また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 197782 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 谷川・武尊

KTC 雨・濃霧・強風の「谷川岳」

情報量の目安: B
-拍手
日程 2000年09月23日(土) [日帰り]
メンバー
 aaib1360(CL)
, その他メンバー3人
天候曇のち雨、風
山頂、強風、視界なし
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
関越道を水上ICで下りて水上温泉、湯檜曽温泉方面に行く。
ロープウエー乗り場に駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

飯能6:50=天神平ロープウエー9:00=天神平9:20‐熊沢穴避難小屋9:55‐天狗の泊場10:30‐天神ザンゲ岩10:55‐11:05谷川岳肩の小屋11:45‐オキノ耳12:00‐トマノ耳12:15‐肩の小屋12:30‐熊沢穴避難小屋13:40‐天神平14:30=ロープウエー乗り場14:40=マチガ沢・一の倉沢15:00=水上・蒼海16:00〜17:00=飯能19:30
コース状況/
危険箇所等
天狗の泊まり場から上はガスの時は方向を間違わずに登って下さい。
オキノ耳から西黒尾根を降る道で、間違えました。ガスと強風と横殴りの雨でした。
それ以外は問題ないと思います。

写真

天神平でロープウエーを降りて熊穴沢ノ頭にくる。まだ雨は降らないが今日は降られるのは覚悟する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平でロープウエーを降りて熊穴沢ノ頭にくる。まだ雨は降らないが今日は降られるのは覚悟する。
案の定雨に降られ、強風と寒さの中やっと肩の小屋に着く。着替えをして昼食にする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案の定雨に降られ、強風と寒さの中やっと肩の小屋に着く。着替えをして昼食にする。
トマノ耳にて記念に…
この後オキノ耳に行く。
強風少し止む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマノ耳にて記念に…
この後オキノ耳に行く。
強風少し止む。
1
厳剛新道を降る予定だったが、ガスのため道に迷い元来た道を降る。やっとガスも薄くなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳剛新道を降る予定だったが、ガスのため道に迷い元来た道を降る。やっとガスも薄くなる。
前方は西黒尾根か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方は西黒尾根か?
時間があるのでマチガ沢と一ノ倉沢に寄る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間があるのでマチガ沢と一ノ倉沢に寄る。
ガスっているが何時見てもいい眺めだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスっているが何時見てもいい眺めだ。

感想/記録

学生時代は良くマチガ、一の倉沢から谷川岳を登り道は良く知っていたが
今回は雨、強風、濃霧のため山頂から西黒、厳剛新道を降る予定でしたが、
道を間違えもと来た道を降る羽目になりました。

メンバーに某大学の山岳部OBが同行したが、谷川岳はまだ登っていないと云うので
山頂だけでも踏ましてあげようと考え、悪天候の中決行した次第です。

肩の小屋に着いた時は本当にほっとし、改めて山の恐ろしさを実感した次第です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:640人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 縦走 ノ頭

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ