また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1920245 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

ふらっと奥日光・小田代ヶ原と高山

日程 2019年07月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間4分
休憩
33分
合計
3時間37分
S赤沼バス停06:3906:58戦場ヶ原展望台07:20小田代原北分岐07:29泉門池07:4607:54小田代原北分岐08:12小田代原BS08:1308:57高山08:5809:31竜頭の滝(龍頭之茶屋)09:4409:56しゃくなげ橋バス停10:03赤沼分岐10:08赤沼バス停10:0910:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

いつもの赤沼の駐車場。天気が悪いので車も僅か。
2019年07月07日 06:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの赤沼の駐車場。天気が悪いので車も僅か。
こんな標高(1400m)でも鴨が泳いでいる。冬はどうしているのだろうか。
2019年07月07日 06:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな標高(1400m)でも鴨が泳いでいる。冬はどうしているのだろうか。
天気が悪いこともあり、いつもの戦場ヶ原とは違って静寂に包まれている。
2019年07月07日 06:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が悪いこともあり、いつもの戦場ヶ原とは違って静寂に包まれている。
植生を守るために小田代ヶ原をぐるっと囲んでいる鹿柵ゲート。
2019年07月07日 07:05撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植生を守るために小田代ヶ原をぐるっと囲んでいる鹿柵ゲート。
目当てのアヤメ登場。
2019年07月07日 07:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目当てのアヤメ登場。
水滴がいい感じ。たまにはこんな天気もいいものだ。来年は天気が悪くてもクリンソウを見に行こう。
2019年07月07日 07:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水滴がいい感じ。たまにはこんな天気もいいものだ。来年は天気が悪くてもクリンソウを見に行こう。
遠くにアヤメの絨毯。残念ながら近づけません。
2019年07月07日 07:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くにアヤメの絨毯。残念ながら近づけません。
小田代ヶ原から離れて泉門池に寄り道。
2019年07月07日 07:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田代ヶ原から離れて泉門池に寄り道。
大量の水がここからジャバジャバと湧き出てくる。伏流水?
2019年07月07日 07:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大量の水がここからジャバジャバと湧き出てくる。伏流水?
きれいだけど汚く思える、そんな水でした。
2019年07月07日 07:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいだけど汚く思える、そんな水でした。
濡れたテーブルには誰もいません。静かに水の音が響く。
2019年07月07日 07:45撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れたテーブルには誰もいません。静かに水の音が響く。
小田代ヶ原に戻ると立派な木道。バリアフリーかと思ったらバリアがあった。
2019年07月07日 08:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田代ヶ原に戻ると立派な木道。バリアフリーかと思ったらバリアがあった。
昔は湿原だったのに乾いて草原となっている。
2019年07月07日 08:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔は湿原だったのに乾いて草原となっている。
小田代ヶ原を周った後は戦場ヶ原と中禅寺湖を分ける高山へ。道中では木々の隙間から戦場ヶ原が見えそうだった(ガスがなければ)。
2019年07月07日 08:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田代ヶ原を周った後は戦場ヶ原と中禅寺湖を分ける高山へ。道中では木々の隙間から戦場ヶ原が見えそうだった(ガスがなければ)。
竜頭の滝の上の道路に出た。
2019年07月07日 09:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜頭の滝の上の道路に出た。
推量が多く、迫力がある。
2019年07月07日 09:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
推量が多く、迫力がある。
竜頭の滝の上から続く登山道(遊歩道)へ。ここが滝の始まり?
2019年07月07日 09:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜頭の滝の上から続く登山道(遊歩道)へ。ここが滝の始まり?
苔苔していていい場所だ。こんなところにこんな場所、そんな場所。
2019年07月07日 09:55撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔苔していていい場所だ。こんなところにこんな場所、そんな場所。
1
雨の影響か、温泉の影響か、分からないが水はやや濁っている。
2019年07月07日 09:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の影響か、温泉の影響か、分からないが水はやや濁っている。
今回のもう一つの目的、田母沢の御用邸へ寄り道。
2019年07月07日 11:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のもう一つの目的、田母沢の御用邸へ寄り道。
迷路のように広いお屋敷でした。この後、金山ホテル歴史館を拝観。
2019年07月07日 12:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷路のように広いお屋敷でした。この後、金山ホテル歴史館を拝観。

感想/記録

待てども待てども予定と天気が噛み合ってくれない。
天気が悪いのは承知の上で日光散歩へ行ってきました。

天気のおかげ?で人(と車)が少なく、静寂の奥日光を満喫することができました。
訪問者数:85人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス クリ 木道 クリンソウ 草原 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ