また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1918500 全員に公開 トレイルラン中央アルプス

中央アルプススカイラインジャパン ☆SKYLINE 35k☆

日程 2019年07月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り一時雨、後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間11分
休憩
6分
合計
6時間17分
S駒ヶ池バス停06:0007:23簫ノ笛山07:2407:58マセナギ08:01尻無08:10池山尾根水場08:1308:20池山08:2108:30タカウチ場(池山分岐)08:39空木岳登山口駐車スペース08:4008:51空木岳登山道入口(第二取付点)12:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所無し

大会ホームページ
 https://www.centralalps-kmpn.com/

▷ コース
 SKYLINE 35k【距離 35.41km 上昇+3,029m/下降-3,039m】
 制限時間 10時間
 定員200名
 エントリー費:\10,000

▷大会当日のスケジュール
 スタート(駒ヶ池)6:00am
 第1関門(池山避難小屋 9km地点)11:00am
 第2関門(駒ヶ根高原菅の台 17km地点)13:00pm
 第3関門(宮田高原 28km地点)15:00pm
 フィニッシュ制限時間(駒ヶ根高原駒ヶ根ファームス)16:00pm
その他周辺情報☆こまくさの湯
 http://www.komakusanoyu.com/

☆明治亭(ソースかつ丼)
 http://www.meijitei.com/index.html

☆信州駒ヶ根ガイド
 http://www.kankou-komagane.com/

写真

大会前日、受付会場の駒ヶ根ファームス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大会前日、受付会場の駒ヶ根ファームス
大会は、こまくさ橋を渡ってゴールへ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大会は、こまくさ橋を渡ってゴールへ
2
明日の大会は良い天気となりますように
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日の大会は良い天気となりますように
2
明日のゴールを想像してイメトレして早めに就寝Zzz
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日のゴールを想像してイメトレして早めに就寝Zzz
2
そして、大会当日。
スタート前に生ギターでの弾き語りもありながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、大会当日。
スタート前に生ギターでの弾き語りもありながら
スタートゲート前で
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートゲート前で
3
スタート前、大会アンバサダーの大瀬さんと写真撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート前、大会アンバサダーの大瀬さんと写真撮影
3
スタート!行ってきま〜す!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート!行ってきま〜す!
2
スタートして、ちょっとペース早くない?と思いながらついていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートして、ちょっとペース早くない?と思いながらついていきます
急な登りがえんえんと続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な登りがえんえんと続きます
1
△第1関門(池山避難小屋 9km地点)
関門時間11時ですが、8時間11分に到着して、いきなり2時間49分の貯金が出来た…制限時間の設定可笑しくない?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
△第1関門(池山避難小屋 9km地点)
関門時間11時ですが、8時間11分に到着して、いきなり2時間49分の貯金が出来た…制限時間の設定可笑しくない?
2
コーラ冷やしてくれており、美味しかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーラ冷やしてくれており、美味しかった
5
△第2関門(駒ヶ根高原菅の台 17km地点)
関門時間13時、9時23分に到着して、貯金が3時間37分になった。残りは歩いてでも完走できそう。
エイドの五平餅と蕎麦美味しかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
△第2関門(駒ヶ根高原菅の台 17km地点)
関門時間13時、9時23分に到着して、貯金が3時間37分になった。残りは歩いてでも完走できそう。
エイドの五平餅と蕎麦美味しかったです。
5
でも、ここからいきなり関門時間が厳しくなります。
この頃は雨も降ってビショビショでしたが、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、ここからいきなり関門時間が厳しくなります。
この頃は雨も降ってビショビショでしたが、
1
1時間もすると晴れ間も見え出し、暑くなってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間もすると晴れ間も見え出し、暑くなってきた
4
△第3関門(宮田高原 28km地点)
関門時間は15時、11時2分に到着。貯金も3時間58分出来てノンビリ休憩タイム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
△第3関門(宮田高原 28km地点)
関門時間は15時、11時2分に到着。貯金も3時間58分出来てノンビリ休憩タイム。
1
エイドの豆腐美味しかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エイドの豆腐美味しかった
3
ドーナツも美味しかったです。ありがとうございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドーナツも美味しかったです。ありがとうございます。
2
宮田高原いい感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮田高原いい感じ
1
最後の下り、フカフカトレイル最高
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の下り、フカフカトレイル最高
3
最後のウイニングランは「こもれ陽の径」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のウイニングランは「こもれ陽の径」
6
良い感じです。最高!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い感じです。最高!
5
こまくさ橋へと戻ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こまくさ橋へと戻ってきました
1
橋の上から撮影。絶景!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の上から撮影。絶景!
3
最後はここを駆け上がってゴールです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はここを駆け上がってゴールです
フィニッシャーメダルは大瀬さんにかけてもらい感激
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フィニッシャーメダルは大瀬さんにかけてもらい感激
4
参加賞の帽子とフニィシャーメダル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参加賞の帽子とフニィシャーメダル
5

感想/記録


初開催の中央アルプススカイラインジャパン、35kmの部に出場してきました。

大会コースは
スタートから第1関門までは、スタートして2km弱位のロードを走り山中へと入るとすぐに急登となり、標高差1100m位を皆さんのペースに置いていかれないように粛々と駆け上がっていきます。
(自分には駆け上がるのは無理だな…)
スタートから9kmで第一関門、エイドへと到着。
ここまでの制限時間が5時間?何故に?と、思える程に長い制限時間。
自分の脚でも2時間10分程で到着して、いきなり2時間50分程度の貯金が出来た。
可笑しい!ここから先に何か罠でもあるのか?と思いながらも、エイドで冷えたコーラを頂きリフレッシュして第二関門へと、今度は下って行きます。
林道がメインの快適なトレイルを飛ばしすぎないようペースを落として脚が終わってしまうのを防止。やがて、スキー場へと出て来て、その先にロードが出てくると間もなく第二関門、エイドへと到着。
ここまでの制限時間が7時間。貯金も更に増えて、もう歩いてでも完走できる安全圏内へと到達。ここからいきなり、関門タイムが厳しくなるので、主催者としては「第二関門まではどうぞ楽しんでくださいね。」というタイム設定なのでは?と思います。
第二エイドでは五平餅と蕎麦を頂き、美味しかったです。お腹が満たされました。
この頃は雨がけっこう降っていて、ビショビショになってましたが、気温が高いため低体温症の心配も無さそうなので、そのまま走り続けて、第三関門目指します。
第三関門までも林道メインでひたすら登りです。緩い傾斜が延々と続くので、走ったり、歩いたりで我慢していると、突然、宮田高原が出現し第三関門へと到着。
この頃には雨もあがって、日差しも出てきだしたので暑くなり始めてきましたが、高度もあるので快適に走れました。
ここまでの制限時間が9時間の15時関門ですが、11時頃には到着して貯金4時間の余裕。今まで大会に出て来て、こんなに余裕のあること無かった…
ここのエイドでは地元の豆腐とドーナツを頂き、これも美味しかった。
ここからゴールまでは下り基本なので、重力に任せて下っていくだけ。
落ち葉フカフカの快適なトレイルや、急傾斜のズルズル滑る転倒注意の場所もあり、楽しみながら降りていくと、最後のメインディシュ「こもれ陽の径」へと出てきます。快適過ぎる道に感動しながら、走ると最後はこまくさ橋を渡り、前日にイメトレした通りにゴールして無事に完走。
あっという間な感じがしましたが、それだけ楽しかったという事なんでしょう。
大会を満喫できた気がします。

大会スタッフやボランティアの皆さん、大勢の方々に励まされたのにも感謝、感謝です。素晴らしい大会運営だったと思います。ありがとうございました。
大会終われば、温泉は歩いて行けるし、食事処は沢山あるし、お土産屋もあるしで、立地も最高。
自分が走ってる間、相方はノンビリと「こもれ陽の径」を散策したり、ウィスキー工場を見学したり、蕎麦を食べに行ったりで、観光満喫してました。
訪問者数:282人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/2
投稿数: 198
2019/7/9 10:31
 これアリやねー・・
shichi7さんご無沙汰・・
ふるい落とす大会じゃなく、全員完走レースもいいねー・・ひょっとしたらじじいの俺でも完走できそう・・復活するかなー??
登録日: 2012/6/4
投稿数: 773
2019/7/10 8:04
 Re: これアリやねー・・
tyobinyiさん
ご無沙汰です。

この中央アルプススカイラインジャパンは非常におススメです。
制限時間がスタートから中間迄が緩めに設定、中間からゴール迄がシビアな設定になっておりますので、最初に頑張って貯金が出来れば完走も難しい事ではないですし、今大会は殆どの方が完走してます。
次回大会のコース設定や制限時間等はどうなるのか分かりませんが、是非、参加してみてください。頑張っていきましょ〜 !

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ