また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1870189 全員に公開 ハイキング関東

比良の丘

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

感想/記録
by jh1eaf

25日の土曜は狭山丘陵の西端に位置し、所沢市内では最も高い地点でもある「比良の丘」へ。
標高は157.9メートル。東隣には早稲田大学、西隣にはさいたま緑の森博物館が隣接、ブドウ畑や茶畑に囲まれてCM撮影などにも利用される人気スポット。
ところざわ百選にも選出されている
「ハイジの丘」という愛称も別にあるのだとか。
公共交通機関でのアクセスは、西武池袋線小手指駅南口より西武バス(小手09)宮寺西行きで「台」バス停下車、徒歩10分弱。

当日は5月としては記録的な暑さで東京でも30度を越す気温に。
ただ夏とは違って湿度が低く凌ぎやすい。
天気も快晴。移動には申し分ない天候。
西武池袋線小手指駅を降りて南口バスターミナルより9時48分発「宮寺西」行きに乗り込む。
毎時1〜3本しかない路線なので予め調べておかないと、相当なロスになる。
「台」バス停には10時07分着。
歩道のないバス停なので狭い。
スマホのルート案内で「比良の丘」を目指す。
幸い、バス停から然程遠くなく、迷うこともなかった。
やっと5月らしい陽気で沿道の芽吹く草花がまぶしい。
住宅街を抜けて坂をあがっていくと次第に視界が開けていく。
祠のあるY字路を抜けると田園地帯に。
養蜂の箱やぶどう畑、茶畑が広がる。
バス停から徒歩14分位で「比良の丘」に到着。
「ドローン禁止」等の注意書き看板が立っていなければ周りの畑と一体化してここがパブリックスペースとは気がつかない。
緩やかな草原の丘に樹木が一本。その下にベンチが置かれている。
まるで映画のセットのように整った風景。
日差しがこれまた具合よく「絵になる」木陰を作っている。
萌える新緑に白い蛾がたくさん舞っていて不思議な光景だ。
季節的にも天気的にもベストタイミング。
眺望は北東方向にしか開けておらず、大宮辺りの高層ビルが覗えるのみ。
その他の方角は樹木に覆われて遠景は望めず。
それにしても最高の風景である。
雲ひとつない快晴の下、目の前には花畑が広がり、蝶や蜂が舞い、鳥の囀りと心地よい日差しと風。
「ハイジの丘」といわれる由縁もよくわかる。
これまでは風が吹くと寒かったが、それが爽快と感じる季節となった。
今年はいつまでたっても不安定だったのが、この最後の週に到ってやっと本来の5月が戻った。
若干暑すぎる感もあるがこれまでの不順天候に比べればまともだ。
15時20分頃、突然地面が揺れ始める。
地震だ。
スマホの地震速報で千葉北部で震度5弱。
NHKFMはしばらくしてリクエスト番組を中断し、地震速報に切り替えた。
この「比良の丘」でも結構揺れたので吃驚した。
移動運用中の地震はこれまでも何回かあったが、今回は比較的大きいほう。
所沢辺りでは震度3か4程度だろうか?
結局、「比良の丘」には17時まで留まっていた。
もっとも今日のような気候は5月の限られたシーズンだけなのだろうが、その「一期一会」の機会に訪れることが出来て幸いだった。
17時過ぎ、陽が傾いて丘中央の木立から日差しが漏れる。
実に「絵になる」光景だ。
往路を折り返し、「台」バス停に向かう。
この地域の犬のフン注意看板。
小手指方面のバス停場所を探すのに手間取る。
ガードレールもない狭い歩道?にバス停標識が無造作に置かれているだけ。
交通量も多いので昨今の交通事故事情を考えると危なっかしい場所。
おそらく普段は殆ど乗降者はいないのだろう。
自分以外にバスを待つ者なし。
17時20分の小手指駅行きバスに乗り込んで「比良の丘」を後にする。
訪問者数:83人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

花畑 草原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ