また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1856883 全員に公開 ハイキング十和田湖・八甲田

十和田湖周辺

日程 2019年05月13日(月) 〜 2019年05月17日(金)
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
滝の沢キャンプ場で車に泊まる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間22分
休憩
0分
合計
4時間22分
Sスタート地点06:3811:00ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に無し
その他周辺情報温湯・落合・板留温泉、大川原温泉などたくさんの温泉あり。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 シーカヤック

写真

湖畔を歩いているテンを発見。湖側からなのであまり警戒されないのか。
2019年05月13日 10:11撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖畔を歩いているテンを発見。湖側からなのであまり警戒されないのか。
2
オオヤマザクラとカエデ類の黄色がきれいだ。十和田湖の新緑は美しい。このサクラの近くに接岸し昼食を取る。
2019年05月13日 10:54撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオヤマザクラとカエデ類の黄色がきれいだ。十和田湖の新緑は美しい。このサクラの近くに接岸し昼食を取る。
1
湖に注ぐ小滝を見るため近づくと、目の前に若いクマタカがいた。森の王者の風格がある。
2019年05月13日 11:00撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖に注ぐ小滝を見るため近づくと、目の前に若いクマタカがいた。森の王者の風格がある。
3
十和田湖には倒木が多い。
2019年05月13日 12:22撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十和田湖には倒木が多い。
3
滝の沢キャンプ場に泊まる。近くからボンナを採ってきて、ビールのつまみにする。この日は、午後2時頃から、風はさほどないのだが波立つ。管理人さん曰く「かえりヤマセ」と呼ぶそうだ。
2019年05月16日 18:46撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の沢キャンプ場に泊まる。近くからボンナを採ってきて、ビールのつまみにする。この日は、午後2時頃から、風はさほどないのだが波立つ。管理人さん曰く「かえりヤマセ」と呼ぶそうだ。
5
よどの岬を過ぎたところにムラサキヤシオが咲いていた。
2019年05月17日 08:16撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よどの岬を過ぎたところにムラサキヤシオが咲いていた。
1
遠くに櫛ヶ峯が見える。4月22日に登ったが、今は、急速に雪解けが進んでいるようだ。
2019年05月17日 08:31撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに櫛ヶ峯が見える。4月22日に登ったが、今は、急速に雪解けが進んでいるようだ。
4
十和田ホテルの下に鉛沢という小さな川が流れている。ここに接岸した。ワカサギがもうすぐ産卵のため遡上する。向こうに見える中山半島の先端目指して漕ぐ。およそ3km、30分ほどかかる。中山半島の先端から、滝の沢キャンプ場までおよそ6km。ゆっくり1時間10分かかった。
2019年05月17日 08:34撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十和田ホテルの下に鉛沢という小さな川が流れている。ここに接岸した。ワカサギがもうすぐ産卵のため遡上する。向こうに見える中山半島の先端目指して漕ぐ。およそ3km、30分ほどかかる。中山半島の先端から、滝の沢キャンプ場までおよそ6km。ゆっくり1時間10分かかった。
2
撮影機材:
訪問者数:81人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/2
投稿数: 4
2019/5/19 21:03
 新緑の十和田湖を満喫
 滝の沢キャンプ場から、昔はしっかりした遊歩道が、子ノ口方面にあった。今回歩いてみたが、荒れて道が途中で消えている箇所もある。御鼻部山への手前からは危険箇所もある。多くの沢が湖に注ぎ、花も楽しめる。湖を眺めながらのいいコースなのだが残念だ。
 カヤックで、御鼻部山を過ぎて大畳石の手前に接岸した。テン・クマタカに遭遇した。オシドリのつがいがたくさんいた。オシドリはカヤックが近づくと警戒して飛んでいく。ヒメマス釣りのボートは見かける。十和田湖の新緑はほんとうに美しいが、カヤックを漕いでいるのは私だけだ。この日は13kmほど漕いだ。
 次の日は、西側の十和田ホテルの下にまず接岸した。途中、アカショウビンが鳴いている。毎年、この声を聞くとなぜかうれしくなる。中山半島の先端まで漕いで、遊覧船をやりすごし、滝の沢キャンプ場まで直進する。湖上から眺める十和田周辺の山並みがすがすがしい。この日は16kmほど漕いで12時前に終了した。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

倒木 テン ヤマザクラ キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ