また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1848946 全員に公開 雪山ハイキング十和田湖・八甲田

ネーミングやひつ 矢櫃萢・矢櫃橋・矢櫃岳

日程 2019年05月14日(火) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間52分
休憩
39分
合計
5時間31分
S猿倉温泉登山口10:2011:38矢櫃萢12:0412:14矢櫃橋12:1513:55矢櫃橋13:5514:12矢櫃萢14:1715:42猿倉温泉登山口15:5015:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
黄色のキンコウカの大群落を始めて見た時の感動がいまでも残っている。矢櫃萢といったら、黄色の大群落。入り口でながめる。これが定番である。この湿原を歩いてみたい。残雪期なら可能だ。ということで、出かけた。夏道は枝が行く手をさえぎるので、難儀した。尾根道は視界が効いて、かつ歩きやすい。気分が良い。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

猿倉温泉の登山駐車スペースとトイレはま〜だま〜だよ。
2019年05月14日 10:21撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉温泉の登山駐車スペースとトイレはま〜だま〜だよ。
2
夏道を進む。
2019年05月14日 10:31撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道を進む。
1
夏道は倒れた木が歩行の障害となっている。
2019年05月14日 10:50撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道は倒れた木が歩行の障害となっている。
夏道から尾根にコースを変更。4/11のponta-moriチームの下山レコを参考にした。お世話になります。
2019年05月14日 10:50撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道から尾根にコースを変更。4/11のponta-moriチームの下山レコを参考にした。お世話になります。
1
右側に高度を上げていく。
2019年05月14日 11:14撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側に高度を上げていく。
スキー標識も見える。
2019年05月14日 11:15撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー標識も見える。
1
高田大岳も見える。
2019年05月14日 11:15撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高田大岳も見える。
1
乗鞍岳も見えてきた。
2019年05月14日 11:31撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳も見えてきた。
2
今日の目的地の矢櫃萢に到着。正面に小高い三角の山が見える。この山が矢櫃岳だという。あまり聞かないなぁ。
2019年05月14日 11:39撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の目的地の矢櫃萢に到着。正面に小高い三角の山が見える。この山が矢櫃岳だという。あまり聞かないなぁ。
1
矢櫃萢の湿原の中央は雪融けが進んでいる。正面が矢櫃岳です。
2019年05月14日 11:39撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢櫃萢の湿原の中央は雪融けが進んでいる。正面が矢櫃岳です。
1
この湿原は夏には入り口からながめるだけなので、今なら湿原を歩ける。今でしょうだ。時期的に辛うじてセーフだ。
2019年05月14日 11:39撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この湿原は夏には入り口からながめるだけなので、今なら湿原を歩ける。今でしょうだ。時期的に辛うじてセーフだ。
1
湿原を一周してみる。正面に高田大岳だ。
2019年05月14日 11:43撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原を一周してみる。正面に高田大岳だ。
2018.07.29 キンコウカ群落の開花
2018年07月29日 16:42撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2018.07.29 キンコウカ群落の開花
2017.08.04 キンコウカ群落の開花
昨年・一昨年の開花状況から、今年はいつ頃が見頃かなぁ。
2017年08月04日 16:22撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2017.08.04 キンコウカ群落の開花
昨年・一昨年の開花状況から、今年はいつ頃が見頃かなぁ。
1
乗鞍岳が大きく見える。花の咲いている頃にまたね。
2019年05月14日 11:45撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳が大きく見える。花の咲いている頃にまたね。
1
ここでは、高い山ではないが 正面に存在感のあるのが矢櫃岳です。
2019年05月14日 11:47撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでは、高い山ではないが 正面に存在感のあるのが矢櫃岳です。
やひつやちでの雪上ウオーキングの足跡
2019年05月15日 09:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やひつやちでの雪上ウオーキングの足跡
乗鞍岳の赤倉岳に向かう尾根。
2019年05月14日 11:50撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳の赤倉岳に向かう尾根。
1
乗鞍岳からゆるやかに登る赤倉岳の尾根と赤倉山頂(やっと見えている)
2019年05月14日 11:51撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳からゆるやかに登る赤倉岳の尾根と赤倉山頂(やっと見えている)
矢櫃萢の奥から入り口方面を見る。バックは乗鞍岳のゆるやかな尾根。
2019年05月14日 11:51撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢櫃萢の奥から入り口方面を見る。バックは乗鞍岳のゆるやかな尾根。
矢櫃萢はかなり広い。一周380mであった。
2019年05月14日 11:54撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢櫃萢はかなり広い。一周380mであった。
矢櫃萢のパノラマ画像。乗鞍岳と矢櫃岳が目立つ。
2019年05月14日 11:54撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢櫃萢のパノラマ画像。乗鞍岳と矢櫃岳が目立つ。
奥から湿原の入り口を見る。
2019年05月14日 12:00撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥から湿原の入り口を見る。
雪融け箇所をアップで
2019年05月14日 12:01撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪融け箇所をアップで
1
矢櫃橋に向かう。
2019年05月14日 12:02撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢櫃橋に向かう。
矢櫃橋に到着。橋が何とかわかる。橋から外れると怖い。
2019年05月14日 12:14撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢櫃橋に到着。橋が何とかわかる。橋から外れると怖い。
1
ダテカンバの木肌がきれいだ。なんかベルト状に並んでいるようにも見えるなぁ。
2019年05月14日 12:21撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダテカンバの木肌がきれいだ。なんかベルト状に並んでいるようにも見えるなぁ。
1
高度を上げていく。
2019年05月14日 12:39撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げていく。
ここで、昼食です。
2019年05月14日 12:40撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、昼食です。
コースを選んで、高度を上げるいく。
2019年05月14日 13:12撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースを選んで、高度を上げるいく。
1
高度を上げていくと、ダテカンバのベルトが出現する。
2019年05月14日 13:15撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げていくと、ダテカンバのベルトが出現する。
1
ベルトを横切って高度を上げる。ベルトを横からから見る。
2019年05月14日 13:16撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベルトを横切って高度を上げる。ベルトを横からから見る。
1
こっちが乗鞍岳の山頂だ。
2019年05月14日 13:24撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちが乗鞍岳の山頂だ。
北八甲田がきれいに見える。左が乗鞍岳の尾根。
2019年05月14日 13:33撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八甲田がきれいに見える。左が乗鞍岳の尾根。
乗鞍岳だが、山頂部分が奥に広い。
2019年05月14日 13:33撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳だが、山頂部分が奥に広い。
黒森・八幡岳・雛岳がよく見える。
2019年05月14日 13:35撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒森・八幡岳・雛岳がよく見える。
またもダテカンバのベルトを横切って高度を上げる。
2019年05月14日 13:43撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またもダテカンバのベルトを横切って高度を上げる。
1
矢櫃岳山頂から中央右の矢櫃萢が見える。湿原の中央が黒い。
2019年05月14日 13:45撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢櫃岳山頂から中央右の矢櫃萢が見える。湿原の中央が黒い。
下りてきた方向を振り返える。登りは森林地帯を、下山は雪原を歩く。
2019年05月14日 13:47撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきた方向を振り返える。登りは森林地帯を、下山は雪原を歩く。
矢櫃橋に戻ってきた。
2019年05月14日 13:55撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢櫃橋に戻ってきた。
1
矢櫃岳の湿原側は雪原が見える。その雪原にダテカンバのベルトが二段につながっている。なぜ二段?
2019年05月14日 14:04撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢櫃岳の湿原側は雪原が見える。その雪原にダテカンバのベルトが二段につながっている。なぜ二段?
1
乗鞍岳No51の指導標識が見える。
2019年05月14日 14:19撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳No51の指導標識が見える。
No.54の標識です。またしても、ダテカンバのベルトだ。
2019年05月14日 14:21撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
No.54の標識です。またしても、ダテカンバのベルトだ。
夏道は倒れた枝が行く手をさえぎる。
2019年05月14日 14:52撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道は倒れた枝が行く手をさえぎる。
夏道はこんな感じです。斜面になっている。
2019年05月14日 14:52撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道はこんな感じです。斜面になっている。
1
猿倉温泉と高田大岳
2019年05月14日 15:42撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉温泉と高田大岳
川の流れが勢いを増している。
2019年05月14日 15:47撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川の流れが勢いを増している。
猿倉温泉の登山口の様子。
2019年05月14日 15:49撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉温泉の登山口の様子。
帰る途中、寄り道をした、睡蓮沼の雪の状況。
2019年05月14日 16:05撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰る途中、寄り道をした、睡蓮沼の雪の状況。
2
睡蓮沼の南八甲田のカーブミラー口の雪の状況。まだOKだ。
2019年05月14日 16:11撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
睡蓮沼の南八甲田のカーブミラー口の雪の状況。まだOKだ。
1
沖揚平のゲート付近の横岳口の雪の状況。こちらもまだOKだ。
2019年05月14日 16:33撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沖揚平のゲート付近の横岳口の雪の状況。こちらもまだOKだ。
1

感想/記録

今日は矢櫃萢の雪面を歩くことと湿原を遠くから確認すること。さらに、5/11 ponta-moriさんチームの「 あることの発見」にも挑戦してみました。矢櫃萢を歩いて見て、広さを足で体験することができました。隣の湿原にも足を運びました。湿原から正面に見える山(調べたら矢櫃岳だという)からながめる目的で登ったら、低い山の割に、展望もあって良かった。この山は矢櫃橋から櫛ヶ峯に向かう時の登山道にもなってる。だから、意識して登らなくても、登山道を歩けば、登っていることになる。矢櫃橋はまもなく、川が見えると思う。たまたま、矢櫃の萢・橋・岳、3Kにあやかって、自分勝ってに3Yとはかなり無理かなぁ。あることをも発見できました。花の咲く頃にまた行きたい。
訪問者数:136人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ