また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1873899 全員に公開 ハイキング道東・知床

北海道「雌阿寒岳〜阿寒富士」

日程 2019年06月01日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴、稜線は爆風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■雌阿寒岳
「野中温泉」をナビセット
前日宿泊先の帯広駅周辺より約1時間半
■白湯山
雌阿寒岳登山Pより阿寒湖畔スキー場へ約15分
■新千歳空港
阿寒湖畔スキー場から約3時間半
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体を通じて危険箇所は無い
稜線上は耐風姿勢が必要なほどの爆風でした
快晴によりルート明瞭でしたが、ガスるとルートロス可能性あり
気象条件次第で要注意
その他周辺情報雌阿寒岳下山後、
阿寒湖畔スキー場へ移動し、白湯山展望台へハイキング(往復4.5km)
スキー場近くの「アイヌコタン」でお土産購入
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

登山口駐車場横にキレイなトイレ
2019年06月01日 06:19撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口駐車場横にキレイなトイレ
2
記帳してスタート
2019年06月01日 06:21撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記帳してスタート
1
注意書きを熟読します・・・噴火警戒レベルは1
2019年06月01日 06:31撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注意書きを熟読します・・・噴火警戒レベルは1
3
樹林帯抜けると稜線見えた
2019年06月01日 06:53撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯抜けると稜線見えた
1
快晴です♪ 眼下にはオンネトー
2019年06月01日 07:02撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴です♪ 眼下にはオンネトー
3
あの岩稜帯越えると・・・
2019年06月01日 07:21撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの岩稜帯越えると・・・
凄い迫力の火口です。赤沼が見えました
2019年06月01日 07:35撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄い迫力の火口です。赤沼が見えました
6
雄阿寒岳と阿寒湖も見えました。雄阿寒岳の先は斜里岳
2019年06月01日 07:41撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄阿寒岳と阿寒湖も見えました。雄阿寒岳の先は斜里岳
4
写真では伝わらないけど、耐風姿勢が必要な爆風です
2019年06月01日 07:42撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では伝わらないけど、耐風姿勢が必要な爆風です
2
あまりの爆風で早々に先を進みます
2019年06月01日 07:45撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりの爆風で早々に先を進みます
阿寒富士見えました。青沼の色がスゴい
2019年06月01日 07:49撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士見えました。青沼の色がスゴい
2
振り返って雌阿寒岳山頂部。徐々に崩落してるようです
2019年06月01日 07:52撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って雌阿寒岳山頂部。徐々に崩落してるようです
日本じゃない・・・地球じゃない感じ
2019年06月01日 07:53撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本じゃない・・・地球じゃない感じ
6
整った山容の阿寒富士
2019年06月01日 07:57撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整った山容の阿寒富士
2
よく見ると東側は崩落してるのかな?それとも火口?
2019年06月01日 07:57撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見ると東側は崩落してるのかな?それとも火口?
振り返って雌阿寒岳。さっきまで凄い場所に居たんだな
2019年06月01日 08:21撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って雌阿寒岳。さっきまで凄い場所に居たんだな
2
雌阿寒岳の火口。かなり大きな噴火があったのかな
2019年06月01日 08:36撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳の火口。かなり大きな噴火があったのかな
2
山頂の先にケルンへ行ってみます
2019年06月01日 08:37撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の先にケルンへ行ってみます
ケルンから見る雌阿寒岳
2019年06月01日 08:40撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンから見る雌阿寒岳
1
北海道らしい広大な台地が広がっています
2019年06月01日 08:45撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北海道らしい広大な台地が広がっています
2
阿寒富士からの下山中、最初で最後の登山者とすれ違いました
2019年06月01日 08:58撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士からの下山中、最初で最後の登山者とすれ違いました
2
オンネトーへ下山中。阿寒富士を振り返ると先程の登山者が見えました
2019年06月01日 09:06撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンネトーへ下山中。阿寒富士を振り返ると先程の登山者が見えました
オンネトーキャンプ場へ下山
2019年06月01日 09:55撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンネトーキャンプ場へ下山
1
オンネトー。こっちからは反射してキレイな色には見えないけど、透明度はすごかった
2019年06月01日 10:00撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンネトー。こっちからは反射してキレイな色には見えないけど、透明度はすごかった
3
駐車場まで林道を歩きます
2019年06月01日 10:11撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場まで林道を歩きます
駐車場まで戻ってきました
2019年06月01日 10:37撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場まで戻ってきました
1
オンネトー展望デッキまで車で移動しました。登った雌阿寒岳&阿寒富士がよく見えます。まだ時間早いので阿寒湖方面へ移動します
2019年06月01日 10:54撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンネトー展望デッキまで車で移動しました。登った雌阿寒岳&阿寒富士がよく見えます。まだ時間早いので阿寒湖方面へ移動します
4
で、阿寒湖畔スキー場より白湯山へハイキング
2019年06月01日 11:36撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、阿寒湖畔スキー場より白湯山へハイキング
山頂へは行けないけど展望台へ。「Don't アプローチ ボッケ」?
2019年06月01日 11:48撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へは行けないけど展望台へ。「Don't アプローチ ボッケ」?
1
ボッケって地熱帯みたいです
2019年06月01日 11:56撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボッケって地熱帯みたいです
1
硫黄臭がスゴい
2019年06月01日 11:59撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄臭がスゴい
1
30分ほどで展望台へ
2019年06月01日 12:10撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほどで展望台へ
1
雄阿寒岳と阿寒湖がよく見えます
2019年06月01日 12:11撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄阿寒岳と阿寒湖がよく見えます
3
雌阿寒岳方面はいまいち
2019年06月01日 12:11撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳方面はいまいち
さくっと下山。往復1時間の快適ハイキングでした
2019年06月01日 12:35撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さくっと下山。往復1時間の快適ハイキングでした
1
スキー場近くのアイヌコタンでお土産購入しました
2019年06月01日 12:53撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場近くのアイヌコタンでお土産購入しました
2
最後は定番の白樺山荘味噌ラーメン
2019年06月01日 17:43撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は定番の白樺山荘味噌ラーメン
6

感想/記録
by xyzJIN

北海道出張山行です。

週末にかけ札幌〜帯広出張。
金曜は後泊なので、土曜最終便帰りして1日フリー♪
今回のターゲットは「雌阿寒岳〜阿寒富士」です。

穏やかな雌阿寒温泉ルートとは対照的に、
雌阿寒岳から阿寒富士への荒涼とした活火山帯は、
怖くなるぐらい、凄い場所歩いてるなぁ〜と感心しっぱなしで、
「日本じゃないみたい! 地球じゃないみたい!!を連発してました。
オンネトー経由で下山し、まだ時間も早かったので、
阿寒湖方面へ移動し、白湯山展望台をピストンしました。
雄阿寒岳の展望が素晴らしいかったです。

今回も、
天候に恵まれた初夏の北海道を存分に堪能しました。
2017年から北海道出張が度々あり、
その都度、業務に差支えない範囲で北海道の山を登り、数えてみたら10座を越えました。
次の機会は未定ですが、いつか「ニペソツ山」へ登ってみたいです。
訪問者数:475人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/3
投稿数: 24
2019/6/3 4:25
 ご無沙汰してます。
ちょうど30年前に単車でオンネトーへ行きました。
懐かしいー!あの頃の写真を引っ張り出してみてしまいましたよ。
当たり前やけど、若かったなぁ 😂

あの頃、山登りをやっていればと、もったいない気持ちで見ちゃいました。
登録日: 2010/10/29
投稿数: 394
2019/6/3 14:56
 北の大地
JINこんにちは

定番的な出張山行
まだ見ぬ北の大地の峰々の山行記録に
心躍ります

次回のニペソツ山も期待です
登録日: 2011/8/21
投稿数: 301
2019/6/5 0:33
 Re: ご無沙汰してます。
hamaさん
ごぶさたですね。
オンネトー、バイクで行かれてましたか!
魅力いっぱいの北海道、登らずとも楽しい思い出いっぱいですね
登録日: 2011/8/21
投稿数: 301
2019/6/5 0:36
 Re: 北の大地
kenさん
こんばんは

定番化しちゃってますね^^
アルプスの山とはまた違う魅力の峰々が盛りだくさんです。
ニペソツはいつの日かチャレンジしたいですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ