また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1966613 全員に公開 沢登り霊仙・伊吹・藤原

神崎川支流 赤阪谷〜ツメカリ谷 夏は沢屋さんが最高です

日程 2019年08月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
銚子ヶ口登山口 2台駐車可能
お盆三連休中日 周辺の道路には、路上駐車が沢山ありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間13分
休憩
0分
合計
7時間13分
S杠葉尾登山口08:0115:14杠葉尾登山口15:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
赤阪谷、ツメカリ谷、神崎川 今回はロープを出して、あえて滝を登ったり、懸垂降下などはしていません。
ただし、ツメカリ谷の下りでは、ロープを出さず、飛び込みで済ました所が、何回かあります。
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

写真

今日は、K.Uさん宅を06時に出発しました。
途中コンビニにて、お昼の弁当を買いました。
その時、御在所岳、国見岳が綺麗に見えました。
2019年08月11日 07:14撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、K.Uさん宅を06時に出発しました。
途中コンビニにて、お昼の弁当を買いました。
その時、御在所岳、国見岳が綺麗に見えました。
朝から、国道421号線、神崎川入り口付近は既に車で一杯になってます。
2019年08月11日 07:55撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝から、国道421号線、神崎川入り口付近は既に車で一杯になってます。
何と、銚子ヶ口登山口の駐車地に1台空きがありました。
ラッキーです。
2019年08月11日 07:55撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何と、銚子ヶ口登山口の駐車地に1台空きがありました。
ラッキーです。
神崎川林道、車止めゲートです。
2019年08月11日 08:04撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神崎川林道、車止めゲートです。
綺麗なキャンプ施設があります。
2019年08月11日 08:05撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗なキャンプ施設があります。
赤阪谷へ入渓するので、ここから神崎川へ降ります。
2019年08月11日 08:41撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤阪谷へ入渓するので、ここから神崎川へ降ります。
神崎川本流です。
赤阪谷へは、少し上流に歩きます。
2019年08月11日 08:45撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神崎川本流です。
赤阪谷へは、少し上流に歩きます。
歩いていた、林道が見えてます。
2019年08月11日 08:48撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いていた、林道が見えてます。
赤阪谷です。
2019年08月11日 08:51撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤阪谷です。
赤阪谷の遡行を開始します。
真夏の、遡行は最高に気持ちいいです。
2019年08月11日 09:03撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤阪谷の遡行を開始します。
真夏の、遡行は最高に気持ちいいです。
1
先行する、K.Uさんです。
2019年08月11日 09:03撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行する、K.Uさんです。
1
今回は、赤阪谷からツメカリ谷へ渡っての遡行です。
一つ一つの滝を攻略していては時間が足りません。
サックと巻きます。
2019年08月11日 09:09撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は、赤阪谷からツメカリ谷へ渡っての遡行です。
一つ一つの滝を攻略していては時間が足りません。
サックと巻きます。
4
私が、滝を登ってます。
小さいので分かりにくいですね。
2019年08月11日 09:32撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私が、滝を登ってます。
小さいので分かりにくいですね。
1
滝を跨いで登ってくる、K.Uさんです
2019年08月11日 09:34撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝を跨いで登ってくる、K.Uさんです
4
K.Uさんです。
2019年08月11日 09:34撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
K.Uさんです。
2
この滝は、左から登ります。
2019年08月11日 09:35撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝は、左から登ります。
先行する私です。
2019年08月11日 09:35撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行する私です。
1
左側からへつって登ります。
2019年08月11日 09:35撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側からへつって登ります。
滝の上段に私が居ます。
2019年08月11日 09:37撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の上段に私が居ます。
滝の横を経攣って登る、私です。
2019年08月11日 09:38撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の横を経攣って登る、私です。
スラブを登るK.Uさんです。
K.Uさんの沢靴はフェルトです。
この斜度になると、滑りだすそうです。
私の沢靴は、アクアソールです。
この斜度だと、フリクションはOK、難なく登れました。
ここでは、フェルトとアクアソールの差が出ました。
2019年08月11日 09:53撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スラブを登るK.Uさんです。
K.Uさんの沢靴はフェルトです。
この斜度になると、滑りだすそうです。
私の沢靴は、アクアソールです。
この斜度だと、フリクションはOK、難なく登れました。
ここでは、フェルトとアクアソールの差が出ました。
2
3m程の小滝は、右側から登ります。
K.Uさんです。
2019年08月11日 10:27撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3m程の小滝は、右側から登ります。
K.Uさんです。
K.Uさんが先行しています。
2019年08月11日 10:29撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
K.Uさんが先行しています。
先行する、K.Uさんです。
2019年08月11日 10:31撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行する、K.Uさんです。
1
ナメ滝を先行する私です。
2019年08月11日 10:35撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ滝を先行する私です。
K.Uさんです。
2019年08月11日 10:35撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
K.Uさんです。
ヒートアップした体を冷やす、K.Uさんです。
2019年08月11日 10:36撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒートアップした体を冷やす、K.Uさんです。
ここで、赤阪谷の遡行を終了して、ツメカリ谷へ向かいます。
尾根を乗越ます。
ケルンとリボンがあります。
取りつきは急ですが、尾根まで登ると薄い踏み跡がありました
2019年08月11日 10:46撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、赤阪谷の遡行を終了して、ツメカリ谷へ向かいます。
尾根を乗越ます。
ケルンとリボンがあります。
取りつきは急ですが、尾根まで登ると薄い踏み跡がありました
先行する5人パーティーの皆さんです。
2019年08月11日 10:53撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行する5人パーティーの皆さんです。
本当に、踏み跡は薄い所もありました。
K.Uさんがヤマップを使ってツメカリ谷へ誘導してくれました。
2019年08月11日 10:59撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に、踏み跡は薄い所もありました。
K.Uさんがヤマップを使ってツメカリ谷へ誘導してくれました。
このリボンから、ツメカリ谷へ下っていきます。
2019年08月11日 11:00撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このリボンから、ツメカリ谷へ下っていきます。
ツメカリ谷へ出た所で、8m程の滝がありましたので、取りあえず登っている私です。
2019年08月11日 11:20撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツメカリ谷へ出た所で、8m程の滝がありましたので、取りあえず登っている私です。
2
私が、左側上段を登っています。
2019年08月11日 11:20撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私が、左側上段を登っています。
1
滝を登り切りました。
2019年08月11日 11:20撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝を登り切りました。
1
同じ滝を登っている、K.Uさんです。
2019年08月11日 11:22撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ滝を登っている、K.Uさんです。
1
登り切ったK.Uさんです。
2019年08月11日 11:23撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ったK.Uさんです。
今日の昼食です。
2019年08月11日 11:49撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の昼食です。
5人パーティーの皆さんです。
2019年08月11日 12:22撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5人パーティーの皆さんです。
5人パーティーの皆さんです。
皆さん、滝壷へドボンです。
何と、最初の方は、バク転でした。
2019年08月11日 12:22撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5人パーティーの皆さんです。
皆さん、滝壷へドボンです。
何と、最初の方は、バク転でした。
私です。
負けじと、前転としますが・・・
2019年08月11日 12:23撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私です。
負けじと、前転としますが・・・
1
逆さまの私です。
180度回ってます。
滝壷ドボンは、沢屋さんの特権ですね!!!
2019年08月11日 12:24撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆さまの私です。
180度回ってます。
滝壷ドボンは、沢屋さんの特権ですね!!!
3
270度回ったところで着水です。
残念、360度 1回転は難しいです。
2019年08月11日 12:24撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
270度回ったところで着水です。
残念、360度 1回転は難しいです。
1
派手な水しぶきです。
2019年08月11日 12:24撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
派手な水しぶきです。
2
神崎川本流です。
K.Uさんは、寒いとのことでなるべく水を避けて、経攣ってます。
2019年08月11日 13:02撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神崎川本流です。
K.Uさんは、寒いとのことでなるべく水を避けて、経攣ってます。
1
しかし、流石にここは泳ぐしかありません。
2019年08月11日 13:02撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、流石にここは泳ぐしかありません。
1
流れが、岩の下を通って、小滝の様になってます。
もちろん、この中を通りました。
2019年08月11日 13:06撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れが、岩の下を通って、小滝の様になってます。
もちろん、この中を通りました。
5人パーティーの方です。
ここからドボンです。
2019年08月11日 13:38撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5人パーティーの方です。
ここからドボンです。
これは、結構な高さです。
2階建てアパートの屋上ぐらいはあるでしょうか?
2019年08月11日 13:38撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは、結構な高さです。
2階建てアパートの屋上ぐらいはあるでしょうか?
1
どこかの、アウトドアスポーツのツアーの様です。
2019年08月11日 13:39撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこかの、アウトドアスポーツのツアーの様です。
1
K.Uさん
滑って、ころりんです。
2019年08月11日 13:40撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
K.Uさん
滑って、ころりんです。
チョットした、ウォータースライダーになってます。
2019年08月11日 13:42撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョットした、ウォータースライダーになってます。
瀞を経攣っている、K.Uさんです。
2019年08月11日 13:48撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀞を経攣っている、K.Uさんです。
最後の関門
ここを、突破します。
2019年08月11日 14:06撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の関門
ここを、突破します。
林道を歩いて、駐車地へ戻ります。
2019年08月11日 14:26撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を歩いて、駐車地へ戻ります。
林道から、赤阪谷を見ています。
2019年08月11日 14:31撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から、赤阪谷を見ています。
車止めゲートに戻りました。
2019年08月11日 15:10撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車止めゲートに戻りました。
国道421号線は、路上駐車で一杯になってました。
2019年08月11日 15:11撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道421号線は、路上駐車で一杯になってました。

感想/記録

山友のK.Uさんと、神崎川支流 赤阪谷〜ツメカリ谷へ沢屋さんに行きました。
神崎川へは、林道ゲート閉鎖後は、入渓していませんでしたので久々となります。
7年前の2012年8月に、今回と同様に、赤阪谷〜ツメカリ谷で沢屋さんをしています。
ただ今回の方が、少し赤阪谷の遡行が短かったです。
ツメカリ谷では、何度か滝壷ドボンをして楽しみました。
残念だったのが、前転ドボンが得意のK.Uさんなのですが、少し体調不良(水が冷たく感じる)とあったので、素晴らしい前転ドボンの披露がありませんでした。
途中から、ほぼ、同じくツメカリ谷を下った、5人パーティーの方とは、滝壷ドボンでとても楽しくお声をかけて頂きありがとうございます。


平日の、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日でご都合が良い日が、私の休日と合えば、鈴鹿での、アイスクライミング・ロッククライミング・シャワークライミングに、ご一緒していただける方を探しています。

当方のレベル、アイスクライミング 3ルンゼはリードして、トップロープ構築出来ます。
αルンゼはリードできます。
奥又は、ナメをリードして、トップロープ構築できます。

クライミング 一壁は、右、左ルートのリード程度のヘッポッコです。
(A0は多用します。)

シャワークライミングもいたします。

鈴鹿での、アイスクライミング・ロッククライミング・シャワークライミングに
興味がおありの方は、連絡をお願い致します。
訪問者数:189人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/11/23
投稿数: 3
2019/8/13 11:49
 お疲れ様です。
stkazenami様へ
赤阪谷への沢行き、拝見致しました。
すごいですね、夏の暑さと沢の水の冷たさで気持ち良さそうに思いました。
また、画像を見ているだけで、涼しそうに感じました。
反面、危険もいろいろあると思います。
2階前後の高さが最初一番怖く感じるとも聞きます。
お疲れ様です、でも、この後のビールがうまいでしょうね 。
うらやましいです。

そうそう、23日の件ですが、帰りの時間は気にしないで下さい。
なんとでも、なりますから。
それでは、また。
                   mao
登録日: 2012/12/21
投稿数: 72
2019/8/14 7:18
 Re: お疲れ様です。
osa_matさん コメントありがとうございます。
今回の沢屋さんは、危険な滝登攀は一切なしでした。
一つの滝で、あれやこれやと遊ぶのではなく、簡単に早く抜けて距離を稼ぐことに重点を置きました。
ドボンは爽快そのものです。
ただし、私は程々の高さからしか、ドボンはできません。

23日の件は楽しみにしています。
私事ですが、17日〜21日は、K.Uさんと遠征を予定していますので、連絡が取れないと思います。
23日の連絡は、22日に直接Eメールにてしますので、よろしくお願いいたします。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ケルン 乗越 林道 ルンゼ 遡行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ