また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1872953 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

飯盛山・西津汲 花探し

日程 2019年05月30日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
揖斐川町の国道303号線、地方主要道40号線から林道を進み、飯盛山・西津汲の駐車場登山口に着きます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

天狗の森公園駐車場 7:20
三角点 西津汲 10:20
天狗の森公園駐車場 13:00
コース状況/
危険箇所等
飯盛山までは遊歩道、そこから西津汲は目印のテープがあり、最初は鞍まで岩場を下り、反射板に向かって踏み跡を行きます。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

備考 熊対策グッズ

写真

国道303号線から地方主要道40号線で、揖斐高原リゾートに向かっていると、左側に進行方向とは逆方向に林道があり、ここに入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道303号線から地方主要道40号線で、揖斐高原リゾートに向かっていると、左側に進行方向とは逆方向に林道があり、ここに入ります。
2
林道は落石もあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は落石もあります。
1
駐車場に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に着きました。
この看板は、最近付けられたようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板は、最近付けられたようです。
3
この標識のあるところから、西津汲に行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識のあるところから、西津汲に行きます。
1
西津汲頂上に向かって踏み跡を上っていくと、エビネランの花が咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西津汲頂上に向かって踏み跡を上っていくと、エビネランの花が咲いていました。
3
このあたりの群生地は、今が見頃だと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりの群生地は、今が見頃だと思います。
2
ここにも群生しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも群生しています。
1
ヤマシャクヤクの実。
バナナみたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマシャクヤクの実。
バナナみたいです。
2
飯盛山と西津汲をつなぐ、鞍の景色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯盛山と西津汲をつなぐ、鞍の景色。
伝説の巨木「月の株」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伝説の巨木「月の株」
小津権現山、花房山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小津権現山、花房山
花房山。
今年の4月26日にモレ谷林道から、奥に見える頂上の前衛峰の手前まで登りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花房山。
今年の4月26日にモレ谷林道から、奥に見える頂上の前衛峰の手前まで登りました。
1

感想/記録

エビネランの花が見たくて、飯盛山・西津汲に行ってきました。

エビネランは、葉は周りの草や木の葉と同じ緑色で、花は茶色の土と同じような色なので、遠くからはわかりずらく、見るというより、探すという感じです。
最初の場所で、群生を探し当てたときは感動しました。

5月7日にヤマシャクヤクの花を見に来ていますが、その日は、今日咲いていた場所にエビネランの花は見かけませんでした。
この山域では、エビネランの花とヤマシャクヤクの花の見ごろは、2〜3週間くらいずれているようです。
場所によっては見頃の終わった株もあります。

いい花を見ることができました。
訪問者数:209人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 高原 落石 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ