また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1864351 全員に公開 雪山ハイキング鳥海山

娘(8歳)と一緒に ヒップそり練習(鳥海山 鉾立登山口)

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間56分
休憩
0分
合計
3時間56分
S鉾立16:0420:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログは途中でONにし、夜OFFにしたので参考になりません。。。
コース状況/
危険箇所等
駐車場近くの取り付きが雪なので、観光客さんは登ってきませんが、ちょっとだけ雪道を登れば、その先の歩道を通って展望台。 雪道を歩けるならとても景色がよいのでお勧めです。
その他周辺情報駐車場近くの売店のお食事は16時ごろまでとのことでした。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

「写真撮るよー」って声をかけたら、雪の上で謎のポーズ?!
2019年05月25日 12:24撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「写真撮るよー」って声をかけたら、雪の上で謎のポーズ?!
1
駐車場にも雪はたっぷり。
2019年05月25日 12:28撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場にも雪はたっぷり。
2
駐車場の近くのスロープでヒップそりの練習。
2019年05月25日 14:22撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の近くのスロープでヒップそりの練習。
お腹が空いたので乾杯〜。
2019年05月25日 15:27撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お腹が空いたので乾杯〜。
つまみは2人で稲庭うどん(大盛り)
2019年05月25日 15:32撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つまみは2人で稲庭うどん(大盛り)
1
明日登る鳥海山をバックに
2019年05月25日 16:18撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日登る鳥海山をバックに
2
日本海に陽が沈む。 明日、日が昇る前に起きようね!
2019年05月25日 18:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海に陽が沈む。 明日、日が昇る前に起きようね!
2
道の駅で仕入れたサクランボ酒を飲んで就寝。
2019年05月25日 19:59撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅で仕入れたサクランボ酒を飲んで就寝。

感想/記録

翌日、鳥海山に登る予定なので、ヒップそりの練習と、若干の下見。平地の徒歩5kmほど。

状況をみてヒップそりで滑れるようであれば、ヒップそりで下山してくるつもりなので、午後、何度もヒップそりで遊びました。
慣れてくるとヒップそりでもわずかながら方向変換ができる。
もっと性能のよいヒップそりってないものなのか?

■日程
金曜日の夜 夜行バスで移動
久しぶりのバスタ新宿
山形行き、酒田行き、鶴岡行き、の3つがまとまって1台のバス。
予約時に酒田行きが満席で鶴岡行きしか空きがなかったので、鶴岡行きで予約。
別のバスだと思っていたら、乗り場に来たのは酒田行きで混乱。
足元スペースが広めのバスだったので、今回は快適に移動できた。

翌朝、鶴岡で下車すると、なんとなく見覚えのある場所。
どうやら先月、月山に来た時に給油したガソリンスタンドの前だった。
鶴岡駅近くにバス停があると思い込んでいたが、着いてから地図をみると、駅から4,5キロ離れている。 まあ時間があるので、駅までザックを担いで歩く。
目覚めの散歩トレーニングになった。

レンタカーで予定のキャンプ場へ移動。なかなかいい雰囲気のキャンプ場だが、火気厳禁のため、様子を確認してから第2候補へ移動。
その前に道の駅で、地元メシで腹ごしらえ。

第2候補の登山口へ移動。以前は登山口付近にもテント場があったそうだが、今は廃止になっているとのこと。
明日は帰りの電車の時間が気になるので、早めの行動をしたいので、登山口近くで泊った方が吉。 ということで、鉾立山荘に宿を決める。
日本海側も鳥海山も見える、きれいに手入れされた8畳ほどの部屋に2人で1800円。 冷蔵庫、キッチンは共同。シャワーは使わなかったが5分で200円。

明日の準備を整えて、夕方までビジターセンターを覗いたり、ルートの下見。ヒップそりの練習などをのんびりと楽しむ。

ついでに登山届もビジターセンターに提出しておいた。

隣室のお兄さんたちも4時起きとのことなので、こちらも目覚ましを4時にセット。
小屋で夕飯を食べたり、夕陽を眺めたり、星空をみたりして21時消灯ですぐに就寝。

明日、頑張ろう! 
訪問者数:220人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ