また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1899069 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

雁戸山

日程 2019年06月20日(木) [日帰り]
メンバー
天候cloudsun
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●笹谷峠駐車場は20台以上駐車可。ただし、休日になると満車になり路駐せざるを得ない場合もあります。
●山交バス関沢停留所より笹谷峠まで徒歩約1時間。日曜・祝日は運休。
 →http://www.yamakobus.co.jp/rosenbus/jikoku/frame/houzawa.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間6分
休憩
53分
合計
3時間59分
S笹谷峠駐車場09:4909:53山工高避難小屋10:20関沢分岐11:13滑川コース分岐11:1511:25蟻の戸渡り11:2611:35雁戸山11:3611:38笹雁新道分岐11:4111:43雁戸山12:2512:32蟻の戸渡り12:3512:39滑川コース分岐12:4013:20関沢分岐13:44山工高避難小屋13:48笹谷峠駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特にありません。
蟻の戸渡、雁戸山頂直下の急斜面にロープあり。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

今日は幻想的な駐車場から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は幻想的な駐車場から。
2
幻想的な鉄塔を見ながらw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的な鉄塔を見ながらw
2
そろそろ終盤かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ終盤かな?
1
雨上がりの澄んだ空気が心地よい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨上がりの澄んだ空気が心地よい。
5
前山トラバースは相変わらずちょっと歩きにくい(;´Д`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山トラバースは相変わらずちょっと歩きにくい(;´Д`)
いよいよ本日の核心部。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ本日の核心部。
9
特に危険な所もなく通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特に危険な所もなく通過。
さてもうひと登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてもうひと登り。
5
青空も見える雁戸山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空も見える雁戸山頂です。
5
ここまでにお会いした皆さん。
ゴゼンタチバナ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでにお会いした皆さん。
ゴゼンタチバナ
1
ウラジロヨウラク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク
3
蔵王ダムは見事に満水です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔵王ダムは見事に満水です。
1
南雁戸はまた今度。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南雁戸はまた今度。
1
雲湧く稜線を見ながら下山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲湧く稜線を見ながら下山開始。
4
最後にちょっとだけ熊野が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にちょっとだけ熊野が見えました。
1
日の差すブナの森を下って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の差すブナの森を下って行きます。
峠まで下りてきたらすっかり青空。
二口北部の山並みも見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠まで下りてきたらすっかり青空。
二口北部の山並みも見えました。
3
山形市内を見ながら駐車場に帰還です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山形市内を見ながら駐車場に帰還です。
1

感想/記録

笹谷峠からの雁戸を2年振りに歩いてみた。
雨上がりの澄んだ空気の森を、赤土の滑りやすい道に悪戦苦闘しながらのんびり進む。
樹林帯を抜けて視界が良くなるはずだが、相変わらずのガス模様。
「まあ良いか。これもまた山歩き」と気にせず登ってゆくと、青空も見える北雁戸に到着。
緑濃い山並みが続く景色に、いつの間にやら季節が進んだことを実感。
山頂で暫しのんびりと昼食を楽しんでから帰路につく。
笹谷峠まで戻ってくると、上空はすっかり晴れている。
”下山すると晴れ”の法則は今日も無事に発動。
「まあ良いか、これもまた山歩き」と気にせず家に車を走らせる。

雁戸は時間が限られて行先に迷うと辿り着く山なのですが、ブナの樹林帯とちょっとした岩稜と爽快な尾根歩きを短時間でまとめて歩ける場所が近所にあって幸運だなと改めて感じる今日この頃です
訪問者数:422人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ