また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1894878 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

桂川北稜富士山展望台

日程 2019年06月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き 猿橋駅 6:15 青梅・中央線
帰り 上野原駅 13:34 中央・青梅線

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全区間非常に良好
登山口〜百蔵山…和田美術館から山道。少し先に水場。そこから先は無し。九十九折れを繰り返しながら登るので楽。
〜扇山…百倉山山頂からの下りが雨上がりもあってとても滑りやすい。以降は山頂近くまで平坦な道が続くので歩きやすい。展望良好。山頂広い。
〜権現山…基本的に平坦な道。山頂近くが急登(に感じた。というかバテた)
〜御林峠…下り一辺倒。足が残っていればすごい勢いで下れそう。
〜上野原新町…要害山までは小さなアップダウンを繰り返す。手元にある2014年度版の高原地図には道の記載が無い。最近整備された道だろうか。このあたり登山者多い。
その他周辺情報立川・紅矢 ステーキ¥900
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 行動食 飲料 ヘッドランプ GPS 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

梅雨の晴れ間。ふれあいの道はお休み(雨上がりの東丹沢はちょと)で中央線沿線で遊んでみる。猿橋・桂川から百蔵・扇山。もう暑い。
2019年06月16日 06:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅雨の晴れ間。ふれあいの道はお休み(雨上がりの東丹沢はちょと)で中央線沿線で遊んでみる。猿橋・桂川から百蔵・扇山。もう暑い。
百蔵山から富士山。六月とは思えないほど空が青い。
2019年06月16日 07:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百蔵山から富士山。六月とは思えないほど空が青い。
1
縦走路。山頂近くになるまではほとんどフラットな道が多く楽ちん。
2019年06月16日 08:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路。山頂近くになるまではほとんどフラットな道が多く楽ちん。
二つ目。扇山。誰もいなかった。都心方面は海まで見えた。
2019年06月16日 08:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目。扇山。誰もいなかった。都心方面は海まで見えた。
権現山。ここの登りが本日一番しんどかった。富士山の展望がとても良い。
2019年06月16日 09:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山。ここの登りが本日一番しんどかった。富士山の展望がとても良い。
重いしかさばると分かっていてもこの時期は冷たい水が飲みたい。サーモス2本+水2リットル(半分冷凍)in保冷バック(イスカ)
2019年06月16日 09:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重いしかさばると分かっていてもこの時期は冷たい水が飲みたい。サーモス2本+水2リットル(半分冷凍)in保冷バック(イスカ)
笹尾根三頭山越しの雲取山。雲がもう夏空。あとひぐらしの鳴き声。
2019年06月16日 10:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹尾根三頭山越しの雲取山。雲がもう夏空。あとひぐらしの鳴き声。
1
ここから峠まですべてゆるい下り。全部走れます。足が持てば。
2019年06月16日 10:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから峠まですべてゆるい下り。全部走れます。足が持てば。
ラストは要害山。ハイキングコースになっていてこのあたりが一番登山者が多かった。
2019年06月16日 11:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストは要害山。ハイキングコースになっていてこのあたりが一番登山者が多かった。
山頂から上野原市街を望む。
2019年06月16日 11:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から上野原市街を望む。

感想/記録

3週ぶりの普通の山登り。天気も道も良かったけれどバテました。風が気持ちよかったのが救い。暑さに体を慣らさないと。
訪問者数:222人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 水場 高原 梅雨 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ