また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1872360 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

黒檜岳

日程 2019年05月30日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
竜頭ノ滝を駐車場を利用
駐車場に水洗トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間20分
休憩
25分
合計
8時間45分
S竜頭の滝バス停07:0507:32赤岩07:3608:10熊窪08:26千手ヶ浜バス停08:3408:46仙人庵08:4708:56黒檜岳登山口11:24黒檜岳11:3214:02黒檜岳登山口14:16仙人庵14:26千手ヶ浜バス停14:2914:53熊窪15:20赤岩15:2115:46竜頭の滝バス停15:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
竜頭ノ滝〜千手が浜〜黒檜岳登山口 歩きやすい遊歩道です。
黒檜岳登山口〜黒檜岳 登り始めの沢は、岩がザレていて滑りやすいですが、足場ができているのでロープは使わないで渡りました。
登山道が倒木に遮られているところがありました。
登山ルートは、赤と黄色の四角いプレートや赤テープ・青テープ・黄色テープなどでマークしてあるので、よく確認しながら進みました。
シャクナゲ、シロヤシオが咲いていました。
その他周辺情報ホテル四季彩の日帰り温泉を利用しました。利用料は1000円でちょっとお高めですが、ポーラ化粧品のシャンプー・トリートメント、ボディーソープや基礎化粧品が備え付けられています。白濁していて硫黄臭の強い温泉に浸かれば、登山の疲れも吹っ飛ぶでしょう。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

プライベートビーチのような美しい砂浜!中禅寺湖にはこんな白い砂浜が何箇所もあります。
2019年05月30日 07:50撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プライベートビーチのような美しい砂浜!中禅寺湖にはこんな白い砂浜が何箇所もあります。
3
シロヤシオ
2019年05月30日 07:59撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオ
2
千手が浜から男体山
2019年05月30日 08:39撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千手が浜から男体山
3
中腹のシャクナゲが見事でした
2019年05月30日 09:08撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中腹のシャクナゲが見事でした
1
シロヤシオ
2019年05月30日 09:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオ
2
白いシャクナゲに
2019年05月30日 09:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いシャクナゲに
3
ピンクのシャクナゲ
2019年05月30日 09:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクのシャクナゲ
1
蕾の濃いピンクが可愛い
2019年05月30日 09:47撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕾の濃いピンクが可愛い
2
社山の分岐
2019年05月30日 11:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
社山の分岐
1
山頂に鹿が!!
2019年05月30日 11:23撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に鹿が!!
全然逃げない…
2019年05月30日 11:23撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全然逃げない…
木々の間から白根山
2019年05月30日 12:55撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から白根山
1

感想/記録

社山に登った時に眺めた気持ちの良さそうな稜線の先にあった黒檜岳。しかし社山と黒檜岳を結ぶ 地図上の登山道は破線、ガイドブックの難易度は上級者向け。初心者のチームかたつむりには無理かも? というわけで、とりあえず下見をしてみようと 千手が浜から登って見ました。たまにコースアウトしそうになりながらもなんとか制覇。
少しづつ距離を伸ばしていつか社山〜黒檜岳を歩くぞ!(低レベルな目標ですみません)

黒檜岳頂上に鹿が2頭いましたが、人間を怖がる様子がありませんでした。頂上でお昼をと思っていましたが、鹿が怖かったので少し下ったところで食べました。食べ終わって下山し始め、ふと振り向くと 1頭の鹿がついて来るではありませんか!脅かしても逃げません。一応 何かあったら投げようと大きめの枝を持ちながら降りました。どこかで餌を貰ったことがあるのかもしれません。
日光では餌を貰った野生の猿が、観光客や店を襲って大変なことになりました。つぶらな目を向けられると、つい何かあげたくなりますが、餌付けすることは 鹿のためにも人間のためにも良くありません。気をつけたいと思います。
訪問者数:282人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

赤テープ ザレ 倒木 トビ シャクナゲ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ