉄塔
2019年05月05日 09:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧窪山には鉄塔
ニギハヤヒノミコトの墳墓。日本書紀で日向より東征にやってくる神武(初代天皇)と、ナガスネヒコ(地元豪族)との戦いに出てくる人物。出雲神スサノオの子孫だとか、天照神武天皇の同族だったとの説も。磐船(磐船神社に祀られる巨石)に乗って河内に降臨し、ナガスネヒコの血縁を妻に同盟、大和王朝を治めたとか。多説ある謎の人物。石上神宮や石切神社など方々祀られていたりする。生駒山系って何だか凄いな〜。
2019年05月05日 09:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニギハヤヒノミコトの墳墓。日本書紀で日向より東征にやってくる神武(初代天皇)と、ナガスネヒコ(地元豪族)との戦いに出てくる人物。出雲神スサノオの子孫だとか、天照神武天皇の同族だったとの説も。磐船(磐船神社に祀られる巨石)に乗って河内に降臨し、ナガスネヒコの血縁を妻に同盟、大和王朝を治めたとか。多説ある謎の人物。石上神宮や石切神社など方々祀られていたりする。生駒山系って何だか凄いな〜。
快適トレラン道
2019年05月05日 10:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適トレラン道
グラウンド裏にひょっこり出た
2019年05月05日 10:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グラウンド裏にひょっこり出た
なるべく山道を繋いで
2019年05月05日 10:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるべく山道を繋いで
ここの左側から山道へ
2019年05月05日 10:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの左側から山道へ
ここにおりて道路横断
2019年05月05日 10:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにおりて道路横断
こっから入るがゴルフ場敷地で道に戻る
2019年05月05日 10:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっから入るがゴルフ場敷地で道に戻る
道路を少し生駒側へ下ると矢田丘陵遊歩道の入り口が
2019年05月05日 10:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路を少し生駒側へ下ると矢田丘陵遊歩道の入り口が
尾根まで階段
2019年05月05日 10:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根まで階段
ドンデン池は素敵な遊歩道
2019年05月05日 10:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドンデン池は素敵な遊歩道
由来はしらんがドンデン返しでドボンなんて嫌よ
2019年05月05日 10:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
由来はしらんがドンデン返しでドボンなんて嫌よ
他にも池はいっぱいあるよ
2019年05月05日 10:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他にも池はいっぱいあるよ
阪奈道路を横断してここから入る
2019年05月05日 11:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阪奈道路を横断してここから入る
西の稜線に生駒山
2019年05月05日 11:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の稜線に生駒山
蜜を吸いましょ
2019年05月05日 11:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蜜を吸いましょ
椚峠へ降りてきた
2019年05月05日 11:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椚峠へ降りてきた
椚峠、交通量そこそこあり、道路に横断歩道無く渡るのやや困難。交通の切れ目のタイミング見計らって一気に。
2019年05月05日 11:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椚峠、交通量そこそこあり、道路に横断歩道無く渡るのやや困難。交通の切れ目のタイミング見計らって一気に。
渡ったら帝塚山大学横のここから山道へ
2019年05月05日 11:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡ったら帝塚山大学横のここから山道へ
左が大坂ってのは解る
2019年05月05日 12:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が大坂ってのは解る
安政、ということは幕末か
2019年05月05日 12:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安政、ということは幕末か
国見台から、若草山から畝傍山まで一望
2019年05月05日 13:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見台から、若草山から畝傍山まで一望
マナー良くね。皆さんチャリンコ嫌わないでー。ランナーもハイカーもみんな仲良くしようよ〜。俺はサイクリストでもあるので気持ちはよう解るでぇ〜。
2019年05月05日 13:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナー良くね。皆さんチャリンコ嫌わないでー。ランナーもハイカーもみんな仲良くしようよ〜。俺はサイクリストでもあるので気持ちはよう解るでぇ〜。
ここから松尾山ピークへ寄る
2019年05月05日 13:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから松尾山ピークへ寄る
柳生の刺客に襲われそうな道
2019年05月05日 13:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柳生の刺客に襲われそうな道
帰宅時間オーバー、そろそろ下りるか
2019年05月05日 14:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰宅時間オーバー、そろそろ下りるか
ほなまた〜
2019年05月05日 14:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほなまた〜

感想/記録
by YSNB

令和元年に、初代天皇である神武より以前に、土豪の長髄彦(ナガスネヒコ)と大和の国をおさめていたとされる天皇同族の饒速日命(ニギハヤヒ)の墳墓を発見。日本書紀や古事記の神話ロマンに感動。
訪問者数:144人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 藪漕ぎ クリ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ