また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1905286 全員に公開 ハイキング甲信越

角蔵山・古城山(岩原城址) 安曇野市の山 稜線はやぶ漕ぎ( ;∀;)

日程 2019年06月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
堀金霊園西側に進んだ林道わきのスペースに駐車。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間58分
休憩
0分
合計
1時間58分
Sスタート地点10:1011:23角蔵山12:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所特になし
稜線はやぶ漕ぎですが、テープがあるので注意していれば迷うことは少ないと思います。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

堀金霊園の先(西側)に進んでいくとやがて林道へ。
舗装道路との境当たりの駐車スペースを利用しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀金霊園の先(西側)に進んでいくとやがて林道へ。
舗装道路との境当たりの駐車スペースを利用しました。
すぐに岩原城址の案内板と道しるべがあります。
右に折れて登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに岩原城址の案内板と道しるべがあります。
右に折れて登っていきます。
よく整備された登山道。
当時の廓(くるわ)の様子を想像すると楽しく登れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく整備された登山道。
当時の廓(くるわ)の様子を想像すると楽しく登れます。
段々になっている地形。
当時は廓などの防御施設があったに違いありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々になっている地形。
当時は廓などの防御施設があったに違いありません。
残念ながら視界は限定的。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら視界は限定的。
角蔵山方面に向かいます。
この下は堀切かなあ??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角蔵山方面に向かいます。
この下は堀切かなあ??
ギンリョウソウ。季節はこれからなのかここだけしか見つけられませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ。季節はこれからなのかここだけしか見つけられませんでした。
住吉神社の奥社。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住吉神社の奥社。
分岐地点。
ここから角蔵山までピストン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐地点。
ここから角蔵山までピストン。
クマザサのやぶ漕ぎ。
リボンをフォローすれば迷うことは少ないと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマザサのやぶ漕ぎ。
リボンをフォローすれば迷うことは少ないと思います。
なかなかの茂みです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの茂みです。
描き分け登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
描き分け登っていきます。
ここが山頂。
今の季節はやぶがすごくて展望はありません(^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが山頂。
今の季節はやぶがすごくて展望はありません(^^;
分岐まで戻って林道へ下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで戻って林道へ下ります。
東側の斜面を下ります。
気持ちの良いトレイル!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の斜面を下ります。
気持ちの良いトレイル!
住吉神社の鳥居をくぐって
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住吉神社の鳥居をくぐって
林道に出ます。この林道を右に(北側)に下っていくと駐車ポイントへ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ます。この林道を右に(北側)に下っていくと駐車ポイントへ。
林道側から見るとこんな感じ。
未舗装道路ですが、ここまで来ようと思えば車で行けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道側から見るとこんな感じ。
未舗装道路ですが、ここまで来ようと思えば車で行けます。

感想/記録

梅雨の真っただ中で天気が部妙なこの日、安曇野市の岩原城址、角蔵山に登ってきました。
堀金霊園の先を西側に進み林道が未舗装になるあたりのスペースに駐車しました。ちなみにこの先を進んでいくと住吉神社の鳥居経由で稜線の分岐に出る登山道方面に行けます。

未舗装路を少し進むと右側に岩原城址の案内板がありますのでそこを右折、登山道へ。整備された登山道を進んでいくと、廓の跡と思われる地形が現れます。
やがて山頂へ。残念ながら視界は限定的です。
ここから基本的に尾根沿いをたどり角蔵山へ。途中、住吉神社の奥社があります。
下山の分岐を過ぎるとやぶが深くなりますのでリボンを頼りに進みます。
やがて山頂へ。視界はほとんどありません(^^;
分岐まで戻り東側の登山道で林道に降ります。林道を北側に進むと駐車場所へ。

岩原城址と角蔵山を巡った山行でした。
訪問者数:105人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ