また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 188151 全員に公開 ハイキング 金剛山・岩湧山

金剛山 カトラ谷 葛城山 天狗谷

情報量の目安: B
-拍手
日程 2012年05月07日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り 一時雷雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:南海電鉄河内長野駅より南海バスにて金剛登山口へ(470円)
復路:近鉄新庄駅 (最寄は御所駅)
経路を調べる(Google Transit)
GPS
01:35
距離
19.6 km
登り
1,332 m
下り
1,755 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

9:57 河内長野駅発
10:30 金剛登山口(寄り道多し)
12:30 金剛山
13:50 青崩
15:20 葛城山
16:35 葛城ロープウェイ下駅
17:30 新庄駅
コース状況/
危険箇所等
カトラ谷入り口は土砂崩れのため工事中。
右岸に巻き道がつけられているが、2回目の迂回がかなりの大高巻き。
過去天気図(気象庁) 2012年05月の天気図 [pdf]

写真

カトラ谷出合は工事中
2012年05月08日 09:09撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カトラ谷出合は工事中
左側に巻き道がつけられている
2012年05月08日 09:09撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側に巻き道がつけられている
次の谷でいったん下る
2012年05月08日 09:09撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の谷でいったん下る
かなりの急登で高巻く
2012年05月08日 09:09撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの急登で高巻く
ぬかるみやすい土質なので、雨後などはスリップ注意
2012年05月08日 09:09撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぬかるみやすい土質なので、雨後などはスリップ注意
1
カトラ谷に戻ってここからは従来の道。
最初の滝は左から巻く
2012年05月08日 09:10撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カトラ谷に戻ってここからは従来の道。
最初の滝は左から巻く
ニリンソウの群落。
支沢にはクリンソウ群落もあるが、いずれも踏圧には弱いので配慮ある行動を
2012年05月08日 09:11撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウの群落。
支沢にはクリンソウ群落もあるが、いずれも踏圧には弱いので配慮ある行動を
2
山頂の金剛桜がちょうど満開
2012年05月08日 09:11撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の金剛桜がちょうど満開
1
石ブテ林道に出る
2012年05月08日 09:12撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石ブテ林道に出る
国道309を渡って西へ
2012年05月08日 09:12撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道309を渡って西へ
葛城登山口
2012年05月08日 09:12撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城登山口
里山風景が広がる
2012年05月08日 09:12撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里山風景が広がる
788ピークからは傾斜が緩やかに
2012年05月08日 09:12撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
788ピークからは傾斜が緩やかに
とは言えまだまだ木階段が
2012年05月08日 09:12撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とは言えまだまだ木階段が
弘川寺からの道に合流
2012年05月08日 09:13撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘川寺からの道に合流
自然探勝路から北尾根へ
2012年05月08日 09:13撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然探勝路から北尾根へ
北尾根への分岐
2012年05月08日 09:13撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根への分岐
数少ない眺望ポイント
2012年05月08日 09:13撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数少ない眺望ポイント
カントリ谷の道に合流
2012年05月08日 09:13撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カントリ谷の道に合流

感想/記録

カトラ谷へ行ってきた。
例年この時期、花を見たくて訪れるのだが、年々人が増えているように思う。

湿地を好む植物は踏圧に弱いので、登山道を外れないこと・植生のある部分を踏まないようにする、などの配慮が必要。
安易にたくさんの人を誘って連れて行くべきではないと思うのだが・・・。

大人数のパーティがたくさん来ていたり、
行き先を把握せずに?とりあえず登山口行きのバスに乗って、周囲の人に「あの花のところ、知ってます?」などと現地で情報収集しようとしている人がいて驚いたり。

コース上では引率者と思しき人が植物の解説をしていて、メンバーがカメラを構えて道を占拠。後ろから人が来ていてもまったく気にしていないような場面もあって、引率者の役割とか、マナーについてアレコレ考えさせられた。

「珍しい植物ってどれ?どれ?」と騒ぐ中年女性。
植物のことをあんまり知らないのなら、あなたにとってはどの種もぜんぶ珍しいのではないですか。
稀少種だから価値がある、のではなくて、自分の目で、感性で、美しいと感じることの方が重要ではないですか。知識を持たないのならなおさら。

やや危険なパートがあることや、整備された登山道ではないことから、以前はマイナールートだったこのコース。
年々知られるようになって、メジャーになっていくのは仕方がないことなのかもしれないけれど、ブログサイトなどで花の紹介などをするのも考えものではないかと思った。

日記には書いたけど、地名とか植物の種名などは一切書かないようにした。
http://nyami-nyami.cocolog-nifty.com/gokunyami/2012/05/post-5237.html
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1158人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ