また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1880261 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走近畿

諭鶴羽山地縦走路 ついに接続!

日程 2019年06月03日(月) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
阿万海岸 洲本BC
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

装備

個人装備 マダニ 山ヒル対策

写真

スタート地点・阿万海岸海水浴場 駐車場あり 交通手段:マイカー、バス バス運行時刻 らんらんバス→
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点・阿万海岸海水浴場 駐車場あり 交通手段:マイカー、バス バス運行時刻 らんらんバス→
海岸から離れてすぐ道路左手の阿万西町郵便局前を右折します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海岸から離れてすぐ道路左手の阿万西町郵便局前を右折します
地図中、県道76号線「南淡路水仙ライン」らんらんバスバス停「東町」をめざします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図中、県道76号線「南淡路水仙ライン」らんらんバスバス停「東町」をめざします
東町バス停、ここまでは1k m余りです。右折し県道76号線を道なりに南方向へすすみます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東町バス停、ここまでは1k m余りです。右折し県道76号線を道なりに南方向へすすみます
通過し道なりです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通過し道なりです
地野口バス停で左折し県道から離れます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地野口バス停で左折し県道から離れます
鴨路橋を渡って10mほどで右折します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴨路橋を渡って10mほどで右折します
鴨路川沿いの田園が続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴨路川沿いの田園が続きます
車1台分の林道が続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車1台分の林道が続きます
阿万(あま)と灘(なだ)地区の境界が出てきました。
ここまでが約4kmです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿万(あま)と灘(なだ)地区の境界が出てきました。
ここまでが約4kmです。
境界から約1kmで道はだんだん勾配がきつくなっていきます
道なりに大川山下をすすみます。周辺の破線ルートもほぼ歩いてみましたがブッシュがひどく、ショートカットできそうに思えても結局抜けるのに時間がかかってしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境界から約1kmで道はだんだん勾配がきつくなっていきます
道なりに大川山下をすすみます。周辺の破線ルートもほぼ歩いてみましたがブッシュがひどく、ショートカットできそうに思えても結局抜けるのに時間がかかってしまいました。
雨天や雨上がりなどは山ヒルに注意してください。ヒルは塩を嫌うので古くなった靴下の足首部分だけを切り離し、海水並みの濃い塩水に漬けて絞らずに干しスパッツなどの上に履くとヒルは寄ってき難くなります。首すじが心配ならタオルを同じように塩分を含ませて首に巻きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨天や雨上がりなどは山ヒルに注意してください。ヒルは塩を嫌うので古くなった靴下の足首部分だけを切り離し、海水並みの濃い塩水に漬けて絞らずに干しスパッツなどの上に履くとヒルは寄ってき難くなります。首すじが心配ならタオルを同じように塩分を含ませて首に巻きます。
イノシシはいますが基本的に人の気配で逃げてくれます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イノシシはいますが基本的に人の気配で逃げてくれます

感想/記録

六甲縦走を歩いたことをきっかけに思い立って帰省のたびに分割して歩いて、1年がかりでようやくログだけはつながりました。諭鶴羽山地は北に三原平野を南に太平洋を見ながら、朝には紀州からの日の出、夕暮れには四国山地に沈む太陽を眺め、手付かず自然が残っています。また神話にも登場する歴史のある古道です。美しい海の阿万海岸海水浴場をスタートし遠く洲本市三熊山をゴールにしました。まだ一般向きではない難路、危険道がありますので順次変更していきます。コース上には三熊山まで自販機はなく給水の問題、トイレも数か所しかないのが如何ともし難いことです。
ときおり飛び出す鹿や猿には驚かされますが危険を感じたことはありませんが雨季の諭鶴羽山は六甲山にはいない山ヒルが潜んでいますので、対策が必要です。有害鳥獣駆除のための猟期間、区域もありますので注意しなければなりません。エスケープルートはありますが、下山しても交通の便が悪いので万が一の下調べが必要です。
なお、この記事は今後、訂正、追加して参ります。
訪問者数:109人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ